大きな進歩。
買い物中エフ一人で待てるようになった。  とはいえ、まだ5分程度が限界(エフも我々も)。
今まで心配でやったことなかった。

駅前のドラッグストア前で待つエフ。
夫は「誘拐されたら大変だ」と気付かれないように中からずっとエフを見ている。
私もチラチラ見ながら急いで買い物。
道行く人にたくさん撫でられていた。
ソワソワしながらもなんとかおとなしく待てたエフ。買い物終えて駆け寄って「えらかったなあ、エフぅー」と二人でバカみたいに褒めちぎりました。

そして、ドッグカフェ。いまだ未経験。そろそろイケルだろうと帰り道のフレッシュネスバーガー前で立ち止まる。オシャレな犬カフェもあるのだけど自信なく。
お店の前でエフ、ef夫、私、三者顔を見合わせる。よし、まずはここで挑戦だ。
外に並べられたテーブル席へつこうかと思ったら、お隣にとてもお利口そうなボーダーコリーが静かにお座りしていた。飼い主さんはコーヒー飲みつつ読書している。その穏やかで平和な様子見て、「ダメだ、迷惑かけちゃいけない、また出直そう」と夫。シッポふるエフ連れてあえなくスルー。
自販機で缶コーヒー買って公園で飲みました。


なかなか次の一歩が踏み出せず。
慰めあうお二人。

エフの内弁慶はやっぱり飼い主譲りなのかもしれません…。