父の日のプレゼントは、ポケットいっぱいの3wayバッグにした。
今月アメリカヘ旅行に出かけるそうなので丁度いいかなと。
気に入ってくれたようでよかった。気をつけて行ってきてよ。
…と、父が包みを開けてるそばから包装紙を咥えタグを咥え邪魔をするエフ。なんなの?いったい。


父がゴミを捨てに行ってもトイレに立っても新聞とりに行っても戻ってくるたびいちいち歓喜の再会のエフ。
なんなの?いったい。


さらに
M叔母が来て、


H叔母が来て、


しあわせー!


夜遅くまでボール投げで遊んでもらい。


和室にお布団の用意をしていて、
太陽の香りのするシーツを広げたら、
エフ、ダーイブ!
嬉しそうにゴロゴロ~。何度も何度もスリスリ~。

こらーーっ!毛がつくーーっ!
(しかしあまりに嬉しそうなので一緒になってダイブしてしまった)

どきなさいよ。
修学旅行じゃないんだから。


この時のエフ、ほんとに楽しそうにはしゃいでいた。かわいかった。



しかし、父が寝てしまうと、テンション急降下。


いないの?



しょぼーん。




次回「哀れな飼い主編」へ続く。