アレルギー検査を受けた。
エフは1歳半位までお腹や胸や脇の下に時々湿疹ができたりしていて、後ろ足の内側の毛も薄く、あちこちよく掻いていた。掻きすぎでカサブタ作ったり。きっとなにかのアレルギーなんだろうなあと思いつつ、それならばそれに負けないような免疫力をつければいいのだと検査は受けずにいた。アレルゲンがわかってもそれを全て排除するような生活は無理だし、検査は参考程度だと獣医さんも言ってたし、受けるたび違う結果が出るなんて話も聞くし。で、食事をあれこれ変えてみたりサプリを色々試してみたりして2歳になる頃には湿疹が出ることもなくなりすっかりキレイになった。毛並みも良好。

でもやっぱり最近、足裏を執拗に舐めるのと顔を掻くのが気になる。あと耳が汚れやすいのも。
で先日、フィラリア検査で採血したついでについにアレルギー検査もお願いしてきた。
2週間後、結果が出た。

「エフちゃん、結構たくさん出ちゃってますね~。」と先生。
はい、やっぱりそうですか。
92項目中、擬陽性が10、陽性が31。
草・雑草・樹木なんてダメなのがたーくさん。ハルガヤ・カモガヤ・イチゴツナギ・クサヨシ・シラゲガヤ・ブタクサ・セージ・アカザ等々。クサヨシって、エフが散歩いくたび食べてる草では?

ま、雑草はそれほど気にしないとして、驚いたのは食物。

陽性だったのは、
鶏肉・羊肉・大豆・米・七面鳥・大麦・ニンジン・アヒル/カモ・玄米。
擬陽性がコーンとジャガイモ。
大豆と米はなんとなく予想していたけれど、
鶏肉がダメだったとは。
食事によくあげていたし、オヤツの定番もササミジャーキーだったよ。

大豆も米も大麦も玄米もコーンもジャガイモも陽性で、更に鶏と羊もダメとなると、ほぼ全てのフードはNGになってしまう。これまでも低アレルギーのものを選んでいたけれど、それらにもどれか入っているし。


エフのこれまでの食事↓

馬肉(日によって羊だったり鶏だったり魚だったり)・フード・サプリ・野菜他(キャベツ、かぼちゃ、スプラウト、アルファルファ、干ししいたけとかワカメとかテキトー)。
フードの原材料見ると、入ってる入ってる、乾燥鶏肉、鶏脂肪、大麦、玄米、ラムミール…。

穀物がほとんどダメなエフにOKなフード、WALTHAM セレクトプロテイン(ブルーホワイティング&タピオカ)だそうで、一応一袋買ってみた。獣医さんで。炭水化物補給に。

当面、馬肉と野菜とこのフードで様子みてみることに。
痒いの改善されるといいなあ。



ウールもダメなんだぁ。コットンはOKでよかった~。
と冊子を見ながら勉強していたら
エフが脱衣所の洗濯カゴからef夫の靴下咥えて持ってきて
なにやら主張している。

エフ、それはウールじゃないから大丈夫だけど別のバイ菌で痒くなるかもよ。


ところで我が家の人間の食卓は、鶏肉登場回数が圧倒的に多いのですが(私が好きなのと安いのとで)、エフの鶏アレルギーを告げるとef夫、「そうかぁ」と神妙な顔してエフを撫でながら「おまえは豚と牛ばっか食べられるんだ、いいなあ。」とうらやましがっていました。  そういう見方もあるのね…。