ゴールデンの毛は柔らかい。顔をうずめると気持ちいい。細くてフワフワの毛。
しかしながらよく抜ける。半端じゃない。年中床に毛だまりを舞わせ、家中の布という布にビッシリベッタリとまとわりつく。そしてまとわりつき方がしつこい。はらっても取れない。掃除機で吸っても吸ってもキリがない。コロコロなんてすぐなくなる。

4年前にef夫の高校時代の野球部仲間(BULLITTさんたち)から結婚祝いにいただいたうちの掃除機(これにしてと指定したのだけど)。
「♪ふきそ~じ、ふきそ~じき♪(当時)」と口ずさみながら、先端を足でワンタッチで外せて狭いところもスイスイ掃除できるという国産品。いや、これは本当によくできた掃除機で、こんなに毎日酷使され大量の細かい毛やらホコリやら砂やらを吸い込んでいるのに実によく頑張ってくれている。
が、しかし、さすがに最近どうも吸引力が弱い。フィルターの掃除をしてもしても復活しない。フローリングの掃除なら問題ないが、カーペットの毛を吸い取る力が著しく減少傾向。ふとんの上の毛なんて全然吸わなくなってきた。吸ったかと思わせてまた戻す、みたいな感じ。しかも本体がものすごく熱くなる。発火しそうなホット具合。うむー。ついに限界か。

しかし新しい掃除機を買うにしても、ココに収まる大きさでないといけない。エフのトイレ横の細~い棚の下の部分、横幅わずか23cmに収まる掃除機でないと。
収納の少ない狭い我が家の場合、何を買うにしても、まずはきちんと収まる場所があるかどうかが優先される。

もう一台コードレス掃除機もあるのだけど、ゴル毛にはまるで役不足なのよね。

この幅に収まって重たくなくて吸引力抜群でうるさくなくて高くない掃除機、ないかな。



ところで、
部屋のクッションを今までのチェックやストライプから生成り無地に替えてみました。(一個だけ茶色のまま)

すっきりと清潔な感じになりました。が、

「カバー洗濯中」に見えるような気がします。ね。