駒沢ドッグランで5ヶ月のゴールデンに会った(写真左)。無邪気で怖いもの知らずでカワイイ。勇敢に大きなワイマラナーを追っかけて遊んでいた。一方、エフ、5ヶ月ゴールデンとあまり大きさが変わらない(写真右)。態度はだいぶ小さい。寝ているワイマラナーのおしりをこっそり嗅ぐのが精一杯(写真左奥)。





エフは今1才2ヶ月だが、ちょっと小型。そして童顔。態度はかなりの小型。散歩をしていてもはじめて会う人には「まだ子供ですよねー。」と必ず言われる。「1才ですー。」と言うとちょっと驚かれる。大体皆さんの予想は6ヶ月くらいのようだ。レトリバーを連れている人には「あら、赤ちゃんよー。」とほぼ8割がた言われる。確かに姿も態度も赤ん坊のようだが人間で言うともう18歳くらいのはず。このまま赤ん坊でいてくれるのもいいが、せめて年下のワンコにはもうちょっと威厳ある態度をみせてもいいんじゃないの。おい、エフ。この内弁慶。