急に暖かく(というか暑く)なってきて、昨日も今日も25℃近くまで気温が上がった東京地方。
今年もフィラリア検査に獣医さんへ。毎年この時に血液検査と簡単な健康チェックもお願いしている。

今回は右耳の内側にぽちっとできたイボみたいなのも診てもらう。
先月の耳の掻き壊しが治ってきたらできていた小豆大のイボ。触った感じはしこりっぽくはないが気になるので針を刺して生検することになる。

(←写真は針を刺した後なので少し腫れて赤くなっている。)

床に寝るエフを看護士さんと私で抑えつつ撫でながら「エフちゃんいいこ〜」を連発。エフはじっと我慢。というか、時折シッポふる。1回では十分採れず2回刺しました。


そして、結果が出るまで20分ほど待ちました。

大丈夫と思いつつも検査結果を待つ時間というのはホント緊張する。

結果、
角質しか検出されず、悪いものではありませんでした。ホーッ。
おそらく掻いた皮膚が切れてそのまま傷がふさがって隆起してしまったような皮膚炎由来のものでしょうとのこと。ホッ。今も痒みがあるようなのでまた掻き壊してしまわないよう注意するようにとのこと。消毒をまめに。はい、わかりました。

その他、フィラリア検査は陰性、心音、目、歯、お腹の触診も異常なし。寄る年波にぽこぽこと表皮嚢胞など脂肪腫もいくつかあるけれど(2,3年前からある)、まぁ心配はないでしょうと。今まで通り時々大きくなってないかチェックするようにとのこと。はい、毎日体中を撫で回してチェックしてます。
血液検査の結果も昨年の数値とほぼ一緒で肝臓も大変よろしく「間違いなく健康体」と言われました。ほっ。よかったーーーー。

触るたび気になってしまう脂肪腫の類は、首の後ろの背中周りとか腰周りとか皮がたるんで余っている所によくできるらしい。ゴールデンは特に多いのね。エフも皮がたるんでいるもんなぁ。


そして、、、最近会う人みんなに「あれ?エフ、太った?」と言われてますが、
はい。おっしゃるとおり。確かに太ってました。
体重28.8㎏。しまった。最高記録だ。気をつけます。


はぁ、でもよかった。なにごともなく。
ほっとして私はニコニコしながら、エフはもじゃもじゃゆっさゆさしながら帰宅。
玄関で足を拭き終わるとすぐさま階段を駆け上がるエフ。



2階へあがると、
早速採血した足の包帯をちぎってバラバラにしてありました。



そんなことでは怒らないよ〜。
ぜーんぜんいいよ〜。



とにかく元気でいておくれ。






--------------------------------------------------------------------------------------------




--------------------------------------------------------------------------------------------





Twitterボタン