いつものようにベランダから外を眺めていた土曜午後、道の向こうから慣れない折りたたみ自転車でヨロヨロとやって来たオカリンマンを見つけてエフ大喜び。ベランダと玄関をドタバタと行ったり来たり。

鹿港(ルーガン)の肉まんあんまんとヴィヨンのバームクーヘンと共にやって来た。いつもすぐ売り切れちゃうルーガン、一日2回の蒸し上がりのタイミングにわざわざ並んで買ってきてくれた。初めて食べた。ウマーイ!でかしたオカリンマン!ありがとう!

そしてその夜、BULLITT夫妻が遊びに来た。いつもながら突然。


永遠の恋人BULLITTさんの登場にエフの興奮は最高潮。
もう誰にも止められません。


ef夫の腰のために、御殿場の美味しい馬刺しを買って来てくれた。黒ラベルも一緒に。
この馬刺し、美味しい~!全く臭みがなく柔らか~。
たっぷりいただきました。これでしばらく腰も大丈夫。


エフはいとしい人の隣りを確保。


話が盛り上がると必死で仲間入りを図る。

馬刺しの後は手巻き寿司。
BULLITTさんは「イカ」が一番好きだそう。圧倒的に「イカ」らしい。「え~、いかぁ?」とef夫。でもちょっと待て、イカが一番好きだなんて、本当に美味しいイカを知らなければなかなかそうは言えないぞ。夫婦揃って「イクラ」が一番好きな我らがちょっと幼稚な気がしてきた。
更にef夫、スパイと諜報員の違いについて力説。しかし誰の賛同も得られず。


そして、キレイなBULLITT妻に撫でられてウットリするエフ。

この際愛人でもいいか・・・。


夫妻の間に座ってご満悦。

はぁ~しあわせ~。


全く相手にされずef夫。
こっち来いよ~と手を引かれ迷惑顔のエフ。




深夜に帰っていったBULLITT夫妻。大丈夫だったかなあ、明日仕事だって言ってたけど。
駐禁、馬刺し.............. ごめんなさい....。
それにしても、楽しかった~。また来てね~。キャンプもね~。