家の3階に使っていない部屋がある。お客さんが来たりすると、この部屋に寝てもらったりするのだが、普段はガランとしていて気持ちがいい。絨毯の上でゴロンと横になり、本を読んだりするのに最適。ドアを閉めればエフも入ってこない。私にとってのくつろぎ空間なのだ。
しかし!今日いつものように掃除機をかけようとこの部屋へ入ったところ、絨毯が一部濡れているではないか!まさか・・・と思いつつ匂いを確認してみると、エフのおしっこだー!ちょっとお!どういうこと!量は多くはないが確かにエフのヤツ、ここでチョロチョロしたらしい。まったく、もうソソウの時期はとっくに過ぎてるだろう!ヤツはもう1歳4ヶ月だぞ。うっかり間違っちゃったなんてこともないだろう。なんでよー、エフ。 こういうのすっかり忘れてたのにー。

ブツブツ怒りながら雑巾やら消臭スプレーやらを持って掃除を始めると、2階で寝ていたエフがスタスタと上がってきた。「エフー、これなによー、ダメでしょー!」と怒ると、おしっこ現場の匂いをちょっとだけ嗅ぎ、部屋の隅でバタリと寝て、私が掃除している様子を見ている。ちょっとだけ殊勝な顔を見せたかと思うと、目をつぶって寝はじめた。なんだ、その態度は。
こやつ、まさか、昨日騙した仕返しか?