リンマンブルース ゴールデンレトリバーの生態とマンガ

エフとコメと私とef夫の日常。慎ましく逞しくなるべく楽しく暮らしています。

2006年08月

浜名湖畔で開催された THE夢人島Fes.2006 へ行ってきました。今回、地元浜松のお義姉さんがチケットを調達してくれたのでした。感謝。土曜の公演でしたが、渋滞に巻き込まれるのはもうコリゴリなので、金曜夜にこちらを出発。なんとか仕事を早く切り上げてきたef夫(と言っ ... 続きを読む
浜名湖畔で開催された THE夢人島Fes.2006 へ行ってきました。
今回、地元浜松のお義姉さんがチケットを調達してくれたのでした。感謝。

土曜の公演でしたが、渋滞に巻き込まれるのはもうコリゴリなので、金曜夜にこちらを出発。なんとか仕事を早く切り上げてきたef夫(と言っても9時半ごろ)とエフを車に乗せて一路浜松へ。
金曜夜は一週間の疲れと寝不足がどっと襲ってくるef夫さん、東名に乗るや否やウトウトしはじめ。「寝てていいよ。」と言うと「イヤ、そういうワケにはいかない。」と言いながらシート倒して熟睡体勢。イビキかいて寝るef夫の代わりに後部座席のエフが身を乗り出して私のすぐ横でずっと付き合ってくれました。たのもしい。あとは料金所でお財布からお金出すのができれば完璧だよ、エフ。最初からエフを助手席に、ef夫を後部座席にすればよかった。
ダンプにあおられたりあおったりしながら3時間ノンストップで浜松に到着。夫実家に着いたのは午前1時ごろでした。

起きて待っていてくれたお義姉さんお義母さんに迎えられ嬉しさ爆発のエフ。
「子供たちがいない!」と既に2階で寝静まっているシュウくんカナちゃんの部屋にも強引に突撃していました。ごめんね、夜中に。

2時半頃ふとんに入るも興奮状態のエフがなかなか寝てくれず、家中をウロウロウロウロ。やっと横になったと思ったら外の物音に吠えてみたり、、、気になって結局私も朝までお付き合い。


明け方庭で走ったりカエルの置物相手に腰が引けてたりウンチしたり。(ヒマだったので携帯で写真とってました) 眠かったけど、もう秋の風が気持ちのいい朝でした。


さて、フェス当日、なんの予習も準備もせずとりあえずやって来た我々に対して、駐車場の確保からレジャーシートから飲み物食べ物から、なにからなにまで準備してくれてあったお義姉さん。なんて頼もしい。ありがとうございます。完全に身を委ねて出発です。

今回我々とシュウくんカナちゃんお義姉さんの5人で参加。お義母さんとエフとビビはお留守番。
窓から「そりゃないよー」と見送るエフ。


でも実際一番「そりゃないよ」と思っていたのは間違いなくビビですからね。
ごめんよ、ビビ。エフをたのむ。



会場までは舞阪駅からのシャトルバスを利用します。いつも静かな(と思われる)舞阪駅、この日は朝から大騒ぎです。我々は、あらかじめ駅の近くに駐車場を確保しておいてくれた地元に顔が利くお義姉さんのおかげでラクラクと会場入りできました。さすが~。
会場は花博跡地の浜名湖ガーデンパーク。
潮干狩りする人たちやボートで遊ぶ人たちが見える。
いい天気。暑いです。

浜名湖大橋渡って、見えてきました。
とっても広くて驚きました。食べたり飲んだり買い物したり遊んだりトークショーやミニライブ見たり色んなエリアがありました。鰻のお店はもちろん、富士宮やきそばのお店もありました。
メインのライブ会場には「アミューズ」のトレードマークの巨大な自由の女神像が2体。


我々のブロックはF6。リストバンド装着。
ビール飲んでちょっと食べて、さあ、はじまるぞー。



いきなり桑田圭祐ギター持って一人で登場、「Oh!クラウディア」を歌い始めました。まだ席についていなかった我々、慌てました。周りのみんなも急いでメイン会場に移動です。

それからBEGINが登場「恋しくて」がはじまりました。
詳しいライブレポはこちらでどうぞ。

BEGINのボーカル比嘉さん、あの雰囲気としゃべりがとても面白く、好きになりました。懐深い。
Dragon Ash の古谷一行の息子、かっこいいなあ。
ポルノグラフティは因島出身なんだ、「わしら」って言うのね。
加山雄三船長、気分よさそうだったなあ。「お嫁においで」がよかったよ。
チィにいちゃん(福山)、ムリして歌わなくてもいいのに…。

大トリのサザンの前のつなぎにもう一度BEGINの3人が出てきて申し訳なさそうに「僕らの方を見なくていいので」と言いつつ「涙そうそう」を歌いました。星が出て浜からの風が気持ちよくて、いい歌声でジーンとしました。


サザンの盛り上がりは言わずもがなでした。

最後に花火も贅沢にあがりました。

はあ、楽しかったー。



6万人も来ていたので会場から出るのは一苦労でしたが、なんといってもココは浜松。車に乗ったらあっという間におうちに到着。
玄関から飛び出てきたエフの歓迎を受けました。

その夜はさすがに全員疲労困憊。
お風呂に入って早々に就寝。ぐっすり眠りました。

エフも朝まで寝てくれました。


翌朝早起きしてエフを海へ連れて行ってあげようと思っていたのに、起きたら9時半でした。
もう人出が多くていけません。
ごめんね、エフ。


みんなの膝の上に乗って甘えるビビの姿を見て
エフも真似して膝の上に乗ろうとしますが、
みんなに重いと拒絶されうまくいきません。


「ビビさ~ん、遊ぼうよ~」


「ビビさ~ん、舐めていい?」


決してエフと目を合わせず固まるビビ。
ビビから見たらエフ馬みたいだもんね。怖いよねえ。

それでもだいぶ進歩しました。
最初の頃はエフ見てブルブル震えていたもんね。


そして浜松をあとに。

またしても秦野ー横浜で渋滞にはまりました。

写真は大井川の日清食品。(特に意味はありません)


帰宅すると加山船長が24時間テレビで歌っていました。ef夫も一目置いてる亀梨くんと一緒に。船長も無事東京に帰還されていたのですね。お疲れ様でした!






帰宅しております。ef夫は男の根性で家までトイレ我慢しました。私は本日どうにもカラダが動きません。お返事その他遅くなってすいません。今夜はおやすみなさいませ。。エフの顔が真横です。鼻息浴びながら眠りにつきます。 ... 続きを読む

帰宅しております。ef夫は男の根性で家までトイレ我慢しました。
私は本日どうにもカラダが動きません。お返事その他遅くなってすいません。今夜はおやすみなさいませ。。
エフの顔が真横です。鼻息浴びながら眠りにつきます。


東名快調…と思ったらやっぱり渋滞。しかも夫トイレにいきたいと言いだす。困った。 ... 続きを読む

東名快調…と思ったらやっぱり渋滞。しかも夫トイレにいきたいと言いだす。困った。


スズキとヤマハとウナギの町、浜松をあとに。サザンのおかげで遠鉄バスも大忙し。よかったね。おいてけぼりばかりだったエフ、玄関出ると誰よりも早くダッシュで車に乗りました。ホッと一安心のようです。帰り道の東名は快調です。 ... 続きを読む

スズキとヤマハとウナギの町、浜松をあとに。サザンのおかげで遠鉄バスも大忙し。よかったね。
おいてけぼりばかりだったエフ、玄関出ると誰よりも早くダッシュで車に乗りました。ホッと一安心のようです。
帰り道の東名は快調です。


夢人島Fes.に来ています。広い、暑い、人いっぱい。汗ダラダラ。ビールがおいしー。これから加山雄三&サザンです。楽しみ。 ... 続きを読む

夢人島Fes.に来ています。広い、暑い、人いっぱい。
汗ダラダラ。ビールがおいしー。
これから加山雄三&サザンです。楽しみ。


部屋の扉をワザと閉めて中でゴソゴソやっていると、エフが必ずのぞきにくる。引き戸を鼻先で器用に少しだけ開けてじっと静かにのぞいている。「入ってもいいのかなあ…。」「おいで」の声でこの笑顔。かわいいのお。 ... 続きを読む

部屋の扉をワザと閉めて中でゴソゴソやっていると、エフが必ずのぞきにくる。

引き戸を鼻先で器用に少しだけ開けてじっと静かにのぞいている。
「入ってもいいのかなあ…。」


「おいで」の声でこの笑顔。
かわいいのお。



先日渋谷のGAPでジーパンを買った。欲しかった色があったので、2種類のサイズを持って試着室に入る。はじめに大きい方を履いて試着室を出ると、お姉さんが「もうワンサイズ小さい方がいいですね。」と言う。でも結構ピタピタでウエストのボタンもギリギリとまった感じだ ... 続きを読む
先日渋谷のGAPでジーパンを買った。

欲しかった色があったので、2種類のサイズを持って試着室に入る。
はじめに大きい方を履いて試着室を出ると、お姉さんが「もうワンサイズ小さい方がいいですね。」と言う。でも結構ピタピタでウエストのボタンもギリギリとまった感じだったので、「そうかなあ」と思いつつ小さい方も履いてみた。
しかしこっちはもうピッタピタ。履くのも一苦労。タイツみたい。
最近の子は細いなあ、と思いつつ、かなり無理してボタンとめてカーテン開けると、お姉さん「丁度いいですね。」と。
「ええ?! こんなにピタピタできつくていいの?ウエストだって、ホラ、ギリギリボタンとまったんだよー。」とお腹を見せる私。
「全然大丈夫です。ボタンがとまればこっちのもんです。めちゃくちゃきつくても入っちゃえばそのサイズにした方がいいです。デニムは伸びるのでキツイくらいの方が断然かっここいいです。このサイズが入るなら絶対こっちですって!」とお姉さん。
ジーパンのサイズには強いポリシーがあるらしく、絶対小さいサイズじゃなきゃダメだと主張。そういうもんなのか。
ちょっと不安に思いつつも細い方を勧められるってのもイヤな気はしないもんで、じゃ、こっち買いますと小さいサイズを購入。
家に帰って早速履いて、やっとボタン留めて、鏡の前でふと思う。

そういえば昔、友達と二人でブラジャー買いにいって、試着したらお店のお姉さんに「CカップじゃなくてDですね。」とワンサイズ大きいのを勧められた。友達も「DじゃなくてEです」と言われた。それを聞いて「なんだ、あたしたちって意外と豊満♪」なんて嬉しくなって、二人してニコニコしながら大きいサイズを2着づつ購入したのだった。会社で自慢気に「あたし、Cだと思ってたら、Dなんだって。うふふ。」とみんなに話したら、上司に「それは店の戦略だ」と言われたのだった。
確かにそうかも。実際ちょっとムリがあったけど、ランクアップした気分で喜んで買っちゃったもんなあ。
(注:カップサイズは架空です)


ジーパンも同じく。ちょっとムリあり。
やっぱりキツいもん。
でも自己責任。キツいのは私が悪い。
毎日スクワットして伸ばすことにします。


ef夫仕事中、エフは決して邪魔をせず、その行動は実に控えめです。あそんでもらうヒマはないとわかっているので、静かにじっとお休みの日を待ちます。健気です。背後から見守るエフ。「あんまり根つめないでね。」ef夫が考えごと中はエフも同じく深刻顔。「うーむ、どうした ... 続きを読む
ef夫仕事中、エフは決して邪魔をせず、その行動は実に控えめです。
あそんでもらうヒマはないとわかっているので、静かにじっとお休みの日を待ちます。健気です。


背後から見守るエフ。

「あんまり根つめないでね。」


ef夫が考えごと中は
エフも同じく深刻顔。

「うーむ、どうしたもんか…。」


疲れてソファに横になると
そっと枕元に座り
癒しマシーンと化します。

「耳どうぞ。」


「胸毛もどうぞ。」


もちろん肘置きにもなります。


どうぞ、足枕にでもしてやってください。


そんな健気なエフですが、
「今日はお休みらしい」と察知すると、様子がガラリと変わります。



テレビ見て寛ぐef夫を徹底的に邪魔します。

「もう、なあにテレビなんて見てんのよー!」

強引に正面から顔舐め攻撃。


押し倒す。


反撃にあう。


はさまれる。


そして一緒にでまどろむ。
エフ嬉しくて腕とか顔とか舐めまくり。


はあ、一週間待った甲斐ありました。
しあわせー。


金曜日、エフ連れて一人でお墓参りに帰省しました。お盆のUターンピークも過ぎ渋滞も落ち着いた頃を見計らって。でもやっぱり交通量が多い。海老名付近で少しノロノロ、御殿場、沼津付近もノロノロ。通常1時間半の道のり、2時間強で到着。まあ上出来。エフはずっと後部座席に ... 続きを読む
金曜日、エフ連れて一人でお墓参りに帰省しました。
お盆のUターンピークも過ぎ渋滞も落ち着いた頃を見計らって。
でもやっぱり交通量が多い。海老名付近で少しノロノロ、御殿場、沼津付近もノロノロ。通常1時間半の道のり、2時間強で到着。まあ上出来。エフはずっと後部座席に座って前を見ていた。
いつものように富士インターを下りると立ち上がってしっぽフリはじめる。もうすぐ着くぞー。

実家到着。車を下りると玄関から出てきた父に向かって猛ダッシュ。ジャンピングアタックのあとひっくり返りヒンヒン。
そして庭のいつものポジションでおもむろにうんち。
「よしよし、立派なうんちだなあ。」とスコップでせっせと片付けてくれる父。ありがとう。
家に入ると冷蔵庫から冷たいキュウリを出してエフにあげる父。父の足元に寝転びながら両手でキュウリをしっかりつかんでポリポリと美味しそうに食べるエフ。幸せそうだなあ。
そして高校野球見ながら一緒にお昼。お寿司をとってくれました。

その後私は一人でお墓へ。おかーさん、遅くなりました。
炎天下でお花がすぐにダメになってしまう。掃除してお線香あげて、滝のような汗。日焼けして肩がヒリヒリ。

←昔は夏でも冷たいお水が飲めたお寺の井戸。
今はもう飲めません。


家に戻ると庭でエフがビショビショになって走り回っていた。ホースで水をかける父。楽しそうなだあ。嬉しくてたまらない顔してはしゃぐエフ。
玄関先でカラダを拭いてもらい家の中に入るとまたキュウリもらってる。本当にパラダイスだなあ、おい。

こちら、つい先日納車になった父の新しい車。14年乗ったインスパイアに別れを告げて、あまり大きくないRV車が欲しいという要望のもと、やってきたパジェロ イオ。
カーライフアドバイザ(車を探すのが異常に好きな)ef夫さん、綿密な父からのヒアリングに基づき自ら試乗に行ったりして、幅・高さ・排気量・機能・スタイル・価格等、あらゆる面で比較検討。(実家の場合、入り口の道がとても狭いので「幅」が重要) いくつかの候補車の中から決定しました。
四角くっていいね。扱いやすいし乗り心地もなかなか。見晴らしもいい。これで東京遊びに来てね。


そして夕方実家をあとに。
エフは車に乗るなりすぐに夢の中。
楽しかったねえ。

家を出るときは「大井松田 - 秦野 渋滞4㌔」の表示だったので、まあ大丈夫かと思って出発したら、沼津あたりで「9㌔」に、御殿場で「16㌔」にと、ずんずん増えていき、現地に近づいたら「24㌔」に。結局秦野過ぎから横浜町田までずーっと渋滞。金曜夜の上りなら大丈夫だと思っていたら大間違い。世間はまだまだ夏休みなのねえ。
仕方がないので車の中で一人リサイタルの私でした。


お土産たくさん。
お父さん、おばちゃん、いつもありがとう。


その夜は父的晩酌セット。
新生姜に黒はんぺんにわさび漬け、茹で落花生。
ビールがウマイ。はぁー、ごくらく。


休日朝の散歩。少しだけ涼しくなった。いつもの公園も誰もいなくてエフ一人占め。たっぷり遊んだあと、知人の仕事のお手伝いに青山へ行った。都内は道が空いていて快適そのもの。せっかくなので表参道ヒルズまでブラブラと。おなかが空いてきたので「ちゃぶやMIST」を目指す ... 続きを読む
休日朝の散歩。少しだけ涼しくなった。いつもの公園も誰もいなくてエフ一人占め。






たっぷり遊んだあと、知人の仕事のお手伝いに青山へ行った。
都内は道が空いていて快適そのもの。


せっかくなので表参道ヒルズまでブラブラと。

おなかが空いてきたので「ちゃぶやMIST」を目指す。

まだまだたくさんの観光客。
みんな規則正しく同じ方向にぐるぐると歩いているのだけど、そういうルールがあるのかな。

それにしてもあの同潤会アパートがこんな風に変貌するとは。
小さい空間をうまく開放的に作ったもんだ。一つ一つの店舗はやっぱり狭いけど。

とても地下に深いのね。

そして目的の「MIST」へ。11時ちょっと過ぎだったのでまだ並んでいない。でもほぼ満席。
外から店内を見ると、カウンターの中に、ああ!ラーメン界のイチローだ!
ちゃぶやのオーナー森住氏、実物ほんとにイチローに似ていた。横顔がとてもかっこよかった。
カウンターに座りたかったが満席でテーブルへ案内される。フェギュアスケートの村主章江似の女性がラーメン店とは思えない物腰でスマートに給仕してくれる。すごい。ホテルみたい。


お箸とレンゲはテーブルについている浅い引き出しにセットされていた。なるほどねえ。

写真撮るのが恥ずかしかったので
誰にも気付かれないようにものすごい早業で撮ったらブレた。

フルーティなちゃぶやオリジナルビールをいただきながら待つこと数分。
私は塩柳麺、ef夫は醤油柳麺にのりトッピング。
こ、これは絶品。今まで食べたラーメンベスト3に入る。素材の良さと手間のかけ方が圧倒的に違う!醤油より塩の方がイケた。ウマイ!参った!さすがラーメン界のイチロー。(くどい)
お店を出ると大行列だった。セーフ。

満足して帰宅すると、お隣さんからまたまた大量の茗荷と、今度は自家製のアイスクリームをたっぷりいただいた。バニラと抹茶。うれしい~。
上品な美味しさにびっくり。
ちゃぶやの後のデザートに最高でした。
いつもありがとうございます。


今日は61回目の終戦記念日。今朝、小泉首相が参拝された数時間後に靖国神社前を車で通過した。千鳥ヶ淵で曲がるはずが武道館での追悼式典のための規制で、やむなく靖国前を通ったのだが、神社周辺は騒然としていた。九段下の駅からはたくさんの人たちが参拝に向かう列を作っ ... 続きを読む
今日は61回目の終戦記念日。今朝、小泉首相が参拝された数時間後に靖国神社前を車で通過した。千鳥ヶ淵で曲がるはずが武道館での追悼式典のための規制で、やむなく靖国前を通ったのだが、神社周辺は騒然としていた。
九段下の駅からはたくさんの人たちが参拝に向かう列を作っている。周辺道路にはおびたたしい数の右翼街宣車、そして警察車両。空にはマスコミのヘリ…。静かに追悼に訪れた遺族の方々が気の毒に思えた。
私の父の長兄も戦死している。24歳だったと聞いた。歳の離れた弟である父をよくかわいがってくれる優しいお兄さんだったそうだ。
24歳という若さで死ななければならなかった無念さ、その死を受け入れなければならなかった家族、特に母親の哀しみ、悔しさを思うと胸が苦しくなる。
帰り道、渋谷を通過しながら、時代が違えば戦地へ赴かなければならなかったであろう若者たちの、浮かれた姿を見て、61年という歳月を感じた。
父は毎年静岡の護国神社へお参りに行っている。国のため、家族を守るためと信じて犠牲になったたくさんの魂が安らかであることを心から祈ります。そして、一日も早く世界から戦争がなくなりますように。




GyaOで「はだしのゲン」を配信していた。
あとで観よう。


顔を舐めるんです。この間いただいたSK-Ⅱのシートパック、エフにバレないようコソコソやって、よし、今夜は吠えられないと思ったら、とった瞬間、横に座って執拗に舐めてきました。ほんとにしつこい。笑っちゃうくらい。そんなに美味しいのか?もう、好きなだけ舐めるがいい ... 続きを読む
顔を舐めるんです。
この間いただいたSK-Ⅱのシートパック、エフにバレないようコソコソやって、よし、今夜は吠えられないと思ったら、とった瞬間、横に座って執拗に舐めてきました。ほんとにしつこい。笑っちゃうくらい。そんなに美味しいのか?もう、好きなだけ舐めるがいいさ。

美容成分は既に肌に浸み込んでいるのだろうか…。
エフの唾液で更に保湿膜を作っていると考えればいいのだろうか…。


東京農大横を通過中、前方からお馬さんがやってきた。馬事公苑から移動中みたい。何頭もぞくぞくと横断歩道を渡ってこちらに向かってくる。(あ、車は代車のオデッセイ再びです)後部座席のエフ、びっくり。こんなに間近で馬を見るのははじめて。「ウ、ウヲォッ」とかすかに ... 続きを読む
東京農大横を通過中、
前方からお馬さんがやってきた。
馬事公苑から移動中みたい。
何頭もぞくぞくと横断歩道を渡ってこちらに向かってくる。


(あ、車は代車のオデッセイ再びです)

後部座席のエフ、びっくり。
こんなに間近で馬を見るのははじめて。
「ウ、ウヲォッ」とかすかに吠えて、
座ったままブルブル震えていた。

そんなに震えなくてもいいのに~。
怖いのか。大きいもんね。


キレイなおしりだなあ。
パッカパッカと農大の中に入っていった。

エフはじっと見つめながらずっとブルブル震えてる。
出掛けるときはあんなに嬉しそうだったのに、
すっかりテンション低下。

その後、世田谷通りのエッソで給油中、
スタッフのお兄さんお姉さんに
よってたかってこねくり回され
再びテンションアップ。

いつの間にか隣りに移動。
エフ、初助手席。
ちょっとランクアップ気分のご様子。
真面目な顔して座ってました。


今朝早く、エフ連れて一人でお墓参りに行こうと出発。が、やっぱり用賀からピクリとも動かない模様で(首都高3号からみっちり渋滞)、こりゃ川崎までも2時間かかるなと、その先の渋滞地獄に飛び込んでいく気力なく、途中で断念して引き返してきました。お母さんごめんなさい。お盆ラッシュがおさまった頃に行きます。
それにしても毎年毎年のお盆渋滞、なんとかならないもんかなあ。(お盆に限ったわけじゃないけれど)
いつもいつも大和トンネル先頭で、なんでこうも詰まるのか…。いいかげん、なんとかして欲しいなあ。


カレー味って食欲そそる。カレー粉とにんにくパウダーと塩胡椒と一口大に切った鶏肉をビニール袋に入れてモミモミ&10分放置、片栗粉まぶしてカラ揚げに。大根おろしと青紫蘇乗っけてポン酢かけていただきました。うまー。ビールにピッタリ。そして、お盆などまるで関係なく ... 続きを読む
カレー味って食欲そそる。

カレー粉とにんにくパウダーと塩胡椒と一口大に切った鶏肉をビニール袋に入れてモミモミ&10分放置、片栗粉まぶしてカラ揚げに。
大根おろしと青紫蘇乗っけてポン酢かけていただきました。
うまー。ビールにピッタリ。




そして、お盆などまるで関係なく忙しいef夫さん、
深夜に帰宅後さらにお仕事するその後方で
寝室に行くのをじっと待つエフでした。


私は先に寝ますから。あとはよろしく。



今日のごはんはなににしようかなあ、暑くて食欲いまいちだしなあ。また冷やし中華か素麺に冷奴でいいか......... 。イヤ待て。いかんいかん。そんな冷たくてツルっとしたもんばっかり食べてるとチカラが出ない。こんなときこそ、熱い鍋にするべきではないのか。というワケで ... 続きを読む
今日のごはんはなににしようかなあ、暑くて食欲いまいちだしなあ。
また冷やし中華か素麺に冷奴でいいか......... 。
イヤ待て。いかんいかん。そんな冷たくてツルっとしたもんばっかり食べてるとチカラが出ない。
こんなときこそ、熱い鍋にするべきではないのか。

というワケで、昨夜はピリ辛ちゃんこ鍋。
鶏がらスープにゴマ油、醤油少々に豆板醤タップリ。
具は冷蔵庫にあるものをテキトーに。
鶏ひき肉があったのでおろし生姜をたっぷり混ぜてツミレにしました。
あとは豆腐・キャベツ・大根・ワカメ・ネギ・プチトマト。
美味しかった。元気がでた。汗ビッチョリ。
プチトマトはヤケド注意です。


オカリンマンの誕生日をお友達のユカリンマンさんと共に我が家で祝いました。そういえば去年も我が家でお祝いの宴だった。もうあれから一年経つんだねえ。「いやあ、それにしてもエフがオトナになったねえ、落ち着いて食事ができるもん。」と感心していると、テーブルの下か ... 続きを読む
オカリンマンの誕生日をお友達のユカリンマンさんと共に我が家で祝いました。
そういえば去年も我が家でお祝いの宴だった。もうあれから一年経つんだねえ。


「いやあ、それにしてもエフがオトナになったねえ、
落ち着いて食事ができるもん。」
と感心していると、


テーブルの下からヌっと登場。

「オカリンマン、おめでとう~!」


そして、
この日初登場のユカリンマンのそばで
ヘラヘラしっぱなしのエフ。


しかし、
グリズリーと対決するのが夢だと語る冒険家な一面のある彼女、
エフとの取り組みはかなりハード。
真剣な戦いを繰り広げていました。
エフ必死。


そんなユカリンマンがお土産に持ってきてくれた
←和久傳の「西湖」と
↓のミクニのショートケーキ。
とてもおいしゅうございました~。
ありがとう!



Happy Birthday!オカリンマン。

我々からのプレゼントはこちら。
ブルーに白い水玉のラインと3本マジックテープがかわいいアディダスのスニーカー。ef夫が選びました。
オカリンマンの足のサイズがわからず、しかし電話で聞くとバレちゃうので聞けず、一か八かで買ってみましたが、ちょっと小さかった。ガックシ。サイズ交換してきました。


おめでとう、オカリンマン。
ますますイイオンナになるのだよー。


お隣のおばあさんからとれたての茗荷をいただいた。お庭で栽培しているお野菜を時々いただく。刻んでサラダにして食べると本当に美味しい。丁度お義母さんが持ってきてくれた鰻白焼きがあったので一枚持っていったら、今度は高級なフレンチアイスティーをいただいてしまった ... 続きを読む
お隣のおばあさんからとれたての茗荷をいただいた。
お庭で栽培しているお野菜を時々いただく。刻んでサラダにして食べると本当に美味しい。
丁度お義母さんが持ってきてくれた鰻白焼きがあったので一枚持っていったら、今度は高級なフレンチアイスティーをいただいてしまった。これまた美味。
大きな家に一人暮らしのおばあさん、絵や書をたしなみ外国の文化にも詳しくお料理も本格派の、とても知的な女性。家の中もいつもピカピカ。
お隣が素敵な人でよかった。

そして、お散歩で知り合ったゴールデンのエルちゃんのお母さんが以前緑道で撮ってくれた写真を持ってきてくれた。
エフと私満面の笑みのいい写真。
エルちゃんのお母さん、優しくてとってもいい人(実はハーレイおじさんとご親戚)。5回も飼い主が変わってやっと今のおうちにたどりついた6歳のエルちゃん、今は穏やかで本当にいい顔をしている。大きなカラダでいつもお母さんにぴったりくっついてお散歩している。やっと幸せになれた。よかったね。

ご近所づきあい、あまり得意じゃないし積極的な方ではないけれど、自然と親しくなれるのが嬉しい。イザという時、隣り近所に頼れるのはやっぱり心強い。我々のような新入り世帯は特に。
愛想のいいエフを連れてるおかげで知り合いが増えて会話も増えるのだよね。一人じゃこうはいかないもん。ありがとね、エフ。


……。


エフ?


……。



ごめんな、今日は誰も来ないよ…。


7月28日から今年も我が家で夏合宿でした。義母、義姉家族が集合です。この家での合宿も早3回目、みんなすっかり慣れてきました。が、何回やっても落ち着いて行動できないイヌが約一匹。みんなの登場に感極まり、どうしていいかわからず。ヒンヒン言いながらひとりひとりにし ... 続きを読む
7月28日から今年も我が家で夏合宿でした。義母、義姉家族が集合です。
この家での合宿も早3回目、みんなすっかり慣れてきました。

が、何回やっても落ち着いて行動できないイヌが約一匹。
みんなの登場に感極まり、どうしていいかわからず。
ヒンヒン言いながらひとりひとりにしがみつき大歓迎。

暴れるだけ暴れて悶絶。

もうどうにでもしてください。



オナカが冷えるといけないね、と


おかあさんが新聞紙をかけてくれました。

エフ、最高に幸せです~。

翌日朝からレンタカーを借り、横浜へ遊びに行きました。
第三京浜が空いていて、あっという間に到着。
山下公園から赤レンガ倉庫までブラブラと。
赤レンガ倉庫の中のshop、どれも素敵なラインナップ。
食べ物屋さんも美味しそう。いいね、ココ。

そして中華街で食事。

どのお店がいいかわからず彷徨い歩き、
小ぶりで小奇麗な雰囲気のこちらに入ってみました。

なかなか美味しかった。
満腹。

食後はブラブラ雑貨を見たり。

昨年湯島天神で合格祈願をしたシュウくん、見事志望高に合格して高校一年生になりました。
←こうみえてもかなりの秀才です。
(無理矢理かぶってもらいました)

近頃ますます精悍になりました。


その後桜木町を通過して帰宅。

帰りの車、みんな気持ちよさそうに寝てました。

赤レンガでおかあさんに赤い革のお財布買ってもらっちゃいました。

うれしー。
ありがとうございます。
お金貯まるように頑張ります。

その夜は経堂商店街を散策。
行きつけの古本屋や古着屋などにご案内。
本当は大好きな焼肉萬来へ連れて行く予定でしたが
昼間の中華が効いていてお肉な気分になれず、
タパタパで夜ごはん食べました。
美味しかったし楽しかった。

昨年までは早朝からみんなをしつこく起こしにいっていたエフですが、今年は少しオトナになりました。
部屋の前まで行ってしばらく待ってはまたリビングに戻ってくるを繰り返していました。
起きてくるまでガマンガマン。



最初に起きてきたおかあさんを
喜び勇んでベランダへご案内。


嬉しくてたまらない顔出しエフ。

「ご近所のみなさ~ん!
おはよ~ございま~す!」


ふと横を見ると、カナちゃんが!

「おはよう」
「カ、カナさん?」
いまだかつて自分以外にこの小窓から顔を出した者はおらず、エフ、まさかの展開にびっくり。


この光景、最高でしたー。


おねえさんにも顔出してもらいたかったなあ。


この日はエフも一緒にお出掛けです。
3列シートの真ん中で
それはそれは嬉しそうに座っていました。


大好きなカナさんの隣りだもん、
エフたまらん~。


向かった先は都会のオアシス、等々力渓谷。
川に飛び込むエフでした。

たくさん蚊に刺されたー。


ef夫がみんなにグレープフルーツジュースを振舞いました。

「ガー」の出番です。


全員注目。
晴れの舞台で得意気に説明しながらガーしてました。
みんなに「大先生」と呼ばれていました。
美味しくできてよかったね。

そしてアキバにも行きました。日曜日は大通りが歩行者天国になるのですね。
あちこちにメイド姿の女の子とそれに群がり撮影するヲタの皆さんがいました。
ちょっとディープなお店に社会見学に行ってみましたが、入った途端クラクラしました。
シュウくん、ああいうオトナになっちゃダメよ。
そして夕方、UDXの炎蔵で焼肉をいただき、東京駅まで送りました。


今回もエフカナコンビは大の仲良しでした。


楽しかった3日間、

エフ、この上なく幸せでした。



そして、
合宿終了翌朝のエフ…。



玄関で遠い目。



ふとんのそばでも遠い目。



そしてうつむき、


深いため息。




もう、放っておいてます…。