外出先の駐車場で待っていた時、助手席に乗り込んでくるなり夫はこう言った。
「あー、恥ずかしい。」
「なにが?」
「足元」
「・・・・・・・」

なんのことかと思えば車の足元のことらしい。
「いいスーツを着ていい靴を履いてるのに、白い靴下を履いてるようなもんだ。」と夫。

これ、ウチの車の足元。恥ずかしくて伏し目がちになると言う。
「・・・」

これが正しい姿だそう。
「・・・・・・」

ふん、ばかばかしい。