ひとしきり砂の公園でボール遊びの後、念願のカフェデビューを果たした。
これだけ疲れていれば落ち着いた「賢い」犬になってくれるはず。
こんなに突然やってくるとは思いもしなかった。

デビューには最適なフレシュネスバーガー。
なにせほぼ歩道にテーブルがあり、
散歩中にベンチに腰掛けるのと変わらない。
自然に、自然にと言い聞かせて、
最も道路の間際に席をとる。


フセ。お、伏せてる。
しかしコーヒーを運んでくれたお姉さんに
大喜びで飛びつきそうになり、焦る。


その後はずっと立って匂いをかぎまくってる。

もしくは、
通りがかりの人にいちいちシッポを振る。



何かが違う。
カフェで飼い主の足元に横たわるイメージが、、、