昨年夏の終わり頃から、どうもエアコンの匂いが気になって、スプレー缶の洗浄剤などで掃除したりしていたのだけどいまいち納得いかず。今年も冷房の季節に突入し、再び匂いが気になりだし、吹き出し口から中を覗くと奥の方に黒いブツブツしたカビの存在を確認。こればっかりは自分ではどうにも掃除できない、うーむ・・・・よし、思い切って憧れのダスキンエアコンクリーニングをお願いするとしよう。
で、早速来て頂いた。1台で16,800円、2台だと21,000円。リビング以外のエアコンは気にならないので1台のみオーダー。
約束の時間ピッタリ。男性と女性のペア。玄関先で丁寧にご挨拶いただいた。

さあ、はじまるぞ。プロのお掃除初体験。かなりワクワク。

まずはエアコン周辺の養生をし、パネル・フィルターを分解、中身をむき出しに。手際いいなあ。
パネル・フィルターは外の水道で女性の方が洗浄。普通はお風呂場で洗うことが多いそうだが、6月からの駐禁取り締まり改正のため、外で車の様子を見ながらの作業にしているらしい。

エフには申し訳ないけどここでじっとしていてもらう。大喜びで暴れてまとわりついて作業ができないので。
はじめは台所にツッパリ扉(写真奥)を臨時で設けてその奥にいてもらうつもりだったのだが、興奮のあまり扉を倒して脱走、ものすごい勢いでお兄さんお姉さんにしがみついた。「犬大好きですよ~」「全然大丈夫ですよ~」なんて玄関先で言っていたお二人もさすがにちょっとビビッたみたい。そりゃそうだ。すいません。
これじゃ仕事ができないので仕方なく階段手すりにつながせてもらった。しかし勢い余って壁ごと手すりをもぎ取ってしまったらどうしようと、ちょっと心配。
嬉しいのはわかったから。耐えるんだ、エフ。

バキュームでほこりを除去し、薬剤で高圧洗浄。
そしてすすぎを念入りに。約1時間の作業。


エフもその工程をかたずを飲んで見つめる。

おおお!これがウワサの、ポタポタ落ちる黒いカビ汚れだ!

その後キレイに拭き上げて、抗菌防カビスプレーをし、汚れや静電気を防ぐシャインコート(って言ってたと思う)でツヤツヤに仕上げてくれた。

外も中もピカピカになった。
風がとってもクリーンで気持ちいい~。
ここ最近はオーダーのほとんどがエアコンクリーニングだそう。曇りや雨ばかりの天候も大きく影響しているみたい。この日も午前に3台、午後に1台(うち)、そしてこれから虎ノ門のオフィスでエアコンクリーニングだそう。ごくろうさまです。

クリーンで冷たい空気が気持ちよく、リモコンもシャインコートでツルツルになり、ミスタードーナツの30%オフカードまでもらって、エフをお利口だと言ってくれ、「そうでもないですよお~」なんて言いながらすっかり気分よくニコニコと玄関外までお見送り。
どうも、ありがとうございました~。


で、部屋に戻ってふと鏡を見たらジーパンのチャックが全開だった。ガーン。いつから?
私、これよくやる。特に股上浅めの履いてるとき頻繁に。ニコニコと調子にのってしゃべっていたのにチャック全開だったのかあ。わはは~。
戒めるために写真撮っておいた。(チャックは閉めた)

それにしても空気がキレイになって気持ちいい。
ドライも冷房も断然効きがよくなった。節電。2年に1回のペースでやるといいそうな。