書くのも食べるのも包丁持つのもパンチするのも全て右利きなのに、打つのだけは左の私。
小さい頃いつも一緒に遊んでいた兄に野球を教わり右投げ左打ちに養成された。(と思っていたら私が自ら左の方が打ちやすいと選んだらしい。兄談話)
大きくなってプロ野球を見るようになり右投げ左打ちに良い選手が多くいることを知り、当時本気で恋していた3番セカンド篠塚とも同じで嬉しくて、兄に感謝したもんだ。
しかし、ゴルフに左打ちは向かない。
打ちっぱなしに行っても打席は極端に少ないし、あっても一番端の方だし、クラブ借りたくてもないし。何かと不便でやる気がおきなかった。
一緒にやろうと一生懸命誘うef夫に連れられてクラブを探しに行ったらお店のおじさんに「これからはじめるなら右打ちに変えた方がいいよ。」と言われた。「王も金田もゴルフは右だし」と。王も金田もって…、さすがにそれは古いな、おじさん。

それでもやっぱり左でないとうまく打てない私にef夫がヤフオクでレディースレフティハーフセットを調達してきた。


そして最近は左打席(左右兼用)が10もある砧の練習場のおかげで俄然やる気になってきた私。

グローブも右手だけするのね。


ef夫の指導のもと、やっと時々まっすぐ気持ちよく飛ぶようになってきた。でも翌週には忘れちゃう。


撮ってくれた画を見ながらダメなところを指摘される。あんまり細かいこと言われると面倒くさくなって「やーめたっ」となるので、適度に褒めたりしてやる気を出させるef夫。おかげで打つのが楽しくなってきた。
家でも時間があるときひとりで素振りしろと言う。ジョーバ買うよりスイングだと。
わかったよ。がんばるよ。レフティで、立派なゴルファーになってみせるよ。



ところで例の帽子はエフが小粋に着こなしています。
もういいかげんにしてください…。