先週の火曜朝7時頃、エフが起きて早々家トイレでうんPをした。やや柔らかめで少し膜が張っていたが下痢とまではいかない。珍しく前2日間便秘していたので出て良かったと思った。その後は普通に朝ごはんを食べておしっこして普通に過ごす。
でもなんとなくいつもより元気がないような気がする。お腹の調子が悪いのかな、まぁそのうち治るだろうと思う。
午後になってむくっと起きてまた家トイレでうんP。またまた膜張り軟便。今度は少し血が混じっていた。むむ、これは腸の調子が悪いなと思う。
散歩に誘うので外へ出る。しばらく歩くとすぐまた中腰スタイルになる。うーむ、下痢だなあと覚悟しているとうんPと一緒に血が少し出てくる。あら、ちょっと酷いな、大丈夫かなと思いつつ地面についてしまった血を一生懸命拭って掃除して回収する。
エフはその後は普通に散歩して20分位で家に帰る。

帰宅してしばらくするといつものようにご飯の催促にくる。少なめに夕飯をあげる。
しっかり食べてお水を飲んですぐ横になって寝る。
しばらく静かに寝ていたがいつもより息が荒いような気がする。気分が悪いような感じ。

(←浜松からみかんが届いても寝たままで反応せず。)


やはり心配なので病院に連れて行くことにする。

外に出るとまたすぐ中腰になり、今度はいきなり鮮血がボタボタと出てきた。トマトジュースのよう。ひえーっと緊張が走る、さらに大きくため息のように息を吐いた後ドバーっと嘔吐。30分位前に食べたご飯がそのまま全部出てきた。全く消化していない。エフは泣きそうな目をしてじっと私を見つめ動かない。これは大変だと、吐瀉物と血便を持ってなんとか病院へ連れて行く。(病院までは徒歩5分の距離)
いつも病院に入って声をかけられるとハイテンションなエフが弱々しくしっぽを振るだけなので、先生も看護士さんも心配の様子。提出した血便が酷いのと嘔吐の症状から、パルボウイルスの可能性もあるとのことで念のためすぐに検査をする。(おそらく何かが原因の胃腸炎だとは思うが念のためということで。)
パルボだったらどうしようと心配で貧血を起こしそうになるがエフを撫でながらじっと待つ。

10分後、陰性の結果が出る。ほーっ。。。
誤飲や拾い食い、または、何かいつもと違う食事をしなかったかと聞かれる。
心当たりといえば、、、ある。3日前にサンマをあげた。スーパーで安くて脂が乗っていて美味しそうだったサンマを白菜と一緒に煮て2日続けて(4食)あげた。ここのところずっとアレルギー用の処方食(ドライ)中心だったのだけど、ちょうどフードがきれてしまい。で、サンマの後2日続けて便秘して、その後膜張り軟便になったのだった。
先生に話すと、ああ、たぶんそれが原因でしょうねと。青魚は脂が強いので下痢してしまう犬は多いそうで、特にサンマは脂がキツいので要注意だと。消化できずに嘔吐したり下痢したりするそう。他になんらかのストレスもあったりするともうてきめんにおなかを壊すそう。日頃魚を食べ慣れていないとなおさらで。魚をあげるのならまずは白身魚にした方ががいいと言われた。(青魚の脂は癌細胞の餌にならないので癌には効果的とは言ってましたが。)
はい、、、、すいませんでした。
吐き気止めと抗生剤、補液の点滴を受け、お腹の触診。腫れもないし腸の動きも落ち着いてきているのでたぶん大丈夫でしょうと。明日の朝までにもう一度位吐くかもしれないが、お腹を休めて安静にしていれば快復するでしょうと。
整腸剤と吐き気止めの飲み薬を処方され帰宅。もう病院も閉まる時間で外も真っ暗。
点滴でできた背中のらくだのこぶをゆっさゆっささせながらのろのろ歩いて家に到着、エフはそのまま3階の寝室に直行し布団の上で丸くなって寝てしまった。まだまだ気持ちが悪そうにしている。
その後ef夫が帰宅するも全く反応せず寝室で寝たまま。とにかく体を休めて快復しようとしているように見えたのでそっとしておく。
翌朝3時半頃、むくっと起きて2階へ下りて行き、胃液を少し吐いた。また困ったような顔をしてじっと動かないので、そのままソファで一緒に寝る。
7時過ぎ、朝の支度をはじめてもエフは寝たままでキッチンにご飯の催促にこない。こんなことは1歳の時の避妊手術の直後以来で、とても心配になった。サンマ程度でこんなに不調になるのか?と。
が、グーママからピコもサンマで全く同じような症状になったことがあると聞き、納得。少し安堵する。
その日はずーっと寝ていました。元気なし。冷蔵庫を開けてチーズ出してもきゅうり出しても無反応。

しかし、
夜になってサツマイモを蒸していたら3階で寝ていたエフがタッタッタッタッと階段を下りてきて、キッチンにやってきた!

ああ、ご飯の催促にきてくれるのがこんなにも嬉しいとは。

えっぷーよく来たね〜。

まだぼんやりした感じだけど。

先生の指示通り、オートミールとふやかしたフードとマッシュサツマイモのご飯(いつもの量の3割程度)にお薬を混ぜてあげる。ゆっくりと全部食べた。足りないようでもっと食べたい様子。

お水を飲んでおしっこして、また横になったが表情が明らかに変わってきた。よしよし。

おもちゃでちょっと遊んだりし始めた。


だんだん元気になってきて、
←こんなことしてる姿がもうたまらなく嬉しくて。


で、その3時間後位にef夫から電話がくると、自ら元気に玄関へお出迎えに行ったのでした。(UPした動画

翌朝はいつもの半量のご飯をあげ、午後にうんPが出た。まだ少し柔らかめだが血は混じっていない。食欲も元気も戻り、金曜にはカンペキなのが出て嬉しくてすぐef夫に写メ。(ブツの写真ではなくエフの写真です。)


週末はオカリンマンやシュウくんもやって来てエフはすっかりいつもの調子に戻りました。


女帝読むオカリンマンと英語で論文書くシュウくん。

そして今朝、
エフが5時半頃ひとりで2階へ下りて行ったので、また吐くのか?と慌てて起きて後を追ったら、キッチンでおすわりしてご飯を待っていた。
もう、びっくりするじゃないかと思いつつも、昨夜は夕飯も就寝も早かったのでそのままご飯をあげる。もりもり食べておしっこして、またスタスタと階段を上がっていった。

外はまだ暗いし私ももう少し寝ようと寝室に戻ると、
既に場所が取られていた。
おいー。
気持ち良さそうに二度寝するエフ。

ああ、でもこの姿が見られてとても幸せだったので思わずカメラを取りにいき写真を撮ってしまった。


というわけで血便騒動、大事に至らずほっとしました。
サンマはもうあげません。
人騒がせでスイマセン。