元気に自転車で出勤していった動画をUPして数日後、ef夫がまたヘルニアの痛みに襲われました。
左足の腿からスネ、脹ら脛にかけて引き攣るような強烈な痛みと痺れで歩くことも侭ならず寝ているしかない状態が続きました。前回のヘルニア手術の前も同じような症状で、受診したときには即手術しないと脚に麻痺が残ってしまうほど悪い状態で即日緊急手術になったことはまだ記憶に新しく、今回はすぐに病院へ行きMRIを撮りました。

検査の結果、新たに第3腰椎と第4腰椎の間の椎間板が少し出ていて、これが神経に触れて左足にダメージを与えているとのこと。(前々回手術した第4腰椎と第5腰椎の間は正常で、前回の手術の第5腰椎と仙骨の間に少し異常がありましたが、ここは手術による筋肉の癒着等の可能性もありなんとも言えないとのこと。)

今回はブロック療法で治療をすることになりました。
仙骨裂孔ブロック注射を受けました。
お尻の骨の最下部に硬膜外腔につながった穴(仙骨裂孔)があり、そこから薬剤を腰の神経の周りに注入します。
←こんな感じ。
骨の穴を探すのに何度か針を刺すそうです。
血圧を診ながら注射の後は30分程ベッドで安静にします。
昨日初めて打ちました。「痛かった…。」と。
昨夜は添い寝するエフのシッポを握りしめて寝ていました。

今朝は痛みもだいぶひき、足取りもしっかりしてきました。

ひとまずホッとしました。
これから週一ブロックで効果を診ます。
その他ビタミンB12やコンドロイチン等諸々摂取中。


しばらく自転車も眺めるだけです。ヘルニアでも楽に走れるよう改造すると言ってパーツをずっと研究していますが。(それが今のモチベーションのよう)


ところで、
今回のヘルニア出現で動けなくなってしまった当初、ef夫も落ち込み私も落ち込み2人共どんよりと沈んでいたら、エフがその夜ひとり部屋の片隅でおえっぷと吐いてしまいました。困った顔してこちらをじっと見て。


こんな顔して…。


我々が元気でないとエフも元気でなくなっちゃうのですよね。

この姿を見て、落ち込んでいてはいけないと思いました。

ごめんね、エフ。心配かけて。

というわけで、ここ数日ヘルニア再発騒動でバタバタしておりましたが、現在ゆっくりと回復中です。ムリせず安静に過ごしています。エフも元気です。
あぁ、手術じゃなくてヨカッター。