リンマンブルース ゴールデンレトリバーの生態とマンガ

エフとコメと私とef夫の日常。慎ましく逞しくなるべく楽しく暮らしています。

2005年03月

昨日CSで「カピバラ」を見てしまった。「カピバラ」とは南アメリカに生息する世界最大のネズミで、体長約120㎝、体重50キロ平均、主に水辺で草を食べて暮らしている動物。私がはじめて彼らを見たのは伊豆シャボテン公園。冬場、温泉に入ることで有名。その姿にはなんとも脱力す ... 続きを読む
昨日CSで「カピバラ」を見てしまった。「カピバラ」とは南アメリカに生息する世界最大のネズミで、体長約120㎝、体重50キロ平均、主に水辺で草を食べて暮らしている動物。私がはじめて彼らを見たのは伊豆シャボテン公園。冬場、温泉に入ることで有名。その姿にはなんとも脱力する。
久しぶりに彼らを見て、想いを馳せる。

私が以前勤めていた会社の先輩社員で、とてもお世話になった男性がいた。人事異動で新しい部署にやってきた私を時に厳しく時に優しく指導してくれた、尊敬する先輩。とてもよくしてもらった。しかしある時から、この方の柔らかな雰囲気がどうも「カピバラ」に似ていると気付いた私は、ガマンできず、彼を「カピバラさん」と呼び始めてしまう。(たまたま名字も「○○ハラ」さんといい、「カピバラ」さんとゴロも合って。)失礼なはなしだ。まったく。でも、彼は嫌な顔ひとつせず、返事をしてくれていた。大人なのだ。そうしているうちに、職場の皆さんが「カピちゃん」とか「カッピー」とか「カピ」などと呼び始め、すっかりその名は定着してしまった。「世界最大のネズミ」などと呼ぶ人もいた。
その魅力ゆえに、みんなに愛されていたカピバラさん、元気かなぁ。


エフの避妊手術を考えている。昨年12月に初潮を迎え、手術をするなら2回目の生理が来る前にと思っていた。エフを迎える以前は必ず避妊手術をしなきゃと思っていたが、どうも躊躇してしまうこの頃。犬は自然のままが一番と言っていたブリーダーさん。一方で、子宮関連の病気に ... 続きを読む
エフの避妊手術を考えている。昨年12月に初潮を迎え、手術をするなら2回目の生理が来る前にと思っていた。エフを迎える以前は必ず避妊手術をしなきゃと思っていたが、どうも躊躇してしまうこの頃。犬は自然のままが一番と言っていたブリーダーさん。一方で、子宮関連の病気になる可能性を低くできるので手術は早めにすべきという意見もあり。生理中のエフ(と私)のストレスを考えると手術した方がいいだろうと思う。ドッグランでも遊べないし。
うーーむ・・・でも躊躇してしまう。子どもを産ませる気はないのだし、元気で長生きして欲しいのだからやっぱり手術しよう。 ・・・・・・・・、でも、こんなイタイケなエフのカラダにメスを入れるのか、性格が変わってしまったりしないだろうか、いや、その前に手術が失敗したりしたらどうしよう・・、などと急に怖気ずくダメな私。エフの一生を引き受けたのだから、私が責任もって決めなければと今夜も悩む。


雨の日、散歩に行けないとエフは暴れる。おもちゃをくわえて振り回し、カーペットを引きずりまわし、クッションに穴を開ける。もう、どうにも止まらない。「いいかげんにしなさい!」と言っても聞くはずもなく・・・。しかし、「エフ、下におりなさい。」(階段の向こうへ締 ... 続きを読む


雨の日、散歩に行けないとエフは暴れる。おもちゃをくわえて振り回し、カーペットを引きずりまわし、クッションに穴を開ける。もう、どうにも止まらない。「いいかげんにしなさい!」と言っても聞くはずもなく・・・。

しかし、「エフ、下におりなさい。」(階段の向こうへ締め出されること)と言うと、途端にこちらに向かってベタっとフセをして許しを請う。「ごめんなさい。それだけは勘弁してください。」と。でも、しばらく黙っていると、また再び暴れ出す。また「下におりなさい。」と言うと許しを請う。そしてまた暴れだす、の繰り返し。・・・・雨はキライです。


休日ランチは上町の「サイゴン」へ。いつも混んでいる繁盛店。一番奥の席が空いていてラッキー。窓から世田谷線が目前に見える。ほとんど同じ目の高さで臨場感ばっちり。電車が通るたびにちょっと揺れる。昔のレトロな緑色の車両だったらより趣きがあっただろうな。今日は野 ... 続きを読む
休日ランチは上町の「サイゴン」へ。いつも混んでいる繁盛店。一番奥の席が空いていてラッキー。窓から世田谷線が目前に見える。ほとんど同じ目の高さで臨場感ばっちり。電車が通るたびにちょっと揺れる。昔のレトロな緑色の車両だったらより趣きがあっただろうな。今日は野菜カレーと揚げ春巻きとチャーハンを注文。カレーがとてもとても美味しい。独特なコクと野菜の甘みと辛さが絶妙でホントにウマイ!ナンも最高。生春巻きに興味のない夫の希望で揚げ春巻きをオーダーしたが、これまたウマイ!レタスとシソとパクチーで巻いて食べるのだけど、アツアツジューシーでたまらん。店内、ありとあらゆる芸能人の写真でいっぱい。おいしいよ。ここ。




センバツ高校野球の真っ最中、「球児のまゆ毛事情」というニュースがあった。近頃の球児はみんなまゆ毛を整えているらしい。鏡に向かって1日10分くらいは抜いたり剃ったりして整えるそう。高野連はご立腹の様子だが、「坊主なんだからまゆ毛くらいおしゃれしたい。」という球 ... 続きを読む
センバツ高校野球の真っ最中、「球児のまゆ毛事情」というニュースがあった。近頃の球児はみんなまゆ毛を整えているらしい。鏡に向かって1日10分くらいは抜いたり剃ったりして整えるそう。高野連はご立腹の様子だが、「坊主なんだからまゆ毛くらいおしゃれしたい。」という球児のカワイイ意見もあり。
ところで、夫は元高校球児。くりくり坊主。もちろん甲子園には未出場。当時はまゆ毛なんてどうでもよい部位。それより彼らがやっていたのが 「ビックチョイス」。練習中にグラウンドに誰かお客さんが現れると、それを一番最初に見つけた部員がそちらに向かって帽子をとり、「チョーーイス!」(「こんにちは」の発展型)と叫び一礼。するとグラウンドに散っている部員全員が帽子をとり声をそろえて「チョーーーイス!」と一礼。これを「ビックチョイス」と言っていたらしい。道で会ったりするときの挨拶は普通の「チョイス」。坊主頭の少年たちが、ボサボサのまゆ毛で一生懸命叫んでいたのかと思うと、これぞ、高校球児!と言いたくなる。若人よ、まゆ毛整えてる男の子でかっこいいの見たことないぞ。


天気の良い日曜日、屋上でのんびりビール飲みつつまどろむ。今日は部活動もお休みで静か。風もなく暖かくて気持ちいい。いい季節がやってきた。エフは知らぬ間にスリッパをゲット。お願いだから返して。 ... 続きを読む
天気の良い日曜日、
屋上でのんびりビール飲みつつまどろむ。
今日は部活動もお休みで静か。
風もなく暖かくて気持ちいい。
いい季節がやってきた。


エフは知らぬ間にスリッパをゲット。
お願いだから返して。


学生の時、夫は新宿のシェーキーズでバイトをしていたそう。なんでも新宿通り店オープニングスタッフだったらしい。たまたま同じ大学の学生が3人いて、「シブガキ隊」と呼ばれていたらしい。たまたま名字の頭文字がそれぞれ「ヤ」と「モ」と「フ」だったから。ちなみに夫は ... 続きを読む
学生の時、夫は新宿のシェーキーズでバイトをしていたそう。なんでも新宿通り店オープニングスタッフだったらしい。たまたま同じ大学の学生が3人いて、「シブガキ隊」と呼ばれていたらしい。たまたま名字の頭文字がそれぞれ「ヤ」と「モ」と「フ」だったから。ちなみに夫は「フっくん」。できれば「モっくん」であってほしかったけど、名字が「フ」ではじまるのだから、いたしかたない。こればっかりは。

<参考> ヤ:山崎 モ:望月


エフは何故か手鏡を向けると興奮する。自分が映ってびっくりするのか。興奮というより狼狽に近い。十字架を向けられたドラキュラみたい。 ... 続きを読む
エフは何故か手鏡を向けると興奮する。自分が映ってびっくりするのか。興奮というより狼狽に近い。十字架を向けられたドラキュラみたい。


今日は暖かくて気持ちいい。いただきもののお返しを探しに雑貨屋さんをブラブラと。←コレ、ゴミ箱5万円。大きさは30ℓくらい。デンマーク製とか。フタがゆっくり閉まって音がしないとか。←コレ、小さいサイズ4万5千円。ふーん。迷わず買ってみたいものだ。←コレ、巨大 ... 続きを読む
今日は暖かくて気持ちいい。いただきもののお返しを探しに雑貨屋さんをブラブラと。


←コレ、ゴミ箱5万円。
大きさは30ℓくらい。
デンマーク製とか。
フタがゆっくり閉まって音がしないとか。


←コレ、小さいサイズ4万5千円。
ふーん。
迷わず買ってみたいものだ。


←コレ、巨大な工具箱。
夫のあこがれ。


結局、お返しはティーカップとポットのセットにした。帰りに家電の「コジマ」に寄る。以前から台所に置けるラジカセが欲しくて物色。家にはカセットデッキがないので、青春カセットを聴き出した最近、車の中でしか聴けないのがもどかしく。小さな窓辺におけるサイズ希望でこちらを購入。災害時などラジオも必要だしと言い訳し。ポイントも使ってとても安かった。

椿が見える窓辺に置く。これで台所にいるのが楽しくなる。サード・ワールドの「ラブ・アイランド」を聞きながら、しかし、カセットテープってすごい記録媒体。HDDとか色々あるけど結局これが最後に残るのではないかと思うこの頃。


子どもの頃、「もし自分が外人だったらなんて名前がいいか」という遊びをした。想像図も描いて名前をつけて見せっこした。だいたい「エリザベス」とか「パトリシア」とかいう名前にクリクリの金髪ヘアにスラリと足の長い女の子の絵を描いて発表していた。自分なりに色んなシ ... 続きを読む
子どもの頃、「もし自分が外人だったらなんて名前がいいか」という遊びをした。想像図も描いて名前をつけて見せっこした。だいたい「エリザベス」とか「パトリシア」とかいう名前にクリクリの金髪ヘアにスラリと足の長い女の子の絵を描いて発表していた。自分なりに色んなシミュレーションをして楽しんだものだ。

エフを見ていると時々うらやましくなる。外国犬だけに伸びやかな肢体に金髪、最近特に毛が伸びてきてカーリーな感じ。黒髪直毛の私と比べて、ふわふわと柔らかい金色ファインヘアのエフには洋風の優雅さがある(じっとしていればだが)。特に耳のあたりの毛が好き。私もああいう風だったらいいな、と思う。そういえば、エフの名前を考えているとき、はじめは好きなハリウッド女優の名前から「グウィネス」か「レニー」にしようと言っていた。(パルトロウとゼルウィガーから。)でもやっぱり恥ずかしくなって、結局名字の頭文字の「F」になった。いまとなっては名前などどうでもいい。


日常のルーティンの外出の場合、エフは私が帰宅しても玄関まで走って来て出迎えるようなことはあまりない。最近は車の音で帰ってきたことを把握するようで、玄関を開けても大抵はケージの中からかろうじて顔だけ出している程度。かまってもらえないとわかっているからか。玄 ... 続きを読む
日常のルーティンの外出の場合、エフは私が帰宅しても玄関まで走って来て出迎えるようなことはあまりない。最近は車の音で帰ってきたことを把握するようで、玄関を開けても大抵はケージの中からかろうじて顔だけ出している程度。かまってもらえないとわかっているからか。

玄関から続く廊下の奥の部屋、あそこにエフがいる。荷物をたくさん抱えて帰ってきてもピクリとも動かない。

若干白目をむいていたりする。

上着を脱いでリビングへ行くと、ようやくのそのそと起きてついて来る。夜中の夫の帰宅時も同様だ。
玄関まで猛ダッシュでやってきて飛びつかれるのも困るが、これはこれで少しサビシイ。


今日は用事で新宿のNSビルへ行った。雨の中、都庁が隣りにそびえたっていた。今朝のニュースで建築家、丹下健三氏の訃報を聞いた。思わず車を止めて眺めてしまった。豪華さを批判されたりしたが、やはりすごい建造物だ。良い悪いはわからないが何度見ても圧倒される。要塞 ... 続きを読む
今日は用事で新宿のNSビルへ行った。雨の中、都庁が隣りにそびえたっていた。今朝のニュースで建築家、丹下健三氏の訃報を聞いた。思わず車を止めて眺めてしまった。豪華さを批判されたりしたが、やはりすごい建造物だ。良い悪いはわからないが何度見ても圧倒される。要塞のよう。時代性を湛えている。その昔丹下氏は、まだ被爆の恐れがあるといわれていた終戦直後の広島へ自ら志願して赴き、平和記念公園を手がけたそう。そして無残に残った産業奨励館(原爆ドーム)を平和のシンボルにと主張し、幹線道路近くから見えるよう設計したと新聞で知った。常に「人の心を揺する何か」を探求し続けていたそう。目の前に都庁を見上げて、確かにこの建物、胸にせまってくるものがある。天気が悪いとその異様な壮大さが際立つ。
ご冥福をお祈りします。


実家のタンスの中にしまってあった古いカセットテープを何本か持ってきて、車の中で聴いた。兄編集の青春カセットは結構すごい。ビタースイートサンバではじまり、猪木のテーマからガンダムからトシちゃんから、なんでもありだ。中でも驚いたのは、早見優の「♪雨ふるまちか ... 続きを読む
実家のタンスの中にしまってあった古いカセットテープを何本か持ってきて、車の中で聴いた。
兄編集の青春カセットは結構すごい。ビタースイートサンバではじまり、猪木のテーマからガンダムからトシちゃんから、なんでもありだ。中でも驚いたのは、早見優の「♪雨ふるまちかど~ひとつの~かさ~♪彼女とあなたを~見かけた~のよ~♪」という曲、私はなんとなく聴いたことがあるかな、と思っていたら、となりで夫は歌詞も完璧に歌い上げた。途中難しい英語があったがそれも完璧。兄と同い年の夫、レコード持ってたらしい。ちょっとひいた。
久しぶりにトシちゃんの「悲しみ2ヤング」を聴いた。熱唱した。いい歌だ。


休日、夫は髭を剃らない。3連休3日目ともなると結構のびる。「ひげお!」と呼びかけると、何故かワイルドな目線をこちらに向ける。髭だけでハードボイルドな気分になるようだ。 ... 続きを読む
休日、夫は髭を剃らない。3連休3日目ともなると結構のびる。

「ひげお!」と呼びかけると、何故かワイルドな目線をこちらに向ける。髭だけでハードボイルドな気分になるようだ。


昨日、3月20日はエフの1歳の誕生日。おもちゃをたくさんプレゼントした(全部100円だが)。しかし渋滞疲れでエフはぐったり。少しだけ遊んで、すぐ寝てしまった。それでは仕方がないと、我々二人でお祝いの宴に出掛ける。経堂駅近くの中華料理店「かくれん坊」へ。エ ... 続きを読む
昨日、3月20日はエフの1歳の誕生日。おもちゃをたくさんプレゼントした(全部100円だが)。しかし渋滞疲れでエフはぐったり。少しだけ遊んで、すぐ寝てしまった。



それでは仕方がないと、我々二人でお祝いの宴に出掛ける。経堂駅近くの中華料理店「かくれん坊」へ。エフ抜きだが「誕生日おめでとう」のカンパイ。紹興酒が美味しい。このお店、名前がちょっとB級っぽいが、味は最高。気軽な雰囲気だが、厨房ではプロの料理人が腕をふるっている。何を頼んでも安心。しかもリーズナブル。この日は春雨サラダ、豚の山椒和え、湯葉と中国菜の炒めもの、鮭チャーハンを注文。大満足。



エフさん、いつもありがとう。そして1歳の誕生日おめでとう。ずっと仲良くしようね。


渋滞に対する耐性が著しく低い我々は、世の中が全体的に移動をする時は、できるだけ都内から出ないようにしているが、お彼岸の週末はどうしてもお墓参りに行きたくて、実家へ向けて東名に乗った。前日から、「絶対渋滞するから朝早く出よう」、と言っていた夫。しかし当日私 ... 続きを読む
渋滞に対する耐性が著しく低い我々は、世の中が全体的に移動をする時は、できるだけ都内から出ないようにしているが、お彼岸の週末はどうしてもお墓参りに行きたくて、実家へ向けて東名に乗った。前日から、「絶対渋滞するから朝早く出よう」、と言っていた夫。しかし当日私が起きられずに少し出遅れる。朝8時半頃出発。

家を出た瞬間から明らかに車の量が多い。「これはまずい・・・」とあせる私。いやな予感の通り、東京インターに入ってすぐ渋滞がはじまる。運転をしながら、何度もため息をつく夫。寝坊した責任を感じる私。車内は無言のまま、いやな空気が充満。後部座席ではエフもため息をついている。普通なら一時間半程で着くのに、この日は4時間かかった。ごめんなさい。

実家に一泊してUターン。エフ初めてのガソリンスタンド体験。「帰りも渋滞するから夜中に出発しよう」と言っていた夫。しかし渋滞情報を聞くと、東名上りは全く渋滞がなかったので、昼過ぎに帰ることにした私。3連休の2日目だしまだ大丈夫とふんでいた。しかし、東名に乗ってしばらくすると厚木~横浜町田で事故発生、秦野のあたりから渋滞がはじまる。「やっぱり夜中に出ればよかった」とつぶやく夫。また裏目る私。

途中夫と運転を変わるがほとんど前に進まない。厚木でたまらず「もう、東名おりよう」と夫。「えー、246も混んでるよ。」と言う私の意見は無視され、急遽厚木ICで下り、246へ行く。が、これまた猛烈な渋滞。ナビではそれほど渋滞マークがついてなかったのに、全く前に進まない。今度は夫が責任を感じている。運転しながら私は何度もため息をつく。

それにしてもひどい渋滞。このまま永遠に家にはたどりつかないんじゃないかと思う。結局5時間かかってやっと到着。多摩川をこえた時は涙が出るほど嬉しかった。行きも帰りも渋滞で、車内は無言の責任のなすりあい。よどんだ空気が重くて重くて。私も夫もエフもどっと疲れた。今度こそ、二度と巻き込まれるものか、と固く誓った。
後ろの席でぐったりのエフ


毎日1時間~1時間半位、エフと散歩に出る。近所の緑道を中心に色んなコースを歩く。途中たくさんの犬友達に会う。エフは誰に会っても大喜びする。犬よりも飼い主さんの方が好きなエフはいちいち相手の足元にぴったりくっついてお座りし顔を見上げる。上目遣いでひとしきり、 ... 続きを読む
毎日1時間~1時間半位、エフと散歩に出る。近所の緑道を中心に色んなコースを歩く。途中たくさんの犬友達に会う。エフは誰に会っても大喜びする。犬よりも飼い主さんの方が好きなエフはいちいち相手の足元にぴったりくっついてお座りし顔を見上げる。上目遣いでひとしきり、カワイコぶって撫でてもらい、「おとなしくていい子ねー、じゃあね、バイバイ。」と相手が去っていくと、途端にハイテンションになる。リードがついているのにダッシュで行ったり来たりし、ジャンプして私の顔にまで鼻先でタッチする。「イヤッホーー!!撫でられたーー!!ほめられたーー!!」という感じで。私はそれがイヤでイヤで仕方がない。もう、バカじゃないの?私は倒されないようにぐっとその場で踏ん張るしかない。

家が近づいてくると、次第にエフの足取りが重くなる。スピードが落ち、顔を下に向ける。それでも勢いをつけて玄関前まで連れてくるのだが、そこでベタッとすわりこむ。どんなに引っ張っても動かない。おやつでつってもダメ。どうしてもまだ外にいたいというワケだ。

仕方がないのでしばらく玄関の外につないでおく。すると、いつもベランダの小窓から見ていた人達が通り、「あ、いつも上から見てるワンちゃんだ!かわいいー!」なんて言われてまた撫でられる。エフはたまらなく嬉しい。これはやめられない。こうしていつまでも玄関にいるエフ。いいかげん暗くなってくると仕方なく抱きかかえて中に入れる。これが毎日続く。


整体の帰り道、高田馬場を歩いていると、いつも行列をつくっているラーメン店がある。昨日も行列だった、ここ「純連」。こちらは「じゅんれん」と読むそう。新横浜のラーメン博物館にあったのは「純連(すみれ)」。「じゅんれん」はお兄さん、「すみれ」は弟さんがやってい ... 続きを読む
整体の帰り道、高田馬場を歩いていると、いつも行列をつくっているラーメン店がある。

昨日も行列だった、ここ「純連」。こちらは「じゅんれん」と読むそう。新横浜のラーメン博物館にあったのは「純連(すみれ)」。「じゅんれん」はお兄さん、「すみれ」は弟さんがやっているらしい。共に札幌からの東京進出。おそらく日本で一番人気のある味噌ラーメンなのではないか。固めでコシの強い麺に熱々の油ににんにくなどの様々なスパイスの交ざった独特の濃厚なスープ。コクがあってとてもおいしく、カラダがあったまる。

そして、同じ通りにある「ラーメン二郎」。こちらのラーメンをこよなく愛する人は多く、そんな熱狂的な二郎ファンを「ジロリアン」と呼ぶそう。油ギトギトの濃厚な醤油味スープにあふれんばかりの太麺、野菜、豚、にんにく、その類まれな濃厚さとインパクトのある量に一度行くと虜になる人は多いらしい。いつも混んでいるがこの日は並んでいなかったので、一瞬、入ってみようかと思うが、はまってしまったらどうしようという恐怖感に、やむなく素通り。


最近話題のライブドアvsフジテレビ。賛否両論だが、どっちにしても儲かるのは「リーマンブラザーズ」だ。アメリカの巨大な証券会社。ほとんどリスクなしで何百億円かのオカネが手に入るリーマン。旧長銀をわずか10億円で買って5年後に2200億円超の利益をあげたリップルウッ ... 続きを読む
最近話題のライブドアvsフジテレビ。賛否両論だが、どっちにしても儲かるのは「リーマンブラザーズ」だ。アメリカの巨大な証券会社。ほとんどリスクなしで何百億円かのオカネが手に入るリーマン。旧長銀をわずか10億円で買って5年後に2200億円超の利益をあげたリップルウッドを思い出す。ハゲタカファンドなんて嫌味な名前で呼ばれているけれど、すごいものはすごい。
いつの間にか外国人資本比率がぐんぐん高まってきている日本企業。宝の山なんだろう。マッカーサーが日本に降り立ったときから日本の背後にはいつも大きなアメリカファンドがある。いっそ我が家の面倒もみてくれないかな。
そんなこんなで、最近よくきく「リーマンブラザーズ」。「リンマンブルース」に似ている。マネされた。「リンマンブルース」の名前の由来を時々聞かれるのだが、あまり深い意味はない。夫と二人でエフのことを話す時、なんとなく「エフリンマン」と言い(小倉優子をユウコリンと呼ぶのとおんなじ感じで)、その後ただの「リンマン」と言うようになった(エフを付けるとエフがいちいち反応するので)。それと、エフは叱られたり、扉を閉められたり、車に乗せられたりすると、とても大きなため息をつく。「ふうーーーーー」と長くて深いため息。人生ままならない、という感じの。そんな哀愁を表したかったのと、リズム&ブルースみたいな響きが好きで「リンマンブルース」となった。

わざわざ説明するほどのこともないネーミング。一方、ここへ来て「リーマンブラザーズ」の凄腕ぶりを見せ付けられている。今日発表のリーマンの12-2月期決算も記録的な増収だそう。私も記録的な増収をしてみたい。あやかって、こっちを由来にしようかとも思っている。もしくは「リンマンブラザーズ」に変えようか。

←我が家のリンマンブラザーズ


私は「ムカつく」という言葉がキライだ。誰がなんと言おうとキライだ。知性も品性も全くない、一言で全てを片付けてしまう安易な言葉。面倒くさくて使ってしまうこともあるけれど、できれば使いたくないし聞きたくない言葉のひとつ。ブログには文句は書くまいと決めていたつ ... 続きを読む
私は「ムカつく」という言葉がキライだ。誰がなんと言おうとキライだ。知性も品性も全くない、一言で全てを片付けてしまう安易な言葉。面倒くさくて使ってしまうこともあるけれど、できれば使いたくないし聞きたくない言葉のひとつ。
ブログには文句は書くまいと決めていたつもりがガマンできず。
先日、行きつけの焼肉屋さんでのこと。私と夫の隣のテーブルにいた若いカップル。女子は白いモヘアの半そでのセーター、襟ぐりにパールみたいな石がちりばめられてるVネック。男子は茶色っぽいネルシャツの大学生風。女子の声がとても大きくて聞きたくもないはなしが一字一句聞こえてくる。どうやらモテモテの自分を大切にしてくれない彼氏に「ムカついて」いて、お友達のこの男子に聞いてもらってるらしい。とにかく「ムカつく」を連発。なんでもかんでも「ムカつく」らしい。そして「ちょーびみょーでしょ?」とその男子に問う。しかもこの女子、箸を手に持ったまま、男子をさしながら延々としゃべっている。いつも温和なアタシも、耐えられなくなる。おもむろに隣を向き、「あなた、まず、箸を置きなさい。それから、声をもう4ボリュームほど落としてしゃべりなさい。」と。頭の中で言ってみた。気の弱い私はお店のおじさんに「席、向こうと変わっていいですか?コンロの火が弱いので・・・・」とわざわざコンロのせいにして、席を変わるのが精一杯だった。それでも夫はよくやった、と褒めてくれた。

まあ、こんなことはよくあることで、いちいち腹を立てていても時間とエネルギーがもったいないだけだが、最近どうにもガマンできないときがある。歳のせいか。できれば「ムカつかず」に暮らしたいものだ。

帰宅後、エフに愚痴る私。