餃子の王将ができてからにわかに活気づいてきた経堂寿々木ビルディング周辺。
また新しい中華のお店ができた。
先日ランチで入ってみた時、厨房で腕を揮っていた人に見覚えがあり、、かつて我々がよく行っていてでも突然閉店しちゃってガックリした「かくれん坊」の料理人だと気づく。奥さんも一緒。わーい、嬉しい。
というわけで夜も行きました「陳厨房」。
厨房のご夫婦に加え中国から呼び寄せたと思われる娘さん(たぶん)の3人で頑張っている。
まだ慣れない娘さん、一生懸命で笑顔が可愛くて感じよし。


腸詰め。
ネギ(orパクチー)と共にいただく。
おいしー。

焼き餃子。
手作り感満点の具。
おいしー。

春キャベツと春雨の炒めもの。
おいしー。

春キャベツと春雨はef夫の大好物。
いくらあっても足りないそう。


エビのフリット海苔風味。
たっぷりのった青海苔の苦味がグー。


そしてマーボー豆腐。
そうそう、こういう味のマーボが好み。
家でも真似したい。

たぶんこれから我が家、中華といえばとりあえずここに来ることでしょう。

王将あり陳厨房あり、ごっついもせい家も牛角もカレーしゃぶもあり、ちょっと先には世界初らしいパクチー料理専門店もでき、カラオケすずきもあり、今経堂で一番ホットなのは寿々木ビルディング周辺かも。