駅前の小田急線の高架下に図書館が出来てきた。
7月下旬のオープンだそう。楽しみ。
そういえばこの新しい図書館の愛称を募集していたのだった。応募しようと思っていたのに締め切りが過ぎてしまった。残念。
キョードーオアゾ(パクリ)、ガーデンキョードー(パクリ)、グランシップキョードー(パクリ、しかも静岡)、アクトシティキョードー(パクリ、これは浜松)、ブックスエフリンマン(無関係)、レッツキョードー(by ef夫)など、考えていたのにー。

そして、ピーコック横の本町通り商店街に「ばってんや」という熊本ラーメンのお店が出来た。以前は「きらら」という九州大牟田ラーメンのお店だった。

チャーシューの枚数によって「バツイチ」「バツニ」「バツサン」・・・と名前がついている。ネーミングがちょっと・・・。
一枚増えるごとに50円アップ。
私はバツイチ500円。
夫はバツサンと明太ごはん。
マー油のかかったトンコツスープにストレートな細麺。美味しかったけど、にんにくの焦げた苦味が後味に残りやや気になった。でも悪くない。器が赤い小ぶりの昔風でなかなかよかった。
ひそかにラーメン激戦区な経堂で生き残れるか。頑張って欲しい。

そして、農大通り商店街の「タパスタパス経堂店」。気軽で安くて時々行く。最近メニューが新しくなって以前より美味しくなったと思う。マーメードサラダと明太子と青紫蘇のピザがお気に入り。ここは、とにかく接客が気持ち良い。かわいい顔した若い男子たちが一生懸命笑顔で頑張っている。厨房もしかり。見ていて気分がいい。経堂店だけなのかなあ。
ちなみに店長らしき男子を「スマップ」と、厨房の男子を「嵐」と呼ばせてもらっている我々中年夫婦。

タパタパを過ぎて少し南下したところにあるレンタルビデオ屋さん。このたび閉店することになったそうで、店内のビデオを全て100円で販売していた(DVDは除く)。24日までで、もうあんまり残っていなかったが、100円だと思ったらついなつかしいの見つけて買ってしまった。
なつかしのいくつか。黒っぽい3本はef夫の趣味。

そして我が家。
エフは夫が帰宅すると廊下のこの位置で待機。
着替えが終わるのをここでニコニコしながらじっと待つのであった。