おいこら、なにをいつまでもめそめそしてる。

まったく、、、こっちは毎日必死で働いていちいち落ち込んでるヒマなんかないんだぞ。


おい、ちょっとはオレを見ろ。





………。



お!? なんだ!?

やっと飼い主が誰か思い出したか?


よーしよーし。



そうだぞ、エフ、この人が飼い主だぞ。



ごはん食べられるのもオレのおかげだぞ。



ぶっちゅーー。



…エフは依然として沈んでいますが。