スニーカーはプーマと決めていたef夫ですが、先日茶色いアディダス買いました。

アディダスとプーマといえば、もともとは同じ靴屋ダスラー兄弟社、仲たがいした弟アドルフと兄ルドルフが、それぞれアディダスとプーマに分かれたというのは有名なはなし。
「本物のプーマ好きは絶対にアディダスを履かない」らしいが、ef夫さんあっけなくアディダス購入。あれ?
「最近のプーマは、やりすぎ」だそう。
ふーん。



それにしても衣替えって面倒です。最も嫌いな作業のひとつ。
収納がとても少ない我が家は決まったスペースに入るだけの洋服量と決めています。
とはいっても少しづつ増えてしまったりするわけで、衣替えの時期に捨てたりあげたり調整します。2年着なかったらさようなら、と決めているのに踏ん切りつかずもう一回着てみたりして、なかなか整理がつきません。

さらに、寒くなってくると性懲りもなく新たに洋服がほしくなるもので、渋谷であれこれ買い物してしまいました。
ef夫さんが買った新しいLEVI'S 502。形がとても気に入ったようで、以前に買って形がいまいちで履かなくなっていたGAPのジーパンを同じ形にリフォームすると言い出しました。ズボンの幅を同じ太さに切ってミシンがけしました(私が)。


前にも後ろにも大きいパッチポケットつきの、かわいいけれどちょっと幅太目だった通称ピエロパンツ。
上手にリフォームできました。よかったね。



そんなef夫さん、人間ドッグの結果はオールAでした。
パーフェクト。よかったね。
だれのおかげだ?