インフルエンザは過ぎ去りました。
ef夫は無事です。オニのように忙しく仕事しています。

さて、やっと、年末年始のレポートです。

年末は私の実家で、年始はef夫の実家で過ごしました。



実家にいる間中、天気が良くて無風で、
毎日富士山が本当にキレイでした。


エフは、父に夢中。


常に横にいる。




父がちょっと出掛けただけで、
いちいち沈む。


エフは女の子って感じがしないと言われたので
リボンをまいてみた。



…しーん。


そんなことよりこっち。


この上ない幸せ。


大晦日は兄もやってきて楽しい夕食でした。カニ、マグロ、ローストビーフ、ヒレカツなどなど。


エフは足下でぬくぬく寛ぐ。


もうみんなおなかいっぱいなのに、
父がハムを大量に切って出そうとしている図。
エフ応援。





そして例年通り、母のお友達が持ってきてくれた手打ち蕎麦で年越ししました。




元旦の朝も起きて外へ出ると、
エフがウキウキとお散歩から帰ってきたところでした。



2011年1月1日朝7時の実家から見た富士山。





きれいだなぁ。何度見ても。


つくばいに張った氷に
「お?エフ、これはなんだ?」
とエフを喜ばせる父。

エフ嬉しそうに氷を手でカチャカチャ叩いてました。


お庭でたくさん遊んだ後に
お屠蘇とお雑煮であけましておめでとうございます。
今年もよろしくね。


その後もみかん食べたりして遊ぶおふたり。


そして、浜松へ向けて出発の時間。


オロオロするエフ。


後部座席でうなだれるエフとは対照的に、
由比の海がキラキラしてました。



②につづく。


Twitterボタン