23日の祝日、友人Hさんが遊びに来た。オカリンマンもあとから登場。昼から宴会でした。

Hさんは前の会社でとてもお世話になった人。夫も私も。
早速エフの熱烈歓迎を受ける。エフに会うのは一年半ぶりくらいか?こんなに大きくなりました。あのときもらったウンチ袋、いまでも愛用しております。

久しぶりの再会。ニッポン経済について男の大激論(ってほどでもないが)。
やっぱり近頃世の中、大富豪と大貧民な感じだよな、3億円稼ぐには起業するしかないか、などなど。
「ところでおまえ、ブログ上では随分と寡黙で仕事人間な夫ってことになってるみたいだけど。」と夫突っ込まれてました。

この日のつまみは、アジと香り野菜の酢味噌サラダ、牡蠣のソテーアンチョビバターソース、カニとセリの酢の物、アボカドディップ、トマトディップにパン、きのこのマリネ、など。やっぱりこういうときは日頃作り慣れてるものを出すに限る。最近やっとわかってきた。うむ、美味しかった、自画自賛。Hさんが持ってきてくれたシャンパンに白ワインがすすみました。

ちょっと遅れてオカリンマン登場。エフは嬉しくて玄関で抱きつく。あいかわらずしばしいちゃいちゃ。席についても横にぴったりくっついてうっとりのエフ。大人になった、かわいくなった、とたくさん褒められエフリンマンウレシ。

前回崎陽軒の特製シウマイをお土産に持ってきてくれたにもかかわらず、もっとたくさん食べたかったと夫や私に文句を言われ悔しい思いをしたオカリンマン、今回はなんと一番大きいサイズの22個入りを手に堂々と登場。ひとしきりそのありがたみを皆に語り満足した様子。ありがとう。よくがんばった。


さらにHさんの膝の上でご満悦。

エフー、その人結構えらいヒトなのよー。


くるしい~。


二人の間でお地蔵さんのようにじっとしているエフ。


ギターを見つけて席をたったそのスキに、エフが席を奪う。


夢にまでみた食卓を囲むエフ。みんなの仲間入り。すっかり友人のつもり。で、次の話題はなに?という感じ。

かわいいなあ、エフ。

そしてこちら、Hさんからのお土産のチョコレート。「LE CHOCOLAT DE H (ル ショコラ ドゥ アッシュ)」ですよ。ほとんど食べちゃったあとの写真ですが、全部種類が違う高級チョコでした。酔っ払いに食べさせるにはもったいない。でも美味しかった~。

さらに、これ。オカリンマンからの誕生日プレゼント!革でできたゴールデン。私とエフの名前入り。なんてかわいいんだ。

別の角度から。ストラップになってます。
ありがとう。すごく嬉しい。

このへんからほとんど憶えていません。写真が全部ぼけてました。全員酔っ払いです。
なにやらHさんが私のブログにコメントを入れようとしているらしい。efrinmanの名前でちょっと意味を把握するには文法的に困難な文章を打ったらしい。ギャーギャー騒ぎながらなにかやっていたような記憶がぼんやり。(夜中に夫がそのコメント見てあまりに酔っ払いな感じだったのでそっと消しておいたそう。甚だ失礼かと思いましたが。ごめんなさい。でもブログペットかと思ったと。もいっかいシラフの時にコメントしてね。)

私は途中で寝てしまいました。というより酔いつぶれてしまいました。飲み食いちらかしたテーブルとキッチンをオカリンマンと夫で片付けをしてくれたそうで、すっかりキレイになってました。ありがとう。お見送りできずごめんなさい。夜中に目が覚めたら枕元にエフがいて心配そうな顔をして見つめていました。ありがとね、エフ。

翌朝の台所、シャンパン2本にワイン3本、オカちゃんはほとんど飲まないからほぼ3人で5本空けてしまいました。前回もそうだった。どうしてもうちょっとセーブできないもんなのか。お酒に強い夫でさえ翌日夜まで二日酔いでした。Hさんはどうだったかな。
いやあ、久しぶりに飲みすぎました。反省。でもたまにはいいか。
ああ、すごーく楽しかった!またやりましょー。