先週のタモリ倶楽部でやっていたサンマの食べ方選手権、「ワタを食べないような人はサンマを食べないでくれ」というようなことを言っていた。
私はサンマのワタは苦手、いつも残していた。
でもタモリの言うことは常に信用している。なので食べてみることに。
身にワタを少しつけながら食べるのがいいらしい。
食わず嫌いだったワタが意外とイケルことに気がついた。
ワタと身とおろしと酢橘と醤油の絶妙なバランスが非常に美味しかった。新鮮だったからか、焼きたてだったからか。ワタ開眼。きれいに食べました。
ちなみに、魚はひっくり返さないで食べるのが正しい食べ方だって。
いつも思いっきりひっくり返してました。

ところで大根おろしが大好きです。いくらあってもかまいません。

このおろし器は優れもの。
3,4年前にハンズの実演販売で買いました。


水っぽくない粗めの美味しいおろしが楽にできます。

ちなみにこれもハンズの実演で購入。
キャベツの千切り用スライサー。
とんかつ屋さんみたいな千切りが簡単にできるってことで。

確かに出来ます。が、キャベツの広い断面が必要なのとあっちこっち飛び散るのが難点。エフは大歓迎ですが。

こういう感じの千切りができる。


でも散らかるのがイヤで結局いつも包丁で粗めの千切り。


そして美味しいパンとお菓子をいただきました。
どれも我が家好みの味。本当に美味しい。

黒胡椒の効いたチーズペッパースコーンがウマ!!

白菜と春菊とベーコンのクリームシチューと共にいただきました。

ありがとうございました!

ちなみにエフはいつも郵便物の封筒をシュレッターしてくれますが、
最近は仕事が粗めです。