リンマンブルース ゴールデンレトリバーの生態とマンガ

エフとコメと私とef夫の日常。慎ましく逞しくなるべく楽しく暮らしています。

2005年09月

青山通り、紀伊国屋跡地に映画「トゥルーへの手紙」の大きな看板がある。近頃ここを通るたび眺めるのが楽しみ。wahrheitさんに教えてもらって以来とっても気になっている映画。10月30日までここでブルース・ウェバーの写真展をやっているらしい。本日のきれいな青空に4 ... 続きを読む
青山通り、紀伊国屋跡地に映画「トゥルーへの手紙」の大きな看板がある。近頃ここを通るたび眺めるのが楽しみ。wahrheitさんに教えてもらって以来とっても気になっている映画。10月30日までここでブルース・ウェバーの写真展をやっているらしい。本日のきれいな青空に4匹のゴールデンたちがよく映えていた。(写真は今朝、青山通り通過中運転しながら撮ってみた。ちょとぶれてるけどよくやった。この路駐の車さえなければ。)



久しぶりの晴天。屋上にて。

我が家のトゥルーは私の膝の上で
秋の匂いを嗅いでおります。


私もいろんなこと思う一日でした。


近頃行った世田谷界隈のお食事処をまとめてご紹介。まず、上町の洋食屋「バーボン」。代官屋敷近くです。のいちごさんに教えてもらった老舗の洋食屋さん。いつも常連さんで賑わっている。全然きどってない雰囲気がいい。写真は名物バーボンランチ。ハンバーグとスパゲッティ ... 続きを読む
近頃行った世田谷界隈のお食事処をまとめてご紹介。

まず、上町の洋食屋「バーボン」。代官屋敷近くです。

のいちごさんに教えてもらった老舗の洋食屋さん。いつも常連さんで賑わっている。全然きどってない雰囲気がいい。写真は名物バーボンランチ。ハンバーグとスパゲッティと目玉焼きとデミグラスソースとサラダが一体化。しかしそれぞれがとても美味しいのだ。大サービスの量なので満足度大。長年この地で繁盛しているだけにどの料理も味も量も充実している。夜はお酒も色々あるようで、こういうところが行きつけだったりするといいな、と思いました。


2軒目は世田谷通り沿いの麺処「月うさぎ」。松蔭神社前、世田通上りサミットの2軒隣り。近くを通ると煮干と鰹節のいい香りがするラーメン屋さん。近頃は結構並んでる。煮干、鰹節、鶏がら、豚骨でダシをとった醤油ベースのスープに、通常盛りで麺が2玉という「うさぎ」ラーメン600円。煮玉子入りの「月うさぎ」700円が人気のよう。写真は1玉の「子うさぎ」。見事に男性は2玉の「うさぎ」系、女性は1玉の「子うさぎ」系を注文していた。全然もたれない油少な目のホッとするラーメンです。





3軒目は用賀のイタリアン「MAR-DE NAPOLI(マルデナポリ)」。用賀中町通り沿い、コジマ電気の向かい。白とブルーを基調にした地中海風、ちょっと安っぽい感じの外観ではあるが、この辺りでは貴重な駐車場付き大容量のイタリアンレストラン。休日はかなり混んでいる。家族連れも多い。2階のテラス席で食べるランチは今の季節結構気持ちよい。目前にコジマの旗がユラユラと誘っていて、電気屋好きの夫にはたまらないロケーション。写真は1400円(だったか?1200円だったか忘れた)のランチ。イタメシの葉っぱのサラダ好きです。もちっとしたピザとパスタもなかなか美味しい。ピザもスイーツもテイクアウト販売してます。








そして4軒目は中華「大吉」。世田谷通り沿い区役所入口信号近くの上海家庭料理のお店。いつも混んでる。とっても美味しい。中国野菜たっぷりの料理はどれも素材が生きてる自然な味。化学調味料の味がしない。皮がパリパリでもちもち、具がジューシーな餃子は秀逸。野菜炒め系もどれもシャキシャキ美味しい。焼きそばもイイお味。手羽先の唐揚げなんてもうアツアツジューシー最高です。何を食べても実にウマイ。しかも意外とリーズナブル。







ああ、おなかがすいてきました。


昨夜、夫のいびきがうるさくて、別の部屋にふとんを敷いて一人「20世紀少年」を読んでいた私。18巻まで読んだところで眠りにつきました。明け方なんだか恐い夢で目が覚めました。(下北のお好み焼き屋に行ったら、“ともだち”とか万丈目とかがいた。)ふと横を見るとエ ... 続きを読む
昨夜、夫のいびきがうるさくて、別の部屋にふとんを敷いて一人「20世紀少年」を読んでいた私。18巻まで読んだところで眠りにつきました。明け方なんだか恐い夢で目が覚めました。(下北のお好み焼き屋に行ったら、“ともだち”とか万丈目とかがいた。)

ふと横を見るとエフさんの寝顔がありました。優しい顔です。
エフー、そこにいてくれたのかー、
ありがとー。
ほっとして思わず枕元に置いてあった携帯でパチリ。
ああ、救われました。


私もかなり影響されやすいようです・・・。


夫は靴が好きです。たくさん買うのが好きというのではなくて、じっと眺めたり磨いたりするのが好き。そんな夫が先日買った赤いプーマ。スニーカーはプーマと決めている夫。コレ、たいそう気に入ったらしく家に帰ってしばらくはテーブルの上に置いて嬉しそうに眺め、寝るとき ... 続きを読む
夫は靴が好きです。
たくさん買うのが好きというのではなくて、じっと眺めたり磨いたりするのが好き。

そんな夫が先日買った赤いプーマ。スニーカーはプーマと決めている夫。コレ、たいそう気に入ったらしく家に帰ってしばらくはテーブルの上に置いて嬉しそうに眺め、寝るときベッドに持っていこうとしていた(私がとりあげた)。ゴムのソールの反りあがり具合が絶妙らしい。ふーん。


土曜夜は下北「ぼちぼち」でカトちゃん壮行会。このたび新天地へ旅立つ彼の前途を祝して乾杯。本当は我が家でごちそうしたかったのだが、なにせ、犬が苦手なカトちゃん。以前そうとは知らず家に上がっていった時、エフの熱烈な歓迎に、はじめはガマンしてなんとか大人の対応 ... 続きを読む
土曜夜は下北「ぼちぼち」でカトちゃん壮行会。このたび新天地へ旅立つ彼の前途を祝して乾杯。
本当は我が家でごちそうしたかったのだが、なにせ、犬が苦手なカトちゃん。以前そうとは知らず家に上がっていった時、エフの熱烈な歓迎に、はじめはガマンしてなんとか大人の対応していたのだが、次第に興奮してきたエフに耐え切れず、慌ててイスの上に乗って避難していた。冗談かと思って笑っていたら本気で恐かったらしい。大人の男性があんなに犬を恐がる姿、はじめて見た。可愛かった。でも本人はいたって真剣だったのよね。ごめんなさい。笑っちゃいけない。でも面白かった。傑作。

下北「ぼちぼち」はいつも混んでいる。昔の駄菓子屋風お好み焼き屋さん。お好み、もんじゃ、焼きそばだけでなく、つまみが結構充実している。白菜サラダ、アボカドのバター醤油焼き、すじキャベツ、もんごうイカの醤油焼き、などなどたらふくいただいた。醤油とソースとマヨネーズの素朴な味。山芋たっぷりのお好み焼きがとても美味しかった。

左:アボカドのバター醤油焼き、
右:すじキャベツ


そして、下北の古本屋で「20世紀少年」ついに19巻までそろえてしまいました。大人ってステキ。ウワサどおり、すごく面白い。寝る前のお楽しみになっている。いつもすぐ眠りに落ちてしまう私が先に読み始め、昨日で13巻まで。読むのが早い夫はあっという間に19巻まで読んでしまった。私がノロノロと読んでいる横で「いやあ、面白い。すごい展開。そうか、そういうことか。・・・あのね、19巻の世界はどうなっているかっていうとねぇ・・。」などといやがらせをする。ちなみに夫、昨夜夢の中でバーチャルアトラクションを体験したらしい。あいかわらず影響されやすい人だ。


23日は法事でした。3連休初日の東名の恐ろしい渋滞を避けて、今回は電車で行くことに。エフは家で留守番。日帰りです。久しぶりにスーツを着てヒールを履き電車に乗っての移動は、とても疲れました。階段の上り下りも駅構内の移動も。ちょっと前までは毎日やっていたことな ... 続きを読む
23日は法事でした。

3連休初日の東名の恐ろしい渋滞を避けて、今回は電車で行くことに。エフは家で留守番。日帰りです。久しぶりにスーツを着てヒールを履き電車に乗っての移動は、とても疲れました。階段の上り下りも駅構内の移動も。ちょっと前までは毎日やっていたことなのに、こんなに大変だったっけ、相当なまってるなぁ、と実感。夫は毎日大変だなあ、もうちょっといたわりの心を持とうと反省。
そしてあいかわらず「こだま」は空いておりました。1時間ちょっとで到着。

今回の法事は、私の母方の祖母の50回忌、祖父の27回忌、叔父の23回忌です。祖母は母が高校生の時に他界したので、私は会ったことがありません。祖父と叔父も少しだけ覚えているくらい。50回忌は母が生前とても気にしていたことで、叔母二人がその遺志をしっかり受け継ぎ今回の開催に至りました。一生懸命準備していた様子がすみずみから伝わってきました。父も張り切っておりました。
親類20数名が集まり、お寺でお経をあげお墓でお線香をあげ、そのあと会食です。諸々の事情で祖母の年忌は私にとってははじめて。祖母の兄弟に会うのも初めてです。私は写真でしか知らない祖母、しっかり者でしつけが厳しかったと母から聞いたことがありましたがそれ以外のことはほとんど知らず、今回はじめて、「若い頃看護婦をやっていて、とても頭のいい人だった」と聞きました。へえ、知らなかった、看護婦さんだったんだ。祖母の人生についてもっと知りたくなりました。

おばあちゃんは42歳の若さで亡くなってしまったのだけど、今こうやって娘や兄弟、孫たちが集まっておばあちゃんのウワサ話をしていること、喜んでくれているかな。今は母も一緒にいるのかな。私もいつか会えるかな。会いたいな。
良い法要でした。食事も美味しかった~。


ちなみに夫、やらねばならぬ仕事があり、新幹線の中でずうっとカチャカチャやってました。
行きも↓               帰りも↓             待合室でも↓



そして、朝から晩まで一人家で留守番していたエフ。少し心配だったけど、玄関を開けると3階あたりから、ドドドドドドドとものすごい勢いで階段を下りてくる音がして、玄関にいる私たちに猛然と突進してきました。「もおーー!こんな時間までどーこ行ってたですか!!」と、タックルされてちょっとよろめきました。大変な喜びよう。よしよし、淋しかったか、チビるなよ。一日中寝室のベッドの上でただひたすら寝ていたのか、朝出た時と家の中の様子が一切変わっていませんでした。ひとしきりはしゃいだあと、トイレにたっぷりオシッコをしました。よしよし、えらかったぞ、エフ。


帰宅後も仕事する夫を徹底的に邪魔するエフ。
(夫の邪魔をするのはとても珍しい。)
横に座って画面の前に顔を出して見えなくしたり、マウスを鼻先ではじいたり。
あまりにもわかりやすい抗議が可愛くて夫嬉しそうでした。


私にもベッタリです。
こんな甘ったれでいいのだろうか。


その夜、兄から聞いた代々木上原にあるレバニラの美味しい中華屋のことが頭から離れず、でも何故か下北の「餃子の王将」へ行ってしまいました。この日はなんと餃子半額160円!(毎週金曜は餃子の日らしい)。レバニラ食べて焼きそば食べてチャーハン食べて生ビール飲んでお会計は2000円。安い。早い。満足。下北王将、10数年ぶりに入ったけど、なかなかやるな。見直した。


父が去った後、目に涙をいっぱいためて沈むエフが不憫でならず、多摩川へ連れて行く。先日よりも水量が減り水もあんまりキレイじゃなかった。まぁ、これが普段の多摩川の姿なんだろう。でもエフはそんなことお構いなし。寂しさを紛らわすかのように夢中で川の中を走り回り、 ... 続きを読む

父が去った後、目に涙をいっぱいためて沈むエフが不憫でならず、多摩川へ連れて行く。先日よりも水量が減り水もあんまりキレイじゃなかった。まぁ、これが普段の多摩川の姿なんだろう。でもエフはそんなことお構いなし。寂しさを紛らわすかのように夢中で川の中を走り回り、一心不乱に川の水を飲む。だから、ゲリするってば。しかしこの日はとても暑くて私と夫がバテた。一時間ほどで撤収。
帰宅してドロドロになったエフをシャンプー。夫も手伝う。私と違って仕事が丁寧な夫、エフの顔のすみずみまで念入りに洗っていた。ドライヤーも根気よく念入りに。面倒くさいので私はいつも半乾きで終了です。

そしてこの日の午後、突如友人家族が遊びに来た。犬を飼いたいこのご家族、大型犬とはどんな感じか、犬のいる暮らしとはどういうものか、見学兼ねて遊びに来たのだ。小3のお姉ちゃんと小1の弟。お姉ちゃんは犬大好き、どうしても飼いたい。できれば中型犬以上。一方弟くんは大きい犬に手を噛まれたことがあり、ちょっと恐い。小型犬なら飼いたいらしい。家族で協議の結果、「犬を迎える」ということは決定したらしい。エフを見て何かの参考になればいいが・・。さて、どうなることか。(ちなみに写真撮り忘れました。)

初対面のエフ、玄関にいきなり大小4人ものお客さんが現れ大喜び。いつものように歓喜の出迎え。一人一人にご挨拶。嬉しくて嬉しくてハァハァハァハァ、バタバタバタバタ、全く落ち着かない大きな犬に子供2人ボーゼン。
大型犬苦手な弟くん、自分より随分大きい怪獣のようなエフに、顔をペロリと舐められ泣き出してしまう。あーあ・・・・。
はしゃぐエフにお父さん「ほら、いいか、こんなに力があるんだぞ、おまえたちで散歩できるか?遊んであげられるか?」と子供たちに諭すように言う。
近所にいる11歳の老犬に慣れていたらしく、エフのバタバタぶりにちょっと戸惑うお姉ちゃん。でもすぐに慣れてきて、ひっくり返っておなかを見せるエフを撫でながら「かわいい、かわいい」と嬉しそうに言いはじめる。

弟くんは完全にお母さんの後ろに隠れ「チワワがいい~。」と半べそ。
その様子にゲラゲラ笑う大人たち。嫌われてもエフは嬉しそう。

そしてやっぱり家族のリーダーであるお父さんに一番先にベタベタするエフ。夫にいつもするように足の間に背中を向けて座り、撫でてもらいご満悦。大型犬好きなお父さんは「やっぱり大きいのいいな~」と。
お母さんは食費やトイレシーツ代、病気の心配、保険、避妊手術、毎日の掃除、家のレイアウト、などなど、最も現実的な相談をする。おそらくお母さんが9割方面倒を見ることになるんだから真剣。

みんなと仲良くなったエフ、でも一人だけ打ち解けられない弟くんが気になって仕方がない。ヘラヘラしながらシッポフリフリで何度もそばに近づくが逃げられる。お姉ちゃんが必死になって「大丈夫だから、こうやって首のところ触ってごらん、絶対噛まないから。」と弟くんの手を引き慣れさせようと一生懸命。最終的には撫でられるようになったが、あまり嬉しそうではなかった弟くん。やっぱりチワワがいいみたい。エフ惨敗。お姉ちゃん、ごめんよ。エフがもうちょっと落ち着いた犬だったらよかったんだけど。愛情表現が過剰で、乱暴で、しつこくて。

間をとってシェルティーにしようか、と悩む家族。大きさは関係ない、むしろ大型犬の方が穏やかで一緒に暮らし易いと夫。でもエフがその横で飛びついたりしていてやや説得力に欠ける・・。

まあ、ありのままを見てもらえてよかったか。レトリバーは若い頃大体これ位暴れん坊だし、毛がバサバサ抜けてよだれもダラダラ垂らすし、力が強いし石頭だし。一緒に暮らすには相当の覚悟が必要だもん。
存分にエフを堪能して、ご家族は多摩川高島屋のペットショップへ見に行くと言って帰っていった。写真はいただいた「プラチノ」のお菓子。(食べちゃって中身少なくなってますが)すんばらしく美味しかった。

それにしてもいつも思う。エフは普段、とてもおとなしい。じっと静かに私や夫の様子を観察したり、一人でおもちゃで遊んだり、ものおもいにふけったり。いたずらはしないし、聞き分けもいい。最近特に大人になった感じだし。それなのに、お客さんが来るとまるでダメになる。「普段はもっと落ち着いてて静かなんですよ~」といくら言っても説得力がない。ああ、本当のエフはもっとイイコなのに。実力の1割も発揮してないじゃん、と嘆く私に夫、「お客さんがいる時おとなしくしていられないってのがエフの実力なんだよ」と。・・・うむ、まぁ、そういうことね。

みんなが去った後、暴れたエフから抜け落ちた大量の毛に掃除機をかける夫。

夫 「どいて」
エフ 「・・・・・・・・・・」  

どいてくれません・・・。
誰かがまたあの階段から上がってくるのを待っているようです。



ひたすら階段を見つめ、
じっと来客を待つエフでした。


連休2日目、父が上京。兄家族と一緒に大相撲を観戦後、我々と丸ビル「かつ玄」で待ち合わせ。みんなで美味しいひれかつをいただく。既にいい気分の父、夫と共に冷酒を飲み更にごきげん。かわいい孫のタッツーもいるのでたまらない。全く使いこなせていないハイスペックなデジ ... 続きを読む
連休2日目、父が上京。兄家族と一緒に大相撲を観戦後、我々と丸ビル「かつ玄」で待ち合わせ。

みんなで美味しいひれかつをいただく。既にいい気分の父、夫と共に冷酒を飲み更にごきげん。かわいい孫のタッツーもいるのでたまらない。全く使いこなせていないハイスペックなデジカメで記念写真を何枚も撮る。
夫は早速ギターについて兄に相談。兄と夫は同い年。実は大学も一緒(知り合いではなかったが)。同じバブルの頃大学生だった二人は興味の対象も似た感じ。兄は昔ちょこっとだけギターを弾いていた。やっぱり欲しいギターがあるらしい。なるほど。一度も弾いたことない夫、色々聞いて既に頭の中ではギタリストのイメージトレーニング。ちなみに、結婚する随分前、とある飲み会で「どういう男性が好みか」と聞かれ「何か楽器ができる人」と答えた私。その場にいた夫、「オレ、ギター弾ける。」と堂々と言っていた。思い出した。「高校の頃やっていた」とか言っていた。結婚後、ギターなんて弾いたことないと判明。高校の頃やっていたのは野球だけじゃないか。だまされた。

そして、富士へ帰る兄家族と丸ビルで別れ、父を連れ帰宅。エフがどんなに喜ぶことか、ゾッとしながら玄関をそぉっと開ける。いつものように「あ、おかえり~」とシッポも振らず落ち着き払って私と夫を出迎えるが、二人の後ろに見たことのある動物(父)を発見!一瞬かたまり、「!!!!!!!マジすかーーーー!!!!」と次の瞬間、いつもは玄関を開けても外には出てこないエフが猛然と飛び出し父にしがみつく。ヒンヒンヒンヒン、「会いたかったよお~~!!」、バタバタバタバタもう誰にも止められない。あ、ちょっとチビった。ひとしきり玄関前で暴れて中に入るも、興奮しすぎのエフにまとわりつかれて、なかなか靴が脱げない父。「そうか、そうか、うれしいか」としばし玄関でご歓談。

リビングでも

いつもの光景。延々と。


巨峰とビールでくつろぐ最中も、「ねえってば~」とまとわりつくエフ。そのたびに「よしよし、そうかそうか」と飽きもせず受け入れる父。こりゃ、エフにとってはたまらないワケだ。

ところで今回父達は升席で大相撲を観戦。ウワサには聞いていたけど升席ってすごい待遇らしい。何でも食べ放題飲み放題、御用伺いが何度も何度もやってきて、次から次へと運んでくるらしい。更にこれでもかというお土産がつく。日本酒に焼き鳥、幕の内弁当、カツサンド、チョコレート、草加煎餅、天津甘栗、蜜豆、ゼリー、コップなどなど(写真はほんの一部。この3倍位の量のお土産)。なんでこんなにお土産がつくの?いったいぜんたい大相撲のしくみってどうなってんだ?

翌日父は高尾山へ散策に行きそのあと寄席を見て帰ると言う。一人で気ままにブラブラするのが好きな父。上京するたび寄席をみていく。浅草演芸ホールか鈴本演芸場か、末廣亭か。ネットで明日の演目調べ、古今亭円菊が出る新宿末廣亭へ行くことに決定。
夜はぐっすり眠れた模様。エフも廊下で静かに寝ていました。

翌朝、父の部屋を覗き待ち構えるエフ。
(ドアを開けてしまうのでガード取り付けました。)

「おはようございますぅ。」


「きたーーー!!」


エフさん、意気揚々とベランダへ父を案内。外の様子をご説明。
散歩する人にエフと共にいちいち「おはようございます。」と挨拶する父。
この光景は笑いました。


そして・・・、
楽しい時間はいつもあっという間。またしても別れのとき。
世田谷線で下高井戸へ出てそこから京王線で高尾へ行く父を駅まで見送り。
「じゃあな、エフ。またな」と頭を撫でられシッポ振るエフ、でも別れとわかっているのか弱々しい。電車に乗り込む父をせつない表情で見送る。


いっちゃった・・・・・。


あーあ・・・。

とぼとぼ・・。

予想通り家に帰っていつもの落ち込み。
ベッドに丸くなりため息ばかり。
またですか。まったく。


しかしほんとに泣きそうなんです。

おい、こら、泣くな。
ねぇ、お願い、その目、やめて。


あまりにも悲しそうなので、この後多摩川へ連れて行ってあげました。
そして帰宅後、思いがけずまたまた来客が。エフさん再燃でした。つづく・・。


エフさん、はしゃぎすぎて早々に夢の中。時々嬉しそうにおんおん言いながら尻尾ふってます。楽しかったなぁエフ。私も睡魔に襲われ更新できず。すでにふとんの中。すいません、お先に失礼いたしますー。おやすみなさい。 ... 続きを読む

エフさん、はしゃぎすぎて早々に夢の中。時々嬉しそうにおんおん言いながら尻尾ふってます。楽しかったなぁエフ。私も睡魔に襲われ更新できず。すでにふとんの中。すいません、お先に失礼いたしますー。おやすみなさい。


今日はさわやかで気持ちのいい天気でした。秋です。 午前中新宿へお買い物。3連休初日なのできっとみんな遠出だろう、新宿空いてます。↑こちら代々木公園西沿いの道(西参道と呼んでいる)。都内で好きな道の一つ。空がたくさん見える。ストレートで気持ちいい。←ドコモビ ... 続きを読む
今日はさわやかで気持ちのいい天気でした。秋です。



午前中新宿へお買い物。
3連休初日なのできっとみんな遠出だろう、新宿空いてます。
↑こちら代々木公園西沿いの道(西参道と呼んでいる)。
都内で好きな道の一つ。
空がたくさん見える。ストレートで気持ちいい。

←ドコモビルも青空に向かって伸びておりました。


新星堂ロックインにて。夫、近頃何故かギターが欲しいと言いだしてます。何かに影響されたよう。ちなみに全く弾けません。クラシックギター、フォークギター、アコースティックギターの違いもわからず、もう一度顔洗って出直すことに。
でも楽器屋さんて楽しい。ギターって造形が美しいなあ。色々集めたくなる気持ち、わかる。

たまにはカフェでランチでも、と言っていたのに、ついついいつもの中華屋「山田家」へ吸い込まれるように入ってしまう。あいかわらず中年のおじさんたちが一人で餃子、ビール、ラーメン、ライスと贅沢三昧してました。我らもビール、夫、半ちゃんラーメン、私、タンメンで贅沢三昧。ああ、やっぱりカフェより断然こっちだ。

リビングのチェストが欲しくて家具屋をあちこち見てまわるがなかなかいいのが見つからず。
帰りに世田谷通りのブックオフで10冊も買ってしまいました。これでしばらく幸せです。


そしてエフ。近頃、商店街を散歩してます。人ごみにも慣れないとね。あいかわらず目が合う人にいちいち愛想ふりまく。微笑みかけられたりすると大喜びで擦り寄っていくのをなんとかしないと。夫がリード持つとなんとかなるのよね。私一人だと全然ダメ。
写真はピーコック前で休憩の図。


夕方から近所の世田谷八幡宮のお祭りへ。すごい人でした。
ミスタージョーカーといういぶし銀のマジシャンが境内でショーをやってました。なかなか面白かった。

屋台の良い匂いをたくさん嗅いで、おなかはソース系の鉄板焼きにピント合ってます。で、経堂の「はまとら」へ。ココの生ビールは泡がきめ細かくてウマイ。注ぎ方が上手なのです。
桜海老&明太もんじゃとイカやきそばで大満足。お祭りで食べるのガマンしてココへ来てよかった~。




明日は父が泊まりに来る。
お客さん大好きなエフだが、その中でもとっびきり大好きな父が来る。
エフの興奮ぶりを想像すると今からゾッとします・・。
まだ何も知らないおとなしい今夜のエフ。


また下唇を切った。エフの頭突きで。前回のがやっと直ったとこだったのに。思えば子犬の頃はほんとによくやられた。雑巾を見ると必ずじゃれてきて、特にソソウの痕を掃除したりしている時なんか、すかさず私の顔の下に入ってきてまとわりつき、頭を勢いよくあげられガツン。 ... 続きを読む
また下唇を切った。エフの頭突きで。前回のがやっと直ったとこだったのに。
思えば子犬の頃はほんとによくやられた。雑巾を見ると必ずじゃれてきて、特にソソウの痕を掃除したりしている時なんか、すかさず私の顔の下に入ってきてまとわりつき、頭を勢いよくあげられガツン。そのたびに星がとぶほど痛くて、「うっ」と口をおさえ血が出ているか確認している私にさらに嬉しそうにじゃれてくるエフにムカーっとなったもんだ。

大人の階段のぼりつつある最近は、だいたい私の方からちょっかいを出し、遊んでるうちにだんだんヒートアップしてきてやられることが多い。昨日も、よせばいいのにおとなしく寝ていたエフを「あそぼうよぉ」と誘い、一緒にねっころがってじゃれていたら、エフの後頭部が私の口のあたりに直撃した。痛くてしばらく黙ってうずくまった。エフは悪くない。私が悪い。

ああ、下唇を切るとしばらくは食べ物がしみるし、口内炎みたいでとても不快なのですよね。

それにしても頭蓋骨が硬いなあ、おまえ。


昨夜の麻婆豆腐。

辛くて美味しかったけど、シミマシタ。



朝のひととき。夫が座るその足の間にそっと座るエフ。いつもこの体勢。なでられてうっとり。抱きしめ、抱きよせ、ぶちゅ~。毎朝こんな感じ。 気持ち悪いです・・・。 ... 続きを読む
朝のひととき。夫が座るその足の間にそっと座るエフ。いつもこの体勢。


なでられてうっとり。


抱きしめ、


抱きよせ、


ぶちゅ~。


毎朝こんな感じ。 気持ち悪いです・・・。



土曜の午後、渋谷へ買い物に出掛けるが、家を出てすぐ三軒茶屋付近の世田通が異常に渋滞、ほとんど動かない。何故?・・しばし考え、「あ、コイズミさんだ」と気付く。そうそう、この日は首相が応援演説で三茶にやってくるって貼り紙があったっけ。どうりで動かないワケだ。 ... 続きを読む
土曜の午後、渋谷へ買い物に出掛けるが、家を出てすぐ三軒茶屋付近の世田通が異常に渋滞、ほとんど動かない。何故?・・しばし考え、「あ、コイズミさんだ」と気付く。そうそう、この日は首相が応援演説で三茶にやってくるって貼り紙があったっけ。どうりで動かないワケだ。仕方がないのでUターン、ぐるっと迂回して246へ出る。途中246の高架上から三茶付近を見るとたくさんの警察車両と人でいっぱい。すごい人気だなあと感心しつつ渋谷へ。

まずは「はしばやん」でラーメン。魚介だしと豚骨の合わせスープに特製ちぢれ麺の九州長崎のラーメン。にんにくとゴマがきいていてコクがあって美味しい。クセもなく甘めで広くみんなに受け入れられる味。子供連れのお客さんが結構いるのも納得。写真はメンマトッピングの羽柴ラーメン。夫は半熟玉子トッピング。

そして、パルコ周辺で買い物。この日の収穫。太めのベルト2本と古本屋で本を何冊か。あちこちで面白いというウワサを聞き読みたくて仕方がなかった「20世紀少年」1,2巻ついにゲット。あと、この間ラジオで聞いた「きけ、わだつみのこえ」の一説が忘れられず、一度しっかり全部読まねばと思い。そのほかに手塚治虫、松本清張など。夫トイレ用のルボランも。

日曜午後は狛江のホームセンターユニディへ。欲しかったエアコンの洗浄スプレーを見つけた。この間家のエアコンの掃除をしたのだけど、どうも内部までキレイに掃除できず、出てくる風がカビくさいような気がしてならず。早速スプレーしてみると黒い汚れた液体がポタポタ落ちた。うむ、これで空気がクリーンになった。かな?
そして夕方投票へ。出口調査を受けるんじゃないかと期待していたのにいなかった。がっかり。帰り道夫に「だれに投票した?」と聞くと「教えない」と言う。「教えてよ」と言っても「ダメ」と。「たとえ夫婦でも教えられないことがある。」と意味もなく隠す。嬉しそうにもったいぶる感じ。バカバカしいけど付き合ってさらに教えろと迫ると、「思想の自由」(?)とか「親しき仲にも礼儀あり」(?)とか調子にのってきたので、そのへんでやめておいた。
家に帰ってごはんの用意。この日は「ほうとう風鍋」ニラ、白菜、しいたけ、里芋、人参、豚肉など具たっぷりの煮込みうどん。ごはんの準備を終えたら先にお風呂に入って開票に備える。冷えた白ワインと共にお楽しみの選挙速報特番。ほうとうに白ワインって合うもんだ。意外。

自民圧勝ですっきり。しかし久米さんは早口だなぁ。
それはそうと選挙前にチビチビと仕込んだ株が上がってくれないかなあ。一度でいいからダスキン(だったっけ?)のおうち丸ごとお掃除とか頼んでみたいなあ、と夢だけは広がる。
夫はこの体勢のままウトウトしてました。


土日朝は連日エフを連れて多摩川へ。広場ではサッカーや野球の試合が開催されていてたくさんの人でにぎわっていた。ボールを見ると人(犬)が変わるエフは追いかけたくて仕方がない。通常夫がリードを持つと比較的落ち着いているのだが、大小のボールが飛び交う中、完全に制 ... 続きを読む
土日朝は連日エフを連れて多摩川へ。
広場ではサッカーや野球の試合が開催されていてたくさんの人でにぎわっていた。ボールを見ると人(犬)が変わるエフは追いかけたくて仕方がない。通常夫がリードを持つと比較的落ち着いているのだが、大小のボールが飛び交う中、完全に制御不能。投げられたボールは全部とってこなきゃと張り切る。レフトからバックホームするボールを外野から追いかけようとして夫焦る。みんなが自分と遊んでくれていると思ったのか。
なんとか河原までたどり着き放つ。

釣り人のジャマにならないよう場所を選んで遊ぶ。メルモさんやアンリさんはいないかなあ、と言いつつ。台風や大雨で川が洗われたのか、水が以前来たときより少しキレイになっていた。水量も多い。





泳ぐというより水の中を走るエフ。先週のプールとはちょっと様子が違うので嬉しそうだけど戸惑いつつ、あまり我々のそばを離れない。それにしても水をよく飲む。下痢するぞ。なかなか深いところまでいかないので私も夫も川に入って一緒に遊ぶ。流れに乗って遠ざかり、おいで!と呼ぶと流れに逆らい一生懸命半分走り半分泳いで戻ってくる。次第に調子がでてきて川の中ほどまでいき泳ぐ。
一人で釣りをしていた少年が近づいてきてエフと遊んでくれた。エフ大喜び。「多摩川の水がもっとキレイになるといいですね。」とキラキラした目で語っていた。ほんと、そうだ。やっぱりなんとなく生活汚水の匂いがする。エフ楽しそうだけど、川からあがってちょびっと下痢ピー。都会でキレイな川を望むのはムリなのかな。
2時間位遊んで帰宅。家の前でエフ洗いその後熟睡。楽しかった。

土曜のお昼は渋谷でラーメン、
日曜は家で納豆おろしそば(冷やし)、
板ワサとビール。おいしかった~。
紫外線をたっぷり浴びて眠くなり
午後はまどろみました。


昨日車のホイールに傷があるのを発見した。左前の一部に黒々と削られたような傷。人一倍ホイールを愛する夫の手前、どうしたものかと思案。日常車を運転しているのはほとんど私。心当たりはないが、そもそも私はタイヤを縁石に擦って幅寄せをするようなところがある。タイヤ ... 続きを読む
昨日車のホイールに傷があるのを発見した。左前の一部に黒々と削られたような傷。人一倍ホイールを愛する夫の手前、どうしたものかと思案。日常車を運転しているのはほとんど私。心当たりはないが、そもそも私はタイヤを縁石に擦って幅寄せをするようなところがある。タイヤやホイールなど擦ってもいいもんだと思っていたのだが、ダメだということを教えられ最近はやらないようになったが。今のホイールはなんだかタイヤよりでっぱっているみたいな感じで、気をつかわなきゃならなくて面倒くさい。どこかで路駐したときやっちゃったかなあ、それとも最近よくきくホイール泥棒の仕業かなあ、などと考えながら今朝思いきって夫に打ち明けた。

私「あのう、左の前のホイールになんでかわからないんだけど傷があるの・・・。」
夫「・・・・・・」
私「なんでかなあ、心あたりないんだけど・・・・。」
夫「・・・・・・・・・・・・・・・・、あ、それ、オレ。」
私「なぬ!?」
夫「ちょっと擦った。」
私「どこで、いつ?」
夫「家の前の塀で、1ヶ月くらい前。」
私「・・・・・・・」

まったく、夫は私の幅寄せや駐車にギャーギャーうるさく注意をするくせに、自分は家の駐車場で何度も擦っている。(これで3回目) しかもぶつけたことをいつも言わない。バレるまで黙っている。そういえば最近やけに銀色の塗料を探していると思った。またなにか工作でもするのかと思っていたがホイールの傷を隠そうとしていたのか。
だいたい夫は自分のドライビングテクニックを過信しているようなところがある。助手席に乗ってると危なっかしくてしょうがない。この間も渋谷からの帰り道、246で左後ろにポルシェがいるのに気がつかず、ウインカーを出すと同時に左に車線変更しようとして危なく接触するところだった。助手席からポルシェにペコペコ謝った私。怒ってない顔してたけど、その後猛烈なスピードで走り去っていったよ。
車線変更するときは事前にウインカーを出してからしっかり後ろを確認しなさいと何度言ったらわかるのだ。
それからしばらくは罰として下北までしか運転してはいけないことにしてやったのだった。(下北までうちから10分くらい)

またしてもコソコソとぶつけていた夫に、ここぞとばかりに、「いつも注意力散漫だ!」「慌てるなって言ってるでしょ!」「このバカタレが!」と散々怒ったら、しょぼくれた顔をしてこっちを見た。


怒られたときのエフにそっくりだった。


朝、エフはまず私を起こす。必ず。夫ではなく。ベッドサイドから前足で顔をパンパンと叩いたり、舐めたりして起こすのだが、近頃はもっぱらカラダごと私の上に乗ってくる。押さえ込みのように。そして黙ってじっと上から見つめている。重くて苦しくて目を開けると必ずエフと ... 続きを読む
朝、エフはまず私を起こす。必ず。夫ではなく。ベッドサイドから前足で顔をパンパンと叩いたり、舐めたりして起こすのだが、近頃はもっぱらカラダごと私の上に乗ってくる。押さえ込みのように。そして黙ってじっと上から見つめている。重くて苦しくて目を開けると必ずエフと目が合う。「おはよう」と挨拶して一緒にリビングへ下りる。

ごはんやトイレなど一連の朝のお勤めを済ませ、そろそろ夫が起きる時間になるとエフの出番。
「エフ、起こしてきて」と頼むと、
「イエッサー!」とばかりに
それはそれは勇ましく階段を上る。

仕事を任されるとイキイキするようだ。

器用に寝室の扉を開けベッドの横から鼻先で夫をつつき起きるまで待つ。

「ふああ~あ」と夫が起きる声がすると、
階段上から顔を出し私にアピール。
「起きました!」

任務完了。
すばやく撤収。
なかなか夫が下りて来ないともう一度行く。
ごくろう。

仕事を言いつけられない休みの日は、自らスタスタと寝室へ上がって行きそのまま夫と一緒にスヤスヤ寝ている。

ところで今日は暑い。久しぶりの快晴なので家中の空気を入れ替えお洗濯。ここのところの湿気とエフ臭に耐え切れず、家中お香を炊いてしのいでいたら、なんだかすっかりお寺のような匂いの家になった。
最近ちょっとカラダがだるくて重い感じなので、今週の食事はさっぱり系。昨夜は豚シャブにキャベツとササミと枝豆のコールスロー、大根人参きゅうりともずくの酢の物。


先週の木曜日に家の前の下水管の工事があったが、4つのうち3つしかできなかったそうで、土曜日に再工事がありまた通行止めになった。せっかくなのでアスファルトを砕いて掘って地中の管があらわになった様子を興味深く観察、工事監督のおじさんと色々話したりした。先日の都 ... 続きを読む
先週の木曜日に家の前の下水管の工事があったが、4つのうち3つしかできなかったそうで、土曜日に再工事がありまた通行止めになった。せっかくなのでアスファルトを砕いて掘って地中の管があらわになった様子を興味深く観察、工事監督のおじさんと色々話したりした。先日の都内集中豪雨で浸水が酷かった杉並、中野地区。世田谷も昨年の台風では浸水被害があちこちであり全くヒトゴトではない。都内の地中を巡る下水管は古く、雨水と生活汚水が一緒の管を通る形式がほとんどで、たばこの吸殻などですぐに詰まってしまうらしい。都心の人口増加で下水管の容量も追いつかない。それに最近の雨量は普通でない。この間のような一時間に100ミリ超の雨量に耐えうる下水管を整備するには、莫大なお金と時間が必要だそう。つまり今のところ、各自浸水した場合に備えるしかないってことだ。とりあえず排水用ポンプやらホースやら非常用リュックなどを点検、玄関前の排水溝を掃除した。それにしても最近の地震や台風、本当に恐い。怒った自然の前には全くなすすべがないことを改めて思い知らされる。

そして、丁度車も点検の時期で、昨日ディーラーに持って行った。かつてオンボロジェッタに10年乗っていた私は点検というと結構なお金がかかるもんだとビビってしまう。点検のたびに不具合が見つかり数万円飛んでいったトラウマ。
車を1日預けて代車で帰宅。普通じゃ乗れないようなすんごい車が代車だと楽しいな、などと期待していたのだけれど、普通の国産セダンでした。ま、いい。これはこれで快適。そして夜、再び車をとりにディーラーへ。あらかじめ銀行でお金を下ろし覚悟。点検の明細の説明を受ける。前後ワイパーブレードの交換、オイル交換、フィルター交換、タイヤローテーションなどなど、いくらかかるのかドキドキしていたら、何も請求されなかった。タダ。車購入の時、メンテナンスフリーのなんとかプランに入っていたらしい。そうだったっけ?忘れてた。うれし。
「えぇ!お金いいんですか?すいません。」などと言ってしまったような気がする。

ところで、足元にうるさい夫が日頃から人様の車をみるたびに、あれは何インチだ、あれはすごく下げてる、あのホイールの形状はいい、なんであのままで平気なんだ、などとあまりにタイヤ回りのことをゴチャゴチャ言うので、すっかり私も車の足回りを見るようになってしまった。ディーラーに展示してあったこの大きくて白いやつ。ふーん、はじめからこんなに下げてるもんなんだ、やっぱりバランスいいな、などと普通に思ってしまいガッカリ。感覚が侵されている。


点検にお金がかからなかったので、夫の好物の梨(幸水じゃないとダメらしい)をたっぷり買ってあげた。
冷蔵庫に入れておくと、必ず大喜びする。

「今日は何メートルがいい?」と言いながら
昨夜も嬉しそうに剥いていた。






エフも注目。


ずっと訪れてみたかった父お薦めの小さな美術館「向井潤吉アトリエ館」へ行ってみた。近くなのでいつでも行けると思っていてなかなか行けないでいた所。家から歩くとちょっと距離があるが、夫と二人あちこち散策しながら出掛けてみた。世田谷区弦巻の閑静な住宅街にひっそり ... 続きを読む
ずっと訪れてみたかった父お薦めの小さな美術館「向井潤吉アトリエ館」へ行ってみた。近くなのでいつでも行けると思っていてなかなか行けないでいた所。家から歩くとちょっと距離があるが、夫と二人あちこち散策しながら出掛けてみた。

世田谷区弦巻の閑静な住宅街にひっそりとあるアトリエ館。向井潤吉氏が実際に暮らし、アトリエとして使っていた家がそのまま美術館として一般に開放されている。
古い門から中へ入ると外の暑さがウソのように静かで涼しい。風情のある立派な日本家屋の中に作品が展示されている。日本の民家とその風景画。見事でした。

そして、絵もすばらしかったが、彼が暮らしていたこの家がまたすばらしかった。(もちろん撮影禁止なので中の写真はありませんが)

高い天井に太い梁、飴色の柱に床、漆喰の壁、縁側、高い木々に覆われた静かな庭。驚くほど清潔で手入れが行き届いている。私がいつか住みたいと思い描くパーフェクトな家だった。(写真は玄関横の庭)
日本家屋、建築物としてすばらしいと思う。大好き。
いつか必ずやこういうの建ててくれ、と夫に頼んであとにした。いやあ、行って良かった。


散策途中、赤いジェッタを発見。嬉しくて思わず記録。キレイに乗ってる。ピカピカ。この造形が好きだ。古い日本家屋に通ずるものがある。いいなあ、やっぱりもう一度これがいいなあ。


そして昨夜のごはんは「かき揚げ天せいろ」。昼も外でとろろそばを食べたが、家でもそばが食べたくなり。小エビとごぼうと人参とタマネギのかき揚げ。珍しくサクサクにできました。美味しかった。
ちなみにたくさん揚げすぎたので今夜はかき揚げ丼です。



エフは湿気でちょっとくさいです。


金曜日、休みがとれた夫。エフを泳がせたくて、先日メルモ家の皆さん(K's blog 、kurakura diary )が遊びに行っていた「山中湖わんわん倶楽部」へ出掛けてみた。あいかわらず車があんまり得意でないエフ。出掛けるのが嬉しいのですぐに乗るが、大体東名の大井松田のあたり ... 続きを読む
金曜日、休みがとれた夫。エフを泳がせたくて、先日メルモ家の皆さん(K's blog kurakura diary )が遊びに行っていた「山中湖わんわん倶楽部」へ出掛けてみた。
あいかわらず車があんまり得意でないエフ。出掛けるのが嬉しいのですぐに乗るが、大体東名の大井松田のあたりでハアハア言い出し後部座席から前に来ようとして落ち着きがなくなる。仕方なく御殿場インターすぐ手前足柄SAで休憩。ドッグランでしばし遊ぶ(正確にはドッグランには入らずその周りの草むらを走り回る)。
トイレもして落ち着いたエフ、一路山中湖へ。平日は道路が空いていてほんとに快適。家を出て一時間半で到着。別荘地帯にひっそりとあるわんわん倶楽部、バブルの頃高級会員制テニス倶楽部だったらしい。今はその施設をそのまま犬用に開放している。静かで広々、自由でいい。エフ、ロビーで既に大興奮。

広場には先客が一組だけ。ピレネーの女の子カリンちゃん。エフのことが気に入ったよう。一緒にいたいみたいで、のしのしと何をするでもなくエフのあとについてきてました。かわいかった。

はじめは喜びながらもビビっていたエフ、でも穏やかでおっとりしている優しいカリンちゃんと相性がいいようで、珍しく一緒に遊んでました。カリンちゃんと並ぶとエフ、小さい~。

そして今回の目的のプールへ。広々25m。
エフ初プール!
カリンちゃんもついてきたけど、泳げないらしい。

スロープからおそるそる入水。
二匹共水ガブガブ飲んでます。
この水全部飲まなきゃ、と思ったみたい。

夫についてだんだん深いところへ。
足がつかなくなってきた。

浮いた!

バチャバチャバチャバチャ、
子供のバタ足みたい。

必死。

お、泳いでる?

泳いでる!
スイスイすすんでる!

必死で夫の元へ。

そばで見つめる夫。
一人前のレトリバーらしいエフの姿に感動。

しばらくするともう一人でスイスイ泳ぐ泳ぐ。
ターンもうまいもんだ。

夫と競泳。

追うエフ。

つかまえた!

ボール投げると二人で追いかける。

向こう岸で上がるとまたこちら側に走ってきてスロープから入るエフ。
まだ飛び込みはできません。

25mを何度も泳ぐ。

あまりに楽しそうなので、
私も飛び込んでしまいました。

散々泳いでまた広場へ。
我々はお弁当タイム。
エフはなおも嬉しそうにはしゃいでます。
噴水の水で遊ぶエフ。
カリンちゃんを連れたご夫婦にも随分可愛がってもらってました。

ばっちり遊んで帰りは熟睡。

たまにはいいかと、帰路は中央高速。
いつもと違う景色。空いていて気持ちいい~。
「ビルシュタインのライド感をテストしたい」と夫、
嬉々として運転してました。

お泊りしてこようかと思ってましたが、
家に帰ってうまいもん食べた方がいい、
と意見が一致。
近所のイタメシ屋でたっぷり食べました。
泳いだ後の疲労感が心地良い。
写真はエビのガーリックオイル揚げ。たまらん。
はあ~、今日は1日たのしかった~。


外出先から車で帰ると家の前の道路が通行止めになっていた。老朽化による下水管の破損が何箇所か見つかりその修復工事。結構大規模。そういえば予告通知が来ていた。家の手前50mあたりから通行止めで、そこで車を停めて様子を見ていると交通誘導のおじさんがやって来て申し訳 ... 続きを読む
外出先から車で帰ると家の前の道路が通行止めになっていた。老朽化による下水管の破損が何箇所か見つかりその修復工事。結構大規模。そういえば予告通知が来ていた。家の手前50mあたりから通行止めで、そこで車を停めて様子を見ていると交通誘導のおじさんがやって来て申し訳なさそうに事情を説明してくれた。丁度今私の家の前のあたりを掘っているらしい。じゃあ、どこか別の場所に車を置いてきた方がいいかと思ったが、おじさんが様子を見に戻り、ちょっと狭いけどバックでなんとか入れそうだと言う。それでなくても細い道なのに、さらに工事車両を何台も路肩に移動させその間をバックで進み工事の穴に落ちないように家の狭い狭い駐車場におさめるという、私にとってはちょっと緊張の展開。
運転は好きだが駐車は得意でない。私の車幅感覚よりもこの車はちょっとだけ大きいよう。それにいつも斜めになる。三半規管のせいか。そのくせ思い切りのいい運転をしてしまうので、いつも夫にギャーギャー騒がれる。以前、やっぱり家の駐車場に入れるとき左後ろのタイヤ周りを電柱にちょこっとこすった。その時の夫のへこみ具合ったらなかった。夜中に無言でコンパウンド?とかいうので必死で磨いていた。ふん、女々しいオトコ。
とにかく、工事の方々の手を止め、数台の工事車両を移動させ、現場の皆さんの注目を集めてのパーキング。交通誘導のおじさん、というよりおじいさんが真っ黒に日焼けした顔で何度もすいません、すいませんと言う。こんな、私の父親位の歳の方に頭を下げられ一生懸命誘導されては、失敗するわけにはいくまい。ササッと済ませなければ。

で、一旦車を方向転換し、おしりを進行方向に向け慎重にスタート。おお、狭い~。こわ~。ちょっと道がカーブしているところがあり標識にドアミラーをこすりそうなるが、ギリギリセーフ。左に切って後ろから駐車場に入れるのだが、右手には工事の大きな穴がある。左には電柱。ひいー、障害物だらけ。でも奇跡的に一発でパーキング完了。我ながら完璧なハンドルさばき。いつもなんとなく斜めになってしまう車体もまっすぐおさまった。まさにパーペキ。車を下りると工事のおじさんたちから温かい拍手を受ける。照れながらも思わず手を挙げ応えそうになるが、ペコリとおじぎだけして家の中に入った。
ああ、夫に見せたかった、この勇姿。
工事の皆さん、誘導のおじさん、一日ご苦労様でした。

エフはすっかり監督気分。