ここ半年ほどで近所にゴールデンの子犬(1歳未満)が増えて散歩でもよく会うのですが、
会うたび思うのは「最近のゴールデンの子犬は大きい」。

7ヶ月でもう30キロあるし、顔も大きいし(所謂くま系)、手足はすごく太いし。そしてみんなおっとりしてる。
なんとなく一昔前世代の大型ゴールデン(40キロ当たり前みたいな)再来な感じ。かわいいんだなー、これが。
6ヶ月のアイニー。既にエフより大きかった。→


エフ世代のゴールデンは小柄が多く体重20キロ代が標準な感じで(うち周辺だけかも)、顔も小さく細面で。あれ?ゴールデンってもっと大きくなかったっけ?日本の住宅事情に合わせてコンパクト化されたか?と勝手に想像していたのですが。
でも最近見る子犬ゴルは大きい。再び。なぜ?遺伝子の周期?たまたま?住宅事情改善?



思えばエフは3ヶ月~8ヶ月位までホントやせっぽちでした。
エフ3ヶ月

エフ4ヶ月

ほそーっ。

エフ5ヶ月

ほそーっ。きつねみたい。



ちなみに、、、
エフ2ヶ月の寝姿。


昨日の寝姿。


ああああ、かわいい。