小学生の頃、兄の本棚にあった漫画をよく読んでいた。その中でも最も好きだったのが「すすめ!!パイレーツ」。その後の私の人格の基礎を築いたといっても過言ではない。ギャグ漫画としてこれほど絵のセンスがよく完成度の高い漫画は珍しいのではないか。まぁ、当時はそんなこと考えずひたすら笑って読んでたけど。「プリンアラモード」ってこの漫画で覚えた。「ひろおかな、すてよかな、ひろおかすてよか、どしよかな。」って広岡監督、今だにこの印象。「みえてる?メーテル」「エーテルがにえてる」なんて今でも時々言ってます。
そういえば、当時クラスの女子はみんな「たのきん」に夢中になっていたけど、そんな中、私と親友まみちゃんだけが「ジョントラボルタ」と「ホイ三兄弟」と「パイレーツ」に夢中になっていた。まみちゃんはその後アナウンサーになってさらにニューヨークに赴任したところまで人づてに聞いたけど、今どうしているかなぁ。犬井さんが大好きで、「中学生の中さんに、中っという字をおそわった。」ってよく一緒にツックンツックンしていたが、覚えているかなぁ。