ここのところ、家ではササミやキャベツやきのこや豆腐ばかり食べていたので、そろそろ牛や豚が食べたくなり、スタンプカードがたまって今日は1000円引きになる、世田谷通りの「珠苑(じゅえん)」へ。区役所入口の交差点近くにある(三軒茶屋方面へ向かって左側)。19時過ぎに電話すると20時位なら空くと思うとのこと。家からブラブラ散歩がてら歩いて出掛けた。世田谷通りを歩いていると知らなかった面白そうなお店が結構イロイロある。歩くっていいな。途中リサイクルショップに寄ったりしながら「珠苑」に到着。丁度前のお客さんが出るところだった。このお店はとにかく清潔感があっていい。お店自体はこじんまりしているが席はゆったりしていて落ち着く。そしてなんといってもお店のお母さんがとっても感じがいい。テキパキしていて優しくて気が利いていて。この日も8時予約でまだテーブルが片付いてなかったからって「サンチュサラダ」をサービスしてくれた。そんな、いいのにー。
では、いつものレバ刺しと瓶ビール。そしてキムチにタン塩、ココのキムチ好きです。酸味と辛さの具合が好み。タン塩もおいしい。



食事が美味しいとハナシも弾む。世界情勢について、景気の見通しについて、日本文化について、ゲルマン民族について、人生について、リンマンについて・・・、次から次へと濃厚な話題。
ナムルにホルモン、鳥モモ、カルビ、豚カル。この豚カルが400数円のくせにとても美味しい。黒胡椒の利いた豚カルビをごま油で食べる。実にうまい。そして最後にクッパ。いつもビビンバにしようかクッパにしようか迷うが、最近はお腹にやさしいクッパの方がお気に入り。あー美味しかった。



お店を出るお客さんが「とっても美味しかった。また来ます。」とお母さんに言っていた。お母さんとっても嬉しそう。飲食店をやっていてそう言ってもらえるのって本当に嬉しいんだろうなと思う。夫にも「美味しかった」って言わせようとしたが恥ずかしいらしく、いつものように私が言ってお店を出た。