昨日明け方エフが吐いた。
寝ている私のそばまできて「ぐふぅーーー」という(吐くとき特有のため息のような)鼻息で目が覚めた。寝室の扉を開けてやると隣りの部屋へ急ぐエフ。慌ててトイレでペーパーを取って追いかける私。受け止めた。間に合った。(お食事中の方いらっしゃいましたら申し訳ございません。)何故か床の上でなく必ず絨毯の敷いてある所まで行って吐くエフ。二日前も同じように明け方吐いて、これまた気配で起きて受け止めた。
草をたくさん食べてたから胸焼けかなあ、変なもの拾い食いしたかなあと思いつつ。ちょっと心配になっていたところ、吐いたものを見たら何やら白くて硬い骨のようなカケラが出てきた。三つも。結構大きい。洗ってよく観察すると、あ、「ひずめ」だ。

牛のひずめ。4~5日前にあげた時、いつもは途中で飽きて放っておくのに、この日は気がついたら跡形もなく食べてしまっていた。バキッバキッと時折砕く音を響かせながら。消化できない位の大きさのまま飲み込んでしまっていた模様。危ないなあ。でも出てきて良かった。あげるときは注意して見ていないとダメね。小さくなったら取り上げるようにしよう。


昨日は吐いた後、しばらく涙目でぐったりしていたエフ。
ちょっと心配しました。


弱ってるモノ同士慰めあっていました。



エフはもうすっかり元気です。
ef夫はそうでもないです。