腰の事情により「背に腹はかえられぬ」と、ドロップハンドルからフラットバーに変えて以来、サイクルパラダイスとかY'sロードとかネットとかでちょこちょこパーツを買ってくるef夫。
車のパーツに比べて気軽に買えるからって、同じようなものをいくつも買い過ぎではないかと思うのですが。

自分の自転車だけでなく私のも知らぬ間にあちこちいじっている。
サドルは2コ目、ハンドルの長さをちょっとづつ短く切ったり、グリップ変えたり。
この後フラットバー買って来て付け替えてた。

そしてついに自転車復活(といってもまだ近所のみ)。

お肉が足りないかもと言ってオオゼキまでお使いに行く。
嬉しそうに何度もこちらを振り返りながら。

エフは心配そう。

途中こういうメールが届く。
なかなか帰ってこない。

件名:緑道

本文:かっこいい。





わざわざ2階に自転車運んで、遊びに来ていたオカリンマンやシュウくんにその変遷を説明する。


聞いてもらえてよかったね。

翌日も朝から私の自転車をなにやら微妙に動かしては乗ってみてくれと言う。

シュウくんの自転車にも空気入れたり調整したり。まるで自転車屋のおじさん。
暑さなんて全然気にならない様子。

仕方がないのでいちいち乗ってみては感想を報告。
それを聞いてまた微調整するおじさん。
違いはよくわからないけれど。



今夜も楽しそうにいじる自転車屋のおじさんと愛犬でした。