先日、戸棚の中の書類や本の整理をしていたef夫がなつかしいアルバムを出してきました。

朝霧高原であげた結婚式のアルバム。

末期の癌でこの式の2ヶ月後に逝ってしまう母が私のそばで笑っています。
既に腰の骨に転移していて起き上がることも困難だった母が
この日のために脊椎固定の手術を受け、つらいリハビリを頑張って
なんとか少しの距離なら歩けるまでになったのでした。
そしてみんなの力を借りて車いすで参列してくれたのでした。終始笑っていました。

悲しくなってしまうのであまり見返すことのないアルバムです。

でも、改めて見ると本当にみんなが笑っていて幸せそうな写真ばかりの素敵なアルバムでした。
泣いてばかりいた日々の中でこの日だけは一日中笑っていられた結婚式でした。
眺めていたら自然とニコニコしてしまいました。


このアルバムはいつでも見られるように外に出しておくべきだと思い
戸棚の奥に再びしまうのをやめました。


エフの写真の横にも飾りました。

9年前の今日9月6日でした。


おかあさんに会いたいなぁ。