テオ・ヤンセン展を覗いてきた。


日比谷パティオにて。
写真が撮れないので何も伝えられないが、
実際に触って動かすこともできた。
構造物大好きなef夫興奮。(気づかずに本当は動かせない物まで動かしてしまった。スイマセン。)


そしてヤンセン博士も来ていた。



高度なメカニズムに感動。でもなにより、原始的な素材や加工にものすごく感動。
この動物の骨格は全部が、プラスチックのチューブとヒモ。間近で見て驚いた。すごい。
胸がときめいた。

博士、物理学者と言うよりアーティスト。かっこいい。

久々にわくわくするもの見ました。