リンマンブルース ゴールデンレトリバーの生態とマンガ

エフとコメと私とef夫の日常。慎ましく逞しくなるべく楽しく暮らしています。

2005年05月

駒沢ドッグランで5ヶ月のゴールデンに会った(写真左)。無邪気で怖いもの知らずでカワイイ。勇敢に大きなワイマラナーを追っかけて遊んでいた。一方、エフ、5ヶ月ゴールデンとあまり大きさが変わらない(写真右)。態度はだいぶ小さい。寝ているワイマラナーのおしりをこ ... 続きを読む
駒沢ドッグランで5ヶ月のゴールデンに会った(写真左)。無邪気で怖いもの知らずでカワイイ。勇敢に大きなワイマラナーを追っかけて遊んでいた。一方、エフ、5ヶ月ゴールデンとあまり大きさが変わらない(写真右)。態度はだいぶ小さい。寝ているワイマラナーのおしりをこっそり嗅ぐのが精一杯(写真左奥)。





エフは今1才2ヶ月だが、ちょっと小型。そして童顔。態度はかなりの小型。散歩をしていてもはじめて会う人には「まだ子供ですよねー。」と必ず言われる。「1才ですー。」と言うとちょっと驚かれる。大体皆さんの予想は6ヶ月くらいのようだ。レトリバーを連れている人には「あら、赤ちゃんよー。」とほぼ8割がた言われる。確かに姿も態度も赤ん坊のようだが人間で言うともう18歳くらいのはず。このまま赤ん坊でいてくれるのもいいが、せめて年下のワンコにはもうちょっと威厳ある態度をみせてもいいんじゃないの。おい、エフ。この内弁慶。


回転石さん、のいちごさんファミリーが「英」へ行ったと聞き、どうにもガマンできず我らも早速行ってしまった。昼時をはずして午後2時半ごろ、お店の前には4人並んでいた。これならすぐ入れるだろうと待つ。回転よく5、6分で席が空いた。いつものつまみはコレ。れんげをお ... 続きを読む
回転石さんのいちごさんファミリーが「英」へ行ったと聞き、どうにもガマンできず我らも早速行ってしまった。昼時をはずして午後2時半ごろ、お店の前には4人並んでいた。これならすぐ入れるだろうと待つ。回転よく5、6分で席が空いた。

いつものつまみはコレ。れんげをお皿代わりに高菜をのせてチビチビ食べる。生ビール(小)のつまみ。とんこつ系のお店へ行くと必ずコレやる。

そして、夫はいつもの硬めこってり海苔トッピング。今日はいいタイミングで替え玉していた。

私は初めてキャベツトッピングにしてみた。隣りの人が食べていて美味しそうだったので。焦がしにんにくのオイルがかかっていて、おいしいー。濃厚なスープにさらにコクがプラスされる。キャベツが結構ボリュームありのろのろと食べていたら途中で夫に横取りされ、楽しみにしていた煮玉子もペロリと食べられてしまった。「もうおなかいっぱいだと思った」と夫。



やっぱり、「英」は完璧に美味しい。麺もスープも具も出来が違う。


GWでもいつもと全く変わらない我らの行動。いつもの中華「かくれん坊」へ行った。テーブルは満席でカウンターに座る。厨房が見えてわくわくする。中国の料理人が腕をふるっている。お父さんとお母さん(かどうかはわからないが)2人で絶妙のコンビネーション。ものすごい火力 ... 続きを読む
GWでもいつもと全く変わらない我らの行動。いつもの中華「かくれん坊」へ行った。テーブルは満席でカウンターに座る。厨房が見えてわくわくする。中国の料理人が腕をふるっている。お父さんとお母さん(かどうかはわからないが)2人で絶妙のコンビネーション。ものすごい火力で次々と料理が出来上がっていく。

一通り食べて飲んだあと、他のお客さんみんなが注文している「ふかひれそば」が気になってくる。我々の前のカウンターに置かれ、各テーブルに運ばれていくその様子がとにかく美味しそうで、耐え切れず注文。60gのふかひれの姿煮が丸ごと入っていて1390円。ふかひれなんてめったにありつけないので、ちょっと興奮。トロッとしていて美味しい。スープもいい味。幸せ。厨房のお父さんの背中に感謝の意。「とてもおいしかった」としっかり伝えてお店を出た。満足。


昨年、小田急線は世田谷代田から喜多見間6.4㎞の複々線化が完成した。それにより朝のラッシュピーク時間帯に都心方面へ向かう急行・準急の所要時間が短縮された。また、各駅停車も同区間での通過待ちがなくなり、所要時間が終日短縮。例えば、祖師谷大蔵ー新宿間は各駅で28分 ... 続きを読む
昨年、小田急線は世田谷代田から喜多見間6.4㎞の複々線化が完成した。それにより朝のラッシュピーク時間帯に都心方面へ向かう急行・準急の所要時間が短縮された。また、各駅停車も同区間での通過待ちがなくなり、所要時間が終日短縮。例えば、祖師谷大蔵ー新宿間は各駅で28分かかっていたのが、23分に短縮。区間準急の場合は20分に短縮、8分も短くなった。駅舎も高架化に伴い、すっかり立派になった。
ところで、あまり知られていないが、「経堂」はこれまで準急停車駅であったが、昨年12月のダイヤ改正で、なんと急行停車駅になった(平日の日中と土日祝日の終日)。あまり小田急線に乗らないので気にしていなかったが、この間乗ったとき、入ってきた急行が停まり、乗車後10分で新宿に着いたので感動した。まだ全面的な急行停車ではないにしても住人にとってはすごいこと。地価も上がるか。

こちら現在の経堂駅。以前に比べて随分立派。学生の頃利用していた経堂駅のおもかげはまるでない。久しぶりに見たときは新幹線でも停まるのかと思った。

駅の高架下の工事も一段落し、タクシーの乗降場ができた。さらに写真右側方面の高架下に大きな図書館が建設されるらしい。うれしい。

駅から南へのびる農大通り商店街、時々小型の落ち着きのないゴールデンを連れた男女が歩いているのが見られる。


昨日はいつもの下北で買い物とごはん。一昨日も下北でブラブラしていた。下北は午前中が断然空いている(といってもほとんどのお店は11時開店なのでそれ位の時間)。午後になるとどこからともなく人がわんさか押し寄せて歩きにくくなる。のんびりと古着を見たりアンティーク ... 続きを読む
昨日はいつもの下北で買い物とごはん。一昨日も下北でブラブラしていた。下北は午前中が断然空いている(といってもほとんどのお店は11時開店なのでそれ位の時間)。午後になるとどこからともなく人がわんさか押し寄せて歩きにくくなる。のんびりと古着を見たりアンティークショップを見たりして、お昼に「おたふく」でお好み焼き。

いろんなお好み焼き屋さんに行ったけど、やっぱりココが好きな我々。焼いているのを見てるのもまた楽しい。手際よく、あんなにたくさんのキャベツをギューッと一枚のお好み焼きに仕上げていく。上手。プロ。


ふと壁を見ると、ゴルゴ13のサイン色紙がひときわ異彩をはなっていた。「おー!さいとうたかおが来たんだ」と見ていたらお店のお兄さんが「自分がすごいゴルゴ好きなんで、先生が来られたときにファンだと伝えたら後日あの色紙が届いたんです。ものすごく嬉しかったですよー。」と。へえー、そりゃ嬉しいよなー。ゴルゴ、かっこいいー。

もう一人、私の好きな人、「ジョン・カビラ」氏もいたぞ。朝のJ-waveでそのステキな声としゃべりを聞いております。

プロフェッショナルな人ってかっこいい。
ゴルゴもカビラ氏もおたふくのお兄さんも。


GW中は早起きして、毎朝エフと散歩に出掛けた。風もなく湿度も低く寒くもなく日差しが優しく、ほんとに5月の朝は気持ちいい。いつもの緑道を歩く。 世田谷城址公園のお堀だったと思われる場所は人がいなくて秘密のドッグラン。エフを放って走らせる。楽しそうに走り回る。 ... 続きを読む

GW中は早起きして、毎朝エフと散歩に出掛けた。風もなく湿度も低く寒くもなく日差しが優しく、ほんとに5月の朝は気持ちいい。いつもの緑道を歩く。

世田谷城址公園のお堀だったと思われる場所は人がいなくて秘密のドッグラン。エフを放って走らせる。楽しそうに走り回る。

しかし、今朝は先客あり。おじいさんが一人、長唄か詩吟か何か、大きな声で練習していた。エフと共に静かに聴きいる。邪魔しないように。早起きは色んな発見がある。本当に気持ちいい。


クランベリーモールの往路、246は予想以上の渋滞。躊躇せず途中で引き返してくる。やはりGWは近所に限る。また明日仕事だし。246を戻り瀬田の交差点から環八を北上し、しばらくしてなにやらまたタイヤとかが置いてあるお店に車を入れる夫。今日は「COCKPIT SETAGAYA」だそ ... 続きを読む
クランベリーモールの往路、246は予想以上の渋滞。躊躇せず途中で引き返してくる。やはりGWは近所に限る。また明日仕事だし。
246を戻り瀬田の交差点から環八を北上し、しばらくしてなにやらまたタイヤとかが置いてあるお店に車を入れる夫。今日は「COCKPIT SETAGAYA」だそう。昨日回転石さんBULLITTさんに教えてもらった「サンビーム」ってとこに喜び勇んで行ったらGW休み中でシャッターが閉まっており、がっくり肩を落として帰ってきただけに営業していて嬉しそう。

キレイな店内にこれまた色々夫の好きそうなものが並んでいる。お目当てはやはり車高の関係。お店のお姉さんに早速聞いている。カタログを見ながらあれこれ話がはずんでいる模様。この間の「Dee Mark」とはお勧めが違い、「ビルシュタイン」の売り文句を聞かされたよう。「そうかー、どうしようかなー」とカタログもらって興奮気味にお店を出る夫。そうやってずっと考えてるのが幸せなんじゃないの?


我が家はいわゆる都市型狭小3階建て住宅。こんな小さな土地に家が建つんだ、と感心したくらい。縦に細長い家の3階部分は夏になるととても暑い。その3階の寝室のエアコンが先日の夜動かなくなってしまった。数日前のとても暑い夜のこと、寝苦しくて今年初めて冷房を入れようと ... 続きを読む
我が家はいわゆる都市型狭小3階建て住宅。こんな小さな土地に家が建つんだ、と感心したくらい。縦に細長い家の3階部分は夏になるととても暑い。その3階の寝室のエアコンが先日の夜動かなくなってしまった。数日前のとても暑い夜のこと、寝苦しくて今年初めて冷房を入れようとしたがランプが点滅するだけで運転してくれない。何度も起きてリモコンをいじったり本体を開けてみたりしたが結局大量の寝汗をかいて朝を迎えた。そして今日、エアコン修理の方がみえた。

問題はエアコン修理でなく、エフだ。家にお客さんが来ると、エフの喜びようったらただごとではない。それは宅配便でも新聞の集金でもお友達でも同じこと。玄関先でやりとりする場合はまだいいが、家の中に入ってもらう場合、エフをおさえているのがとても大変。とにかくお客さんのそばにいきたくて撫でてもらいたくて興奮して飛びついてしまう。しばらくすれば落ち着くのだがそのしばらくが長い。以前、兄が遊びに来た時など、食卓についても兄のおなかとテーブルの間に割り込んでカラダを乗り上げてずっとベタベタしっぱなしだった。夫や私が何度ダメだといってもきかない。結局兄が帰るまでの4時間あまり、ずっと興奮していて、ちっとも落ち着いて食事ができなかった。まったく。
そんなワケで、3階まで上がってもらうエアコン修理もまた大変な興奮だろう。

「キキー、バタン」外に車が止まりドアがあいた音がすると、エフはダッシュでベランダに出て外を覗く。誰かが車からおりてきたのを確認すると中に戻ってきて階段から下を興奮気味に見る。「ピンポーン」と鳴ると、すぐに下りようとするので事前に階段のトビラは閉めておく。私だけ玄関へ下り、修理のおじさんと一緒に上へ上がる。2階で待ち構えているエフをまず捕まえて取り押さえ、おじさんに3階へ上がってもらう。エフの興奮はピーク。暴れて一緒に3階へ上がろうとする。そこで階段のところにエフの苦手な赤いコロ付きスツールを置いてみた。しかしビビリながらもわずかな隙間からすりぬけようとする。

私はエフを見張りながら3階のおじさんと会話。その間もなんとかしておじさんのところへ行こうとスキを狙うエフ。そして今度はおじさんが外の室外機を点検するため下りてきた。大喜びのエフをまた押さえる。おじさんが外に出ると、2階の窓から必死で下を覗いておじさんを見つめるエフ。

窓と階段のトビラの前を行ったり来たりしておじさんがまた上がってくるのを今か今かと待つエフ。

どうしてそんなに人が好きなの?無事エアコンは直ったが、こんな具合で毎回どっと疲れる。
これまで我が家に上がっていかれた方々はみんな犬好きな人たちだったのでいいようなものの、犬が苦手な人だったらゾッとするだろう。お客さんみんなが可愛がってくれるのでエフのヤツはみんなそうしてくれると思い込んでいるよう。一度誰かにガツンと叱られれば少しは落ち着いてくれるかな。
もう少し大人になればこんなに興奮しなくなるだろうか。
エフよ、人が好きなのはわかるけど、好きな気持ちを相手に押し付けるだけではダメよ。ときには引いたりもしないと。


ここのところ、家ではササミやキャベツやきのこや豆腐ばかり食べていたので、そろそろ牛や豚が食べたくなり、スタンプカードがたまって今日は1000円引きになる、世田谷通りの「珠苑(じゅえん)」へ。区役所入口の交差点近くにある(三軒茶屋方面へ向かって左側)。19時過ぎ ... 続きを読む
ここのところ、家ではササミやキャベツやきのこや豆腐ばかり食べていたので、そろそろ牛や豚が食べたくなり、スタンプカードがたまって今日は1000円引きになる、世田谷通りの「珠苑(じゅえん)」へ。区役所入口の交差点近くにある(三軒茶屋方面へ向かって左側)。19時過ぎに電話すると20時位なら空くと思うとのこと。家からブラブラ散歩がてら歩いて出掛けた。世田谷通りを歩いていると知らなかった面白そうなお店が結構イロイロある。歩くっていいな。途中リサイクルショップに寄ったりしながら「珠苑」に到着。丁度前のお客さんが出るところだった。このお店はとにかく清潔感があっていい。お店自体はこじんまりしているが席はゆったりしていて落ち着く。そしてなんといってもお店のお母さんがとっても感じがいい。テキパキしていて優しくて気が利いていて。この日も8時予約でまだテーブルが片付いてなかったからって「サンチュサラダ」をサービスしてくれた。そんな、いいのにー。
では、いつものレバ刺しと瓶ビール。そしてキムチにタン塩、ココのキムチ好きです。酸味と辛さの具合が好み。タン塩もおいしい。



食事が美味しいとハナシも弾む。世界情勢について、景気の見通しについて、日本文化について、ゲルマン民族について、人生について、リンマンについて・・・、次から次へと濃厚な話題。
ナムルにホルモン、鳥モモ、カルビ、豚カル。この豚カルが400数円のくせにとても美味しい。黒胡椒の利いた豚カルビをごま油で食べる。実にうまい。そして最後にクッパ。いつもビビンバにしようかクッパにしようか迷うが、最近はお腹にやさしいクッパの方がお気に入り。あー美味しかった。



お店を出るお客さんが「とっても美味しかった。また来ます。」とお母さんに言っていた。お母さんとっても嬉しそう。飲食店をやっていてそう言ってもらえるのって本当に嬉しいんだろうなと思う。夫にも「美味しかった」って言わせようとしたが恥ずかしいらしく、いつものように私が言ってお店を出た。