また下唇を切った。エフの頭突きで。前回のがやっと直ったとこだったのに。
思えば子犬の頃はほんとによくやられた。雑巾を見ると必ずじゃれてきて、特にソソウの痕を掃除したりしている時なんか、すかさず私の顔の下に入ってきてまとわりつき、頭を勢いよくあげられガツン。そのたびに星がとぶほど痛くて、「うっ」と口をおさえ血が出ているか確認している私にさらに嬉しそうにじゃれてくるエフにムカーっとなったもんだ。

大人の階段のぼりつつある最近は、だいたい私の方からちょっかいを出し、遊んでるうちにだんだんヒートアップしてきてやられることが多い。昨日も、よせばいいのにおとなしく寝ていたエフを「あそぼうよぉ」と誘い、一緒にねっころがってじゃれていたら、エフの後頭部が私の口のあたりに直撃した。痛くてしばらく黙ってうずくまった。エフは悪くない。私が悪い。

ああ、下唇を切るとしばらくは食べ物がしみるし、口内炎みたいでとても不快なのですよね。

それにしても頭蓋骨が硬いなあ、おまえ。


昨夜の麻婆豆腐。

辛くて美味しかったけど、シミマシタ。