夫はみかんが好きです。みかんの季節になると一日5個は必ず食べます。みかんにはあまり興味のなかった私も、小ぶりで皮の薄いのが美味しいと最近知りました。みかんを食べていると体調がすこぶるいいようです。

そして、あいかわらずウィークデイの食事はエフ食です。エフと一緒の野菜類、なるべく素材そのまま、味付けも最低限。昨日は里芋、蓮根、人参、しし唐、鳥肉の煮物、トマトとスナップえんどう、蒲鉾(おまけ)、一昨日はミニアスパラ、オクラ、かぼちゃ、さつま芋、ソーセージ(おまけ)。近頃はこの農耕民族的な食事が簡単で美味しくてすっかり気に入っております。



先日カトちゃんに強力に勧められた「サッポロ 麦100%生絞り」、本日飲んでみました。「麦100%ってやつじゃなきゃダメですよ。」と何度も念を押され、間違わないように確認して買ってきました。
麦の香りがフワっと広がるとカトちゃん絶賛のとおり、缶を開けるとフワッと香りが広がったような。夫と二人クンクン匂いを嗅ぎながら一口ゴクリ。ああ、美味しい。コクがある。ビールといえばサントリーダイエット(発泡酒)とすり込まれている我々には、とてもコクがある。高級品。それでいてスッキリ。しかも糖質50%OFF。これぞビールだ。(なんて、ほんというとそんなに感動したワケではない。一日の終わりには何を飲んでも美味しく感じてしまうの。)

今日はアルファルファのサラダにチキンと根菜類のカレー。とっても辛くしました。カレーってホントおいしー。




エフは元気ですよ。