お盆の帰省、静岡。
「富国有徳静岡?」いつの間にそんなことに。

昨夜発つはずが事情により今朝出発。私(ef夫)と妻(efrinman)と犬(エフ)の三体で行くはずが、さらに事情により妻のみ帰省することに。私は留守番。そして妻から、投稿を言いつけられる。えっと、投稿しろって言われても、、、、。後世のためにも、じゃあ書いておきます。

とにかく、今日はエフと二人きり。ちょっと不安だったりして。

実は朝一旦、三人で東名に入った。入った瞬間、用賀から最初の渋滞数十キロ。今日が空前絶後の渋滞と知ってはいたものの、目の前にしてやっと実感。並ぶのが何より嫌いな私たち。すかさず川崎で降りて、即乗って帰還。川崎まで1時間20分、川崎から10分。エフもきっとこの方が幸せだったに違いない。

諸々の事情で結局妻だけ新幹線で行くことに。エフを置いて東京駅へ車でお見送り。コーヒーでも飲んでこ。

帰り道、きっと暇だろうカトちゃんを下北に呼んでセガフレドのモーニング。おおカトちゃん参上。ボカシなし。何者?でも悪い人じゃない。

ああっ、ボデーのへこみをかくした、つもりの「エフスポーツマーク」が、よく見ると、ボデーに沿って少しへこんでる。ま、いいか。少なくともカトちゃんのせいじゃない。

さて、帰って仕事でも、と思いきや、やけにエフがくさい。耳だ。耳掃除、初挑戦。始めてよく耳を見ると、耳の穴(みたいなヘコミ)がたくさんある。どれだ、本物は。意外と大変。全然静かにしてない。そしてその後、Tシャツ脱ごうと大暴れ。さ、仕事、仕事、、、、と言ってたら、いつの間にか熟睡してしまった。エフもスベなく、熟睡。

夕方、そろそろ騒ぎ出したエフに、外で草を食べさせてやる。途中、どこからともなく、この明るい時間にフラッシュが光った。撮られた?誰だっ、と思った瞬間、爆弾のような雷鳴。エフが腰を抜かした。実は私も抜かした。久しぶりにドキモを抜かれた。こんなところで死にたくない。その後しばらく、ちょっとかがみぎみの姿勢になってしまった。

私の散歩は常に、ヤツとライバル心むき出しの、ほとんど競歩。今日も1時間びっちりやっつけてやった。いや、やっつけられた?汗まみれになった。しかもゾウリズレしてしまった。

玄関前でちょっとブラシがけして、家に入って、リードをはずした瞬間、今度は戦車が通るような轟音が。大豪雨。写真にはうまく表現できなかったけど、きっと5000ミリの豪雨。夕立なんて生半可な表現したくない。10秒差でセーフ。なんと、これまたドキモを抜かれた。さっきすれ違った人たちはどうなっただろう。エフはこれにはびびってないようだ。よしっ、これが人間と犬の違いだ。

テレビをつけたら、おっ、ガンダムやってる。「ガンダム SEED DESTINY?」種?運命?子供の時はガンダム好きだったけど、なんだか今どきのは妙にキレイな画で、ドラマチック(な雰囲気)で、「うっぅ」という息を抜いた感嘆詞が多くて、ちょっと薄気味悪い。活躍する人たちはみんな日本人離れした日本人顔の少年・少女ばかりだし。ま、ファンタジー、ファンタジー。

エフのエサのあと、本屋とゴハンに。
私は学生のころ、「中年が休日に、ひとりでラーメン屋のカウンターで贅沢三昧」にとても憧れていた。なぜだろう。ということで、九州麺飯へ。
今日は最初のチケット段階で「替え玉」を購入。こうしておけば、最初から替え玉を計算したスープの消費ができる。あ~、大満足。

カウンターにはこんな貼り紙。「あげてやってください」って、これは誰のセリフだろう。天の声?この店のオーナー?それとも、このカウンターにいるおじさん本人が「あっしのために、ぜひとも、あげてやってくだせえ」なのだろうか。いずれにせよ、情緒ある言い方だなあ。

しかし、エフはなんだか沈んでいるように見える。帰らぬ妻に想いを馳せているのだろうか。