当初はどのメディアでもほとんど取り上げられていなかった広島ドッグパークのニュース、

ネットを通じた広がりにより、TBSやフジ、日テレでも報道され、
昨日ついにNHKの夜のニュースで取り上げられていた。(hi-ro-co-coさんに教えてもらった。)
テレビ故に、かなり穏やかな表現と映像だけれど、それでもNHKの夜のニュースで取り上げられたという意義は大きい。全国に知れ渡った。
wahrheitさんがコメントしてくれた通り、
もう単なる「悪徳繁殖業者 対 愛犬家 なんてレベルで終わらせたくない問題」だもん。
責任を追及して欲しい。同じような施設を作らないで欲しい。もっと命を大切に考える国になって欲しい。

ニュース映像の中、ボランティアさんの優しい手に包まれて目を細めているゴルの姿に
少しだけ救われる思いがした。

そして今回、改めてインターネットってすごい!と思った。
誰でも発信・閲覧・書き込みできる手軽さと、匿名性・顔が見えない気軽さから、
情報の信憑性に問題があったり、誹謗中傷の的になったり、
時には犯罪の手引きとして使われたり、とかく暗い側面が話題になりがちだけれど、
今回のように何かを助けたい・応援したいという呼びかけについては、
ものすごい威力を発揮する。しかもスピーディ。
ブログの普及も一役買ったみたい。
ほぼリアルタイムで状況の変化が確認できるのもネットならでは。
もちろん色んなもの(人もモノも気持ちも意見も)が一気に一箇所に集まると
対応に混乱したり新たな問題を生んだりもする。  でもすごい。
行政もこのくらいスピーディに対応しなくちゃいかんです。いいかげん。

この週末(10/8)には足柄SAの愛犬広場でも
広島ドッグパークから来た子たちに会いに来てください!in関東」が開かれるそう。
本当によく頑張ったワンコたちが一日も早く温かい家庭にめぐり会えるよう願います。