23日は法事でした。

3連休初日の東名の恐ろしい渋滞を避けて、今回は電車で行くことに。エフは家で留守番。日帰りです。久しぶりにスーツを着てヒールを履き電車に乗っての移動は、とても疲れました。階段の上り下りも駅構内の移動も。ちょっと前までは毎日やっていたことなのに、こんなに大変だったっけ、相当なまってるなぁ、と実感。夫は毎日大変だなあ、もうちょっといたわりの心を持とうと反省。
そしてあいかわらず「こだま」は空いておりました。1時間ちょっとで到着。

今回の法事は、私の母方の祖母の50回忌、祖父の27回忌、叔父の23回忌です。祖母は母が高校生の時に他界したので、私は会ったことがありません。祖父と叔父も少しだけ覚えているくらい。50回忌は母が生前とても気にしていたことで、叔母二人がその遺志をしっかり受け継ぎ今回の開催に至りました。一生懸命準備していた様子がすみずみから伝わってきました。父も張り切っておりました。
親類20数名が集まり、お寺でお経をあげお墓でお線香をあげ、そのあと会食です。諸々の事情で祖母の年忌は私にとってははじめて。祖母の兄弟に会うのも初めてです。私は写真でしか知らない祖母、しっかり者でしつけが厳しかったと母から聞いたことがありましたがそれ以外のことはほとんど知らず、今回はじめて、「若い頃看護婦をやっていて、とても頭のいい人だった」と聞きました。へえ、知らなかった、看護婦さんだったんだ。祖母の人生についてもっと知りたくなりました。

おばあちゃんは42歳の若さで亡くなってしまったのだけど、今こうやって娘や兄弟、孫たちが集まっておばあちゃんのウワサ話をしていること、喜んでくれているかな。今は母も一緒にいるのかな。私もいつか会えるかな。会いたいな。
良い法要でした。食事も美味しかった~。


ちなみに夫、やらねばならぬ仕事があり、新幹線の中でずうっとカチャカチャやってました。
行きも↓               帰りも↓             待合室でも↓



そして、朝から晩まで一人家で留守番していたエフ。少し心配だったけど、玄関を開けると3階あたりから、ドドドドドドドとものすごい勢いで階段を下りてくる音がして、玄関にいる私たちに猛然と突進してきました。「もおーー!こんな時間までどーこ行ってたですか!!」と、タックルされてちょっとよろめきました。大変な喜びよう。よしよし、淋しかったか、チビるなよ。一日中寝室のベッドの上でただひたすら寝ていたのか、朝出た時と家の中の様子が一切変わっていませんでした。ひとしきりはしゃいだあと、トイレにたっぷりオシッコをしました。よしよし、えらかったぞ、エフ。


帰宅後も仕事する夫を徹底的に邪魔するエフ。
(夫の邪魔をするのはとても珍しい。)
横に座って画面の前に顔を出して見えなくしたり、マウスを鼻先ではじいたり。
あまりにもわかりやすい抗議が可愛くて夫嬉しそうでした。


私にもベッタリです。
こんな甘ったれでいいのだろうか。


その夜、兄から聞いた代々木上原にあるレバニラの美味しい中華屋のことが頭から離れず、でも何故か下北の「餃子の王将」へ行ってしまいました。この日はなんと餃子半額160円!(毎週金曜は餃子の日らしい)。レバニラ食べて焼きそば食べてチャーハン食べて生ビール飲んでお会計は2000円。安い。早い。満足。下北王将、10数年ぶりに入ったけど、なかなかやるな。見直した。