血と骨」の梁石日がタクシードライバーを職業にしていた頃、都内で一番好きだと言っていた場所。青山霊園のトンネルを抜けた丘の道。私も好き。休憩中の車がいつも何台かとまっている。
もしもタクシードライバーになったら私もココで一服するだろうなあ。

それにしても今年の紅葉はいまひとつ。


こちら朝の首都高3号と246。
いつもながらの渋滞中。
夜は工事多くタクシー増。師走ですね。



ああ、年賀状買わなきゃ。
大掃除も.....。

ハー メンドクサイ