家の食料が尽きたので買出しに近くのスーパーまで車で行く。お米や特売の野菜・肉などを買い、駐車場に車をとめたまま、向かいのペット用品店へ行く。交差点で信号待ちをしているとそこへ黒塗りの立派な車が2台、「誰か要人か?」と中をのぞくと、後部座席でまぶしそうにこちらにお顔を向けられたのは、なんと、紀子さまではありませぬか。その奥には秋篠宮さまが。なにゆえこのような庶民の町におはしますのか。ぼーっと車の後姿を見送りながら、なんだか得した気分になる。「今日はいいことあるぞー」と元気よくペット屋へ。ドッグフードやらおやつやらを買い会計をすませると、くじ引きをやっており一枚ひく。三角に折られた紙を店員のお兄さんに渡すと、「お、あたりです。おおめでとうございます!」と大きめのつつみを渡される。やはり、宮さま効果か!いいことあったよ!
「これはなんですか?」と聞くと、「キャットフードやドッグフードをストックするものです。」とお兄さん。「ふーん・・・」ややいやな予感がしたがにっこり笑って店を出た。
家に帰って開けてみた。
うーむ、いらない・・・。
エフがネコの絵に向かって吠えてるし。だれか欲しい人いないか?



夕方の散歩中、エフは道端で夏みかんを拾った。
ご満悦で家まで持ってかえって来る。
いいことあったね。