実家に帰りました。
とても嬉しそうなエフ。







幸せそうです。


玄関の段差よりも低くて降りやすいので縁側から出入りしてました。


父「エフはもう80才過ぎたか?」
私「うん、もう過ぎてると思うよ。」
父「そうかそうか、たいしたもんだなぁ。」



いいお天気で暖かかった。


お惣菜作って持って行きました。


帰るよ〜と言ってもちっとも出て来ない。

帰り際の車内から。また来いよ〜と撫でられている。



というわけで、
お正月に帰れなかったので久しぶりの実家でした。父も元気そうでお墓参りもできてホッとしました。エフはとても嬉しそうでずっと父にくっついていました。調子に乗って庭で走って後ろ足がもつれて転んだりしてましたが気にせずニコニコ。
しかし今回初めてエフさん家で粗相をしてしまいました。外でしようと思って間に合わず玄関の手前の廊下でじょじょじょーっと。(カーペットの上でなくフローリングだったのですぐに掃除でき幸い。)今までだったら全然間に合っていたんだけど最近は途中で出ちゃったりするのよね。頻尿なので気をつけていてあげたつもりでしたが油断しました。すまんエフ。「人間とおんなじだなぁ。」とエフは父に慰められていました。
粗相はしましたが庭でボール遊びするくらい(何年ぶり?)元気にご機嫌に過ごしたエフでした。反動が怖いくらい。
























英語版は海外のみでの販売です。