週末は実家で過ごしました。
3連休初日の土曜、渋滞見越して朝6時半に出発、しかし既に川崎から10㌔渋滞。
6時前に出ないとダメね、やはり。
途中鮎沢で休憩して、それでも9時過ぎには実家に到着。




あいかわらず、エフの喜びようは凄まじかった。
父のそばをはなれず。


この嬉しそうな顔。



もうデレデレのデロデロ。


この7月で70歳になった父、
古希のお祝いに焼酎がおいしくなる(らしい)グラスを。

早速翌日の夕食から使っていた。


エフは庭を走りまわり水浴びして草食べて植木の陰でおしっこして(←写真)、楽しくて楽しくて延々と遊び続ける。

父にエフ預けて
我々はお墓参りとお昼を食べに出掛ける。


送ってもらった富士宮やきそばを三日連続で食べたにもかかわらず、また行ってしまった。
いつもの「じねん坊」ではなく、最近流行っているらしい「うるおい亭」に行ってみた。
大混雑。隣りは名古屋からの大学生の団体、向かいは東京からのカップル、、、すごいなあ、富士宮やきそばがこんなに有名になるなんて。なんでも全国B級グルメ日本一に輝いたらしい。
わざわざ遠くから食べにくるほどのモノでもないと思うのだけど。でも帰省するたび必ず食べに行ってしまう。

「うるおい亭」美味しかった。やきそばもお好み焼きも。ちょっと忙しないけど。満足。
食べ終わって外に出たら何組も並んでいた。ひえ~。

午後は叔母の家へ遊びに。
ついこの間まで汐留の高層ビルの上の方のオフィスに勤務していた叔父、定年を機に夫婦で富士に引越し。新しい家の庭に畑を作り、野菜やフルーツやお花を育て、メダカを飼って、碁を打って、富士山見ながらお風呂に入って、とても羨ましい素敵な暮らしぶり。自家製きいちごとブルーベリーのジャムや自家製プルーンジュースなどをいただき、帰りにスーパーで夕食の買い物をして帰宅。

夜は叔父叔母もやってきて宴会。
70歳おめでとう~。

とれたての生姜が絶品。
ヒレカツ、車海老フライ、桜海老コロッケ、味噌豚、鯵ともち鰹のお刺身、茹で落花生などなど、どれも美味しかった~。食べ過ぎた。



エフは優しい叔父叔母にも甘え放題。
ef夫の目を盗んでは飛びついていた。



何度も何度もオナカ撫でてもらって
もう、うれしくてうれしくて。


翌朝起きると、
エフに引っ張られ父が散歩に出掛けるところ。
いってらっしゃ~い、気をつけてね~。

前日の猛暑とはうって変わって
小雨交じりの曇り空、涼しくて良い朝だった。

のんびり朝ごはんを食べた後、
エフを連れて田貫湖へ。気持ちよかった!(つづく)