土曜夜は下北「ぼちぼち」でカトちゃん壮行会。このたび新天地へ旅立つ彼の前途を祝して乾杯。
本当は我が家でごちそうしたかったのだが、なにせ、犬が苦手なカトちゃん。以前そうとは知らず家に上がっていった時、エフの熱烈な歓迎に、はじめはガマンしてなんとか大人の対応していたのだが、次第に興奮してきたエフに耐え切れず、慌ててイスの上に乗って避難していた。冗談かと思って笑っていたら本気で恐かったらしい。大人の男性があんなに犬を恐がる姿、はじめて見た。可愛かった。でも本人はいたって真剣だったのよね。ごめんなさい。笑っちゃいけない。でも面白かった。傑作。

下北「ぼちぼち」はいつも混んでいる。昔の駄菓子屋風お好み焼き屋さん。お好み、もんじゃ、焼きそばだけでなく、つまみが結構充実している。白菜サラダ、アボカドのバター醤油焼き、すじキャベツ、もんごうイカの醤油焼き、などなどたらふくいただいた。醤油とソースとマヨネーズの素朴な味。山芋たっぷりのお好み焼きがとても美味しかった。

左:アボカドのバター醤油焼き、
右:すじキャベツ


そして、下北の古本屋で「20世紀少年」ついに19巻までそろえてしまいました。大人ってステキ。ウワサどおり、すごく面白い。寝る前のお楽しみになっている。いつもすぐ眠りに落ちてしまう私が先に読み始め、昨日で13巻まで。読むのが早い夫はあっという間に19巻まで読んでしまった。私がノロノロと読んでいる横で「いやあ、面白い。すごい展開。そうか、そういうことか。・・・あのね、19巻の世界はどうなっているかっていうとねぇ・・。」などといやがらせをする。ちなみに夫、昨夜夢の中でバーチャルアトラクションを体験したらしい。あいかわらず影響されやすい人だ。