獣医さんで爪切りをしてもらった。
エフの爪は硬いよなぁと言われながらバキバキカット。
今までより随分と抵抗が減って押さえるのが楽だった。
血管スレスレでちょっと血がにじんじゃったときも
先生が「ごめんごめん」と言うのでヒンとも言わずシッポ振っていた。
我慢強い。エフえらい。鈍感?

で、爪が短くなるとフローリングの上を歩く音が変わる。
いつもは爪が床にあたってカチャカチャカチャカチャ。騒々しく登場。


それがヒタヒタと音もなく忍び寄る犬になる。