リンマンブルース ゴールデンレトリバーの生態とマンガ

エフとコメと私とef夫の日常。慎ましく逞しくなるべく楽しく暮らしています。

2006年10月

目覚めると朝日を浴びてエフが横に座っていました。携帯でパチリ。いつからそうしていたの? ふとんの中から「おはよう」と声をかける。やっと起きましたか。さ、下へいきましょう、とエフ。 が、まだ眠い私はふとんから出ない。廊下で待っても起きてこないのでまた戻ってく ... 続きを読む


目覚めると
朝日を浴びてエフが横に座っていました。
携帯でパチリ。

いつからそうしていたの?


ふとんの中から「おはよう」と声をかける。


やっと起きましたか。

さ、下へいきましょう、とエフ。


が、まだ眠い私はふとんから出ない。


廊下で待っても起きてこないので
また戻ってくる。



まだですか。


仕方ないのでまた枕元へやって来る。



はいはい、顔でも触って目を覚ましてください。


ひとしきり顔のビロビロつまんだり引っ張ったりして徐々に覚醒。


よし、起きるか。
ついにふとんをはねて体を起こす。と、

朝一番のエフスマイル。
起きたー!


こうして今日も一日がはじまりました。


今月23日の誕生日で60歳になった叔母、ついに定年を迎えました。叔母は私の亡き母の末の妹。学校を卒業してから41年間、同じ会社に勤めてきました。すごいです。立派です。毎朝6時半には家を出る生活をずっと続けてきました。「仕事が楽しい」なんて言っていたことは ... 続きを読む
今月23日の誕生日で60歳になった叔母、ついに定年を迎えました。
叔母は私の亡き母の末の妹。学校を卒業してから41年間、同じ会社に勤めてきました。
すごいです。立派です。毎朝6時半には家を出る生活をずっと続けてきました。
「仕事が楽しい」なんて言っていたことは一度だってありません。休日はいつもクタクタでした。
真面目で責任感の強い人です。
色白でスラリとしていて若い頃はそれはそれは美人でした。

待ちに待った定年退職の日がやってきました。
本当にお疲れさまでした!

(しかし、会社から引止めにあっているようで年内いっぱい勤務するそう。
無理しないで。身体に気をつけて。)


昨年の従兄弟の結婚式のときの写真。
撮影 by ef夫

早くゆっくりできるといいね。



高校時代、私が写真部に所属していたことを人に話すと、大抵の場合笑ってもらえます。意外性が受けるのか。でもホント。実際は限りなく帰宅部に近い写真部で、やっていたことといえば、好きな先輩の写真撮って、暗室にこもっては巨大に引き伸ばしたりするくらいでしたが。( ... 続きを読む
高校時代、私が写真部に所属していたことを人に話すと、大抵の場合笑ってもらえます。
意外性が受けるのか。
でもホント。
実際は限りなく帰宅部に近い写真部で、やっていたことといえば、好きな先輩の写真撮って、
暗室にこもっては巨大に引き伸ばしたりするくらいでしたが。(暗い?)
そんな過去を持つ私ですが、カメラの知識は一切なく、写真に特段こだわりもなく、
いいなと感じた瞬間をただ記録しておけばそれで満足でした。
それが最近、ダイナミックに走るエフを見るにつけ、もっと躍動感ある写真を撮りたいと思うようになってきたのです。

いつもの公園で、また激写。




私のカメラはIXY DIGITAL55。
どうしたって走るエフにピントが合ったりしません。

コンパクトデジカメ商戦から、一眼レフデジカメ商戦へ移りつつある昨今、
どうやら私もご他聞に漏れず一眼レフデジカメが欲しくなってまいりました。
自己満足といわれようとも、いい写真が撮りたくなるもんですね。
多くの人がカメラに夢中になる気持ちがちょっとだけわかってきました。
でも携帯みたいにポケットに入るサイズがいいんですが。ムリですか。
一眼レフカメラ付き携帯、なんて最高なんだけどなあ。孫さんにお願いしてみようか。

ところで、ef夫さんは写真を撮るのが苦手です。
苦手というか、撮る気が一切ありません。興味がないようです。
故に私の写真は極端に少なく、ましてやエフとの2ショットなんて数えるほどしかありません。



そんなef夫さんが撮ってくれた昨夜の貴重な2ショット。
うれしー。

どうもありがとう。


安いか安くないか、なんてことはこの際どちらでもよく、とにかくすごい、この戦略。「携帯電話の料金をリセットする。」このセリフに泣けた。既得権に立ち向かうその姿勢に、わが家はこの瞬間、「うーん、ソフトバンクにする?」とゆれている。ソフトバンクにはしないかもし ... 続きを読む
安いか安くないか、なんてことはこの際どちらでもよく、とにかくすごい、この戦略

「携帯電話の料金をリセットする。」

このセリフに泣けた。

既得権に立ち向かうその姿勢に、わが家はこの瞬間、
「うーん、ソフトバンクにする?」
とゆれている。

ソフトバンクにはしないかもしれないけど、がんばれ、孫。(敬称略)
応援します。


下北へごはん食べに出掛けた昨夕、ピーコック横のソフトバンクショップが賑わっていた。いつもガラガラだったのに、この日は若者中心に人がいっぱい。順番待ちまでしていた。ソフトバンクモバイルは今回のMNPにあわせて15機種64色を新たに発売する。どれもこれも薄くて軽 ... 続きを読む
下北へごはん食べに出掛けた昨夕、ピーコック横のソフトバンクショップが賑わっていた。
いつもガラガラだったのに、この日は若者中心に人がいっぱい。順番待ちまでしていた。

ソフトバンクモバイルは今回のMNPにあわせて15機種64色を新たに発売する。
どれもこれも薄くて軽い。

驚いたのがフラッグシップモデルの「910SH」
なんと光学3倍ズーム、500万画素のCCD搭載。
すごーい。
私のイクシーとおんなじじゃないか。



今年3月、1兆7500億円の巨費を投じてボーダフォン買収を発表したソフトバンク孫正義社長。
先日の新端末発表記者会見で「戦いのリングに上がる前のボクサーの心境」と語っていた。いよいよ携帯事業に勝負をかけてくる。

言うまでもなく孫正義という人は実業家としてズバ抜けて優れている。
元祖ネット業界の風雲児は、その大胆な戦略で人々を驚かせると同時にたびたび批判の対象にもなってきた。しかしどんなにたたかれても排斥されてもボロクソ言われても必ず見返し認めさせてきた。
強い信念と並外れた行動力、常に先を見据える目、その鋭さには誰もが舌を巻く。
今回も携帯事業買収による財務体質の悪化が指摘され、あるアナリストが同社の目標株価を900円とするリポートを発表し波紋が広がった。実際株価はかなり低迷した。
しかし、また再び復活してきた。

先日の記者会見での孫社長のコメント。
「株価はこれまで三つの局面で大きく下落した。1回目はインターネットサービスをスタートさせたとき、2回目はYahoo!BBを始めたとき。そして今回が3回目。いずれも新しい事業を手がけるときで、アナリストなどから厳しい評価をされてきた。しかし1~2年で実績を上げきちんとやれることが証明されれば徐々に投資家にも安心感が広がり株価は回復する。逆に投資家からすると、そういうのを読んで投資するのは悪くないのでは。」
うーん、すばらしい、説得力。  またまた今が買い時かなあ。

ああ、auに乗り換えようと決めたはずなのに、また心が揺れてしまう。



ところでこちら、
小細工界の風雲児、ef夫さんのかわいい仕事ぶり。

先日機種変更した白い携帯になにやらちょこちょこ施しています。
ダイソーで買ってきた透明折り紙を使って
光をいろんな色に変えて遊んでました。
(フタをはずしてカットした色セロハンをはさみこむだけです)

これまでの黄色い光から青い光に変えてご満悦。

いちいち電気消して披露してくれました。
(実際はもうちょっとキレイな水色です。)

「光の魔術師みたい、オレ」と。

そうだね…。


朝から監督さんがやってきた。床下、基礎、配管、外溝などくまなく点検、浸水の原因を探る。ポンプだけではとりきれない水を一日かけて吸い取り作業。エフも必死で原因究明、のつもり。邪魔ですよ。お風呂の下も水が少し入っていた。匂いもなく水の引き具合からどうやら配水 ... 続きを読む
朝から監督さんがやってきた。
床下、基礎、配管、外溝などくまなく点検、浸水の原因を探る。

ポンプだけではとりきれない水を一日かけて吸い取り作業。

エフも必死で原因究明、のつもり。

邪魔ですよ。

お風呂の下も水が少し入っていた。

匂いもなく水の引き具合から
どうやら配水管の破損ではないらしい。
雨水がどこからか入り床下全体に広がった模様。


実は我が家、浸水騒ぎは二度目。
都内各地で被害が相次いだ2年前の秋、我が家にも水が浸入してきたのだった。あのときは巨大台風が立て続けにやってきて、容量オーバーの雨水が道路上に溢れ、あちこち川のようだった。渋谷も水没していた。地形の問題もあるが、都内には1階部分が半地下だったり地上より低いところに入り口がある住宅が多い。それ故に水が流れ込みやすいといえるが、普通はそれ相当の排水設備や水の逃げ道が機能し、浸水するようなことはない。しかしあのときは予想をはるかに超える雨量だった。排水が追いつかず道路から溢れた水が浸入。我が家もそれ。お隣さんも同じく。

あの夜はまさに衝撃!だった。
忘れもしない2年前の10月9日、台風の夜、玄関で寝ていたエフがずぶ濡れになって2階へ走って上がってきた。なにごとかと下へ降りてみると、玄関が水浸し、靴がぷかーんと浮いていた。しかも扉の外側には水が20㎝近く溜まっている。排水口が詰まっているのか、とにかく外の水を排出せねばと玄関をあけると同時にドドドーと水が家の中に押し寄せてきた。ひーーー。思い出すだけで恐怖。
迫り来る水をなんとか廊下で食い止め家具やその他が水に浸かることは避けられた、が、問題は床下。
その夜、監督さんが来て、床下の水を排出するために穴をあけ(廊下、脱衣所、奥の部屋の3ヵ所)、ポンプでの排水作業がはじまった。(写真はその翌週の台風時の玄関、工事が間に合わず土嚢でバリケード)
その後、玄関外の排水溝を施工し直し、基礎の防水をし直す工事が行われた。一部の床と壁も張替えられた。さらに区が下水管の工事をし、雨水用のフタを新しく取り付けたり、勾配を修正したり、世田谷のあちこちで土木工事が行われていた。

我が家も給水ポンプ(ツルポンくん)を購入し大雨に備えていたが、
それ以降水が入ってくることはなかった。

以来点検用にできた床下扉を時々開けてはチェックするようになった。


で、今回。最近では床下にカゴを置いてビールなどを収納したりしてすっかり余裕でいた。
昨日の夜「そういえばビールあったかなあ。」と扉を開けて驚愕!!したワケである。
夜一人でホースで排水作業。我ながらなかなか手際がよかった。これもツルポンくんのおかげ。エフも一生懸命手伝った(つもり)。

水を完全に取り除き乾燥させる作業は今日も続く。
そして、疑わしい基礎のジャンカをシーリング、玄関のコンクリートの一部分を補修する工事が行われる。そして再び雨が降ったあとにまた点検、補修を繰り返し、修理が完了したら床下に再び防虫処理が施されることになった。しばらくかかるなあ。


思えば今年は故障&修理が多かった。

ef夫の腰の修理にはじまり     ↓ 車の修理
←テレビの修理

パソコンの修理
←私の修理(いつになく体調崩した)


そして今回家の修理。
幸いにしてこれまでの故障は全て完治、費用も保険でまかなえたり、保証期間で無償だったり。

今回も家の保証書引っ張り出して、くまなく確認。
構造体検査の過程なども改めて熟読。勉強になるー。

保険も保証もやっぱりいざというとき役に立つ。
内容きちんと把握しとかないとね。


そう、今年はef家修理の年なのだ。この際、わるいところは徹底的に治そう。
そしてまたいつなんどきなにが故障するかわからないワケで、今度は有償の場合も大いにありうるワケで、そのための費用を蓄えておこうと決意。
今年もあと2ヶ月、無事過ごせるよう気を引き締めないと。

以上、長くなりました。


1階の床下点検用の扉を開けてびっくり。水が!!15cmくらい水が溜まってる。なんということ。ここはどこ?水の都ベニス?急いでポンプで排水中。大雨ふったのはたしか先々週?そのとき浸入?それとも配水管の破損?ひえーーー。明朝工務店さんがやってきます。詳細はまた明 ... 続きを読む
1階の床下点検用の扉を開けてびっくり。
水が!!

15cmくらい水が溜まってる。
なんということ。

ここはどこ?
水の都ベニス?

急いでポンプで排水中。

大雨ふったのはたしか先々週?そのとき浸入?
それとも配水管の破損?
ひえーーー。

明朝工務店さんがやってきます。
詳細はまた明日。
ちかれた~。


うちから徒歩圏内にホームセンターができた。いつもの緑道を散歩がてら行ける。うれしー。エフも嬉しいか。ココ。経堂と千歳船橋の間、小田急線の高架下。タウンドイトという小さなホームセンターです。オープンして数ヶ月経つのだけど、いつも空いている。全然目立たないと ... 続きを読む

うちから徒歩圏内にホームセンターができた。

いつもの緑道を散歩がてら行ける。

うれしー。


エフも嬉しいか。


ココ。
経堂と千歳船橋の間、小田急線の高架下。
タウンドイトという小さなホームセンターです。

オープンして数ヶ月経つのだけど、いつも空いている。
全然目立たないところにあるし。


小さいけれど普通のものならほぼ揃っている。
この日はタイルカーペット2枚と
石膏ボード用クランプビスを購入。

エフは入口で待つ。
何度も自動ドア開けてました。




そしてこちら、先日行ったイケア港北
日曜だったので入れないかと思ったが、
意外にも駐車場はすんなり入れた。
が、中に入ると人がいっぱい。ぎゅーぎゅーでした。

いい感じの家具や雑貨が安くて大量。スウェーデン人ってセンスいいなあ。
あれもこれも見たいと思えど、人ごみが滅法苦手の我々。全体を駆け足でザーッとなめて早々に撤収。
ステンレス製の棚板1つと小さめの額縁2つのみ購入。しめて2500円。
もう少し空いたころにまた来よう。

以前から洗濯機の横の壁に洗剤類が置ける棚があるといいな、誰かつけてくれないかな、ムリかな、ムリだよな、むずかしいもんな、とネチネチとお願いしていた私。
イケアで見つけた棚板をef夫さんがつけてくれました。

いつものようにまずは丁寧に採寸。


位置を決めたらインパクトで下穴あけ。
ドイトで買ったクランプビスでしっかり固定。


キレイにつきました。
両端の白い部分、プラスチックかと思っていたら陶器でした。

なかなかどうして、いいじゃないですか。


飾り棚にした方が感じいいんだろうけど…、

やはり実用性でこうなります。(籠はエフ用洗濯物入れ)
今まで洗面台の下の引き出しにしまっていた洗剤類、出し入れがちょっと面倒でした。

便利になりました。ありがとう。
けど、出しっぱなしはよろしくない。
ef夫、今度は出しっぱなしでもかっこいい洗剤入れボトルを探し中。そんなものあるかな。


ホルモン焼き食べにいきました。ボーボー燃えてました。スタミナ補充。オイシかった!ef夫からカエルのお土産もらったエフ。大喜びでふりまわし、両手でガッチリおさえてハミハミ。5分後。今日は意外と長持ちしました。 ... 続きを読む


ホルモン焼き食べにいきました。
ボーボー燃えてました。
スタミナ補充。
オイシかった!


ef夫からカエルのお土産もらったエフ。
大喜びでふりまわし、
両手でガッチリおさえてハミハミ。


5分後。

今日は意外と長持ちしました。


回復しました。やさしいコメントたくさん、ありがとうございました。元気がでました。エフも元気になりました。「はやくあそぼーよー」 「ちゃんともっててよ」昨日までとはうってかわり、強引&しつこいです。ところで昨夜、日ハムvsソフトバンクのサヨナラゲームに感動し ... 続きを読む

回復しました。やさしいコメントたくさん、ありがとうございました。
元気がでました。

エフも元気になりました。

「はやくあそぼーよー」

「ちゃんともっててよ」

昨日までとはうってかわり、
強引&しつこいです。


ところで昨夜、日ハムvsソフトバンクのサヨナラゲームに感動した私ですが、もっと感動してしまったが、阪神片岡と中日立浪の号泣シーンでした。
片岡の現役最後の試合、PL時代同級生だった立浪も試合に出場、思い出の甲子園のグラウンドで一緒にプレーし、球友を見送ります。
試合後、立浪から花束を受け取り、固く抱き合うシーン。二人とも目真っ赤。色んなものが込み上げてきて抑えられない涙。
よかった。泣けた。こっちだって色んなものが込み上げてきましたよ。苦しい時も悲しい時も楽しい時も全部知ってる、長い時を共に過ごしてきた重みってすごいなあとしみじみ。
歴史ある男同士の友情って、涙っていいいなあ、野球っていいなあ、とド感動。
阪神ファンでも片岡ファンでもありませんが(どちらかっていうと片岡キライでした)、
この季節は毎年野球に感動させられます。
日本シリーズも楽しみ。

それはそうと、ニッポンハムが優勝したので今日は日本中のスーパーのニッポンハムのハムというハムが大安売りになるに違いないと朝からエフ家盛り上がっていたのですが、実際スーパーに行ってみたら特に大きな特設コーナーがあるわけでもなく、ハムとウインナーとハンバーグの3種類が「優勝セール」と小さく書かれたコーナーにこじんまりと売られていました。
せっかくだから何か買おうと迷った末、普段なら絶対買わないであろうレトルトのハンバーグを買ってしまいました。特に美味しそうでもなく、4つ入って298円って、いつもより安いのかどうかもよくわかりません。(少なくとも記事のタイトルにまですることなかったです。)




不調です。熱と腹痛と吐き気、下痢、頭痛、寒気、関節痛が出現、2日間寝込んでしまいました。風邪菌による胃腸炎か、それとも食あたりか、病院へ行けばいいのだけど、着替えて出掛ける力なく、うんうん唸りながらひたすら寝ていました。唇ガサガサ、髪の毛ジットリ、よれよれ ... 続きを読む
不調です。
熱と腹痛と吐き気、下痢、頭痛、寒気、関節痛が出現、2日間寝込んでしまいました。
風邪菌による胃腸炎か、それとも食あたりか、病院へ行けばいいのだけど、着替えて出掛ける力なく、うんうん唸りながらひたすら寝ていました。唇ガサガサ、髪の毛ジットリ、よれよれです。
さっき計ったらようやく熱が下がりました。もう活動できそう。


そーっと様子を見に来たエフ。


覗き込む。


しばらく枕元に座ってじっとしている。


そして足元で横になる。


こちらが弱っているとどうしてこんなに優しいのだろう。
散歩まだ?とも、ごはんまだ?とも言わず、ひたすらそばで静かに寄り添い、時々顔を覗いたり、手を優しくペロっと舐めたり。
そんな優しいエフを見ていると、子どもの頃風邪をひくといつもより優しくなった母親を思い出す。美味しいおうどんとかフルーツとか葛湯とかベッドまで運んでくれたなあ。エフにもそこまでできたらなあ。
........... ああ、なんか食べなくちゃ。


ヘルニア手術から8ヶ月。こんなに立派になりました。歩けなった日々がウソのよう。ef夫完全復活スイング動画はコチラ ちなみにこちら私のはちゃめちゃ打法。さらに深夜、外で素振りの音が。いたっ!ほどほどにね。 ... 続きを読む


ヘルニア手術から8ヶ月。

こんなに立派になりました。



歩けなった日々がウソのよう。

ef夫完全復活スイング動画はコチラ



ちなみにこちら私のはちゃめちゃ打法。


さらに深夜、

外で素振りの音が。


いたっ!



ほどほどにね。


朝、起きてきたef夫の隣りに無理矢理腰をおろすエフ。隣りというか、半分上に乗ってます。朝の散歩。秋晴れだけど風が強い。「万葉の小径」という名の近所の緑道。ナツメ・アオギリ・サンショウ・モミジ・イチョウなど様々な木々が生い茂る短い小道。それぞれの木には柿本人 ... 続きを読む

朝、起きてきたef夫の隣りに
無理矢理腰をおろすエフ。

隣りというか、半分上に乗ってます。


朝の散歩。
秋晴れだけど風が強い。

「万葉の小径」という名の近所の緑道。
ナツメ・アオギリ・サンショウ・モミジ・イチョウなど
様々な木々が生い茂る短い小道。
それぞれの木には柿本人麻呂や山部赤人など
万葉歌人が詠んだ詩や説明など
その木にちなんだ札が付けられている。
しっとりしたいい緑道です。


エフはパンダ並みに笹の葉っぱをムシャムシャ食べてます。



(笹?でいいのか定かではありません。)


そしていつもの砂の公園でボール投げ。


弾むエフを激写!


走る!

跳ぶ!

ファンブル!

そして
なかなかタバコやめられないef夫。


やめようと思えばいつでもやめられると言いつつ
何年経っているのか。

こちら
流し台の覗き込みがなかなかやめられないエフ。

こっそりやってるつもり。
が、いつもバレる。
そしてその場で固まる。
まったくいくつになったらやめられるのか。

以上、いつもの休日の風景でした。


当初はどのメディアでもほとんど取り上げられていなかった広島ドッグパークのニュース、ネットを通じた広がりにより、TBSやフジ、日テレでも報道され、昨日ついにNHKの夜のニュースで取り上げられていた。(hi-ro-co-coさんに教えてもらった。)テレビ故に、かなり穏や ... 続きを読む
当初はどのメディアでもほとんど取り上げられていなかった広島ドッグパークのニュース、

ネットを通じた広がりにより、TBSやフジ、日テレでも報道され、
昨日ついにNHKの夜のニュースで取り上げられていた。(hi-ro-co-coさんに教えてもらった。)
テレビ故に、かなり穏やかな表現と映像だけれど、それでもNHKの夜のニュースで取り上げられたという意義は大きい。全国に知れ渡った。
wahrheitさんがコメントしてくれた通り、
もう単なる「悪徳繁殖業者 対 愛犬家 なんてレベルで終わらせたくない問題」だもん。
責任を追及して欲しい。同じような施設を作らないで欲しい。もっと命を大切に考える国になって欲しい。

ニュース映像の中、ボランティアさんの優しい手に包まれて目を細めているゴルの姿に
少しだけ救われる思いがした。

そして今回、改めてインターネットってすごい!と思った。
誰でも発信・閲覧・書き込みできる手軽さと、匿名性・顔が見えない気軽さから、
情報の信憑性に問題があったり、誹謗中傷の的になったり、
時には犯罪の手引きとして使われたり、とかく暗い側面が話題になりがちだけれど、
今回のように何かを助けたい・応援したいという呼びかけについては、
ものすごい威力を発揮する。しかもスピーディ。
ブログの普及も一役買ったみたい。
ほぼリアルタイムで状況の変化が確認できるのもネットならでは。
もちろん色んなもの(人もモノも気持ちも意見も)が一気に一箇所に集まると
対応に混乱したり新たな問題を生んだりもする。  でもすごい。
行政もこのくらいスピーディに対応しなくちゃいかんです。いいかげん。

この週末(10/8)には足柄SAの愛犬広場でも
広島ドッグパークから来た子たちに会いに来てください!in関東」が開かれるそう。
本当によく頑張ったワンコたちが一日も早く温かい家庭にめぐり会えるよう願います。


ついに玄関にペットゲートを取り付けました。こういうものが玄関にない大型犬との暮らしを夢みていました。つまり、お客さんが来ても玄関でそっとお座りしてお迎えする犬……、 ムリでした。宅配便が来るたびの大騒ぎ、お客さんが玄関開けた瞬間飛びつきしがみつきの狂喜 ... 続きを読む

ついに玄関にペットゲートを取り付けました。

こういうものが玄関にない大型犬との暮らしを夢みていました。
つまり、お客さんが来ても玄関でそっとお座りしてお迎えする犬……、 ムリでした。

宅配便が来るたびの大騒ぎ、
お客さんが玄関開けた瞬間飛びつきしがみつきの
狂喜乱舞、なかなか中に入れず…。

今まで来ていただいた皆々様、
本当に苦労をおかけしました。
もう大丈夫です。



ドアを90度開くと解放状態キープできます。
へえ~、最近のはよくできてる~。







やっぱりべんりですね。


最近毎週のように通っている経堂のうどんの名店「花坊」。ここの手打ちうどんは本当に美味しい!です。コシのある半透明のツヤツヤしたうどん。一番のオススメは「おしぼり汁うどん」辛み大根の絞り汁でいただきます。(お好みで味噌やツユを加えていただく)おいしー!カン ... 続きを読む
最近毎週のように通っている経堂のうどんの名店「花坊」。
ここの手打ちうどんは本当に美味しい!です。

コシのある半透明のツヤツヤしたうどん。
一番のオススメは「おしぼり汁うどん」

辛み大根の絞り汁でいただきます。
(お好みで味噌やツユを加えていただく)

おいしー!
カンペキ!
そしてこちらは温かい梅とじうどん。
優しい味が疲れた身体に染み渡ります。
(写真ピンボケですが)

全く飾りっ気のない店内ですが、
丹精こめてうどんを打つご主人と
一生懸命ホールを切り盛りする優しい奥さんがイイです。


外観はとても地味です。




そしてこちら、下北沢の「ラーメン・キッチン あさの」。
小林かつ代さんプロデュースのラーメン店です。

こちら「旬菜麺」。
シイタケ・干し貝柱・干し海老・昆布・鶏からとった澄んだスープに縮れ細麺、水菜がたっぷりのってます。

本当にあっさり、ほとんど油っ気なし。体によさそー。
料理上手なご家庭でいただくラーメンという感じ。


こちらは「海の旬菜麺」。
ワカメと青さがたっぷり入っています。
磯の香りがたまりません。
ミネラルたっぷり。
ef夫お気に入り。
大盛りでも値段同じ。


こちら、私のお気に入り、「鶏そば」。
あっさりスープに鶏とネギを和えたのが絶妙にマッチ。
鶏肉が柔らかくてとても美味しい。

外観こんな。これはオープン当初。
今はメニューが外にたくさん出ていて
もっとチェーン店ぽい感じ。

こってり系のラーメン好きな我々にはやや物足りない。
でもたまにはこういうのもいい、最近。
店員さんの平均年齢がやけに高いのも落ち着きます。


父の絵のブログです。「アトリエ清涯」(追記10/5 :エキサイトブログに移行しました→こちら)私か兄が帰ったときにしか更新してないのでぼちぼちですが、よろしかったら。(父はPC勉強中、でも見ています。)「菜の花の旧家」宣伝苦手な父ですが、たくさんの人に見てもらえ ... 続きを読む
父の絵のブログです。
「アトリエ清涯」
(追記10/5 :エキサイトブログに移行しました→こちら

私か兄が帰ったときにしか更新してないので
ぼちぼちですが、よろしかったら。
(父はPC勉強中、でも見ています。)
「菜の花の旧家」


宣伝苦手な父ですが、たくさんの人に見てもらえるとやっぱり嬉しいようです。
11月にはひそやかに小さな個展もやります。5年ぶり?です。





ところで、こちらef夫画伯


こっちに向かって走ってくるエフを
ef夫さんがスケッチしました。

サインペンでサササと描いて
色鉛筆でサササと色づけ。

実にウマイ!と思いました。




------- おまけ-------



ef夫パソコン教室受講中の父

画像の保存の仕方に苦戦中。



久しぶりに野川公園に行った。混雑していたが、奥の林で人がいないわずかな時間にボール投げして遊んだ。人が来ないか、注意されないか、ハラハラ。やや消化不良気味。気候のいいこの季節はバーベキューやスポーツにたくさんの人が訪れている。駐車場もスペース増やして更に ... 続きを読む

久しぶりに野川公園に行った。
混雑していたが、奥の林で人がいないわずかな時間にボール投げして遊んだ。


人が来ないか、注意されないか、ハラハラ。


やや消化不良気味。


気候のいいこの季節はバーベキューやスポーツにたくさんの人が訪れている。
駐車場もスペース増やして更に満杯。

家からここまで来るのに甲州の混雑で片道一時間以上かかった。
一時間かけて来てもほんのわずかな時間しか放して遊べないんじゃ近所の散歩で十分だったと後悔。
帰り道も渋滞…。げんなり。行楽シーズンは家の周りでガマンしないとダメね。


そしてこちら平日の多摩川。
平日なら誰もいないだろうと思ったが、
意外と釣り人がいた。
邪魔にならないポイントでエフ放つ。

嬉しそうに川に入ったり岸を走ったり。


しかし、自転車に乗ったおじいさんが石の採集(?)にやってきたのでエフ捕獲。


じっと待っていたが時間切れで退散。


なかなかスッキリ走れないねえ。エフ。

エフは呼べばすぐ戻るし、そもそもほとんど我々から離れないのでノーリードで遊ばせたい衝動にいつもかられる。でもなかなかそういうわけにはいかない現実。

リードを短く握って普通に緑道散歩しているだけでも、すれ違うときにイヤそうな顔する人はいる。
子供も「こわいー」って逃げたりするし。虫も殺せぬ犬なのに…。
あぁ、普通にノーリードでそのへん歩きたいなあ。

ドッグラン以外で犬が堂々と走れるところなんて都内にはない。
早朝か深夜か悪天候か…人目を忍ばないと。
そのドッグランだって大井にしてもあの広大な敷地の中に犬のためのスペースはごくわずか。
駒沢にしても、休日あんなに多くの人が訪れるにもかかわらず、コンクリートの地面にあの狭さ。
公園のドッグランってそもそも「ここに犬用のスペースを作るから、他でははなさいでね。」ってことなのだよねえ。仕方あるまい。
広い庭付きのおうちに住めない私が悪い。
はぁー、つまらない愚痴でした…。