リンマンブルース ゴールデンレトリバーの生態とマンガ

エフとコメと私とef夫の日常。慎ましく逞しくなるべく楽しく暮らしています。

2006年11月

先日カメラマンさんが家の中で撮ってくれたエフ。周りに人いっぱい。大興奮。犬っぱしりの一時停止。うれしーたのしーの大騒ぎ。で、こちら日常のエフ。↑「どこ行ってたのよ~」↑あいかわらずのナリスマシ。↑熱くないのか?普段はとっても静かな犬なんです。でもなかなか ... 続きを読む

先日カメラマンさんが家の中で撮ってくれたエフ。
周りに人いっぱい。大興奮。犬っぱしりの一時停止。
うれしーたのしーの大騒ぎ。

で、こちら日常のエフ。↑「どこ行ってたのよ~」
↑あいかわらずのナリスマシ。
↑熱くないのか?


普段はとっても静かな犬なんです。
でもなかなか信じてもらえません。



もしかしたら私の舌はとんでもないB級なのか?と不安になるほどほぼなにを食べても美味しいと感じることができる近頃。先日も農大通り商店街に新しくできた「エスバ」に入り「餃子」と「叉焼もりもりキャベツ」と「蟹レタスチャーハン」と「味玉醤油ラーメン」をいただき( ... 続きを読む

もしかしたら私の舌はとんでもないB級なのか?と不安になるほど
ほぼなにを食べても美味しいと感じることができる近頃。

先日も農大通り商店街に新しくできた「エスバ」に入り
「餃子」と「叉焼もりもりキャベツ」と「蟹レタスチャーハン」と「味玉醤油ラーメン」をいただき(2人でね)、
ちゃんとした美味しさとコストパフォーマンスの高さに感心して、
思わずシェフを呼んでもらおうかと思ったのでありました。

エスバってメニュー厳選のスモールなバーミヤンらしい。
ホールも厨房も女性ばかりでやっていました。
(スーパーバイザーみたいな男性が一人だけ)
仕事帰りらしき女性の一人客が結構いました。
なるほど、入りやすいかも。
せい家ピンチ!

わたし的には清潔で感じがよくてビール持ってくるのがすばやければほぼ8割方合格です。
美味しい(=幸せ)と感じる率高くてお得。


ところでこちら新聞に載っていたB級レシピ。簡単そうなので作ってみました。
お米に鯖の水煮缶を投入して炊くだけの炊き込みごはんです。


研いだお米に鯖缶を汁ごと投入。水適量に醤油とお酒も少々。
臭みをとるため生姜の千切りもin。

麦ごはんの我が家は麦もin。


で、普通に炊くだけ。
鯖がふんわりやわらかくなっていい感じです。
ゴマとかネギとかふっていただくとグーです。
あくまでもB級ですけどね。
さんま缶でやってもいいかも。



ああ、それにしても

おなかがすくということ、
食べたいときに食べられるということ、
ごはんを美味しくいただけるということ、
そして、
眠くなるということ、
静かに眠れる場所があるということ、

これ以上の幸せがあるだろうか。否。
そんなことをしみじみ感じる晩秋であります。


いつものオークラランド、バッティングセンター。ef夫打つ!投げる!私も負けじと投げる!ジョニー黒木相手に打つ!(隠し撮りみたい…)運動して散歩して夜は焼肉へ。出かけるときのエフ。お願いだから、そういう顔しないでください。ごめんよ、エフ。すぐ帰ってくるから。 ... 続きを読む

いつものオークラランド、バッティングセンター。


ef夫打つ!



投げる!


私も負けじと


投げる!


ジョニー黒木相手に


打つ!



(隠し撮りみたい…)


運動して散歩して夜は焼肉へ。

出かけるときのエフ。


お願いだから、そういう顔しないでください。


ごめんよ、エフ。
すぐ帰ってくるから。


外出するたびの罪悪感。



ひさしびりの萬来

カルビ、キムチ、レバ刺しなどなど。

カルビのせビビンバ。
最高です。


帰り道、いつのも古本屋が閉店セールをやっていた(すずらん通り店と統合するらしい)。
全品20%オフ。
昔くんちゃんに借りて読んだ(と思う)女帝エカテリーナ愛蔵版を見つけた。なつかしくて購入。200円なり。


帰宅後、翌日の試合に向けてグローブを磨くef夫。


ついでにソファも磨く!


磨く!

しかし、エフが乗る!

掘る!

スパイクも新調。ピッカピカ。

そして、日曜朝、5時起きで試合に臨んだef夫。
寒い中張り切って怪我しないように。

私はのんびりエカテリーナ読。





お昼前には帰ってきました。

完封負けしたそうな…。


有事のとき困るとか、ef夫の反対とか、いけないとは思いつつ、ついつい一緒に寝てしまう。安心しきってこんな顔してスヤスヤ眠ってるの見ているとそんなことどうでもよくなってしまうんです。だって本当に気持ちよさそうな顔してるんだもん。しかしながら、やっぱり困ること ... 続きを読む

有事のとき困るとか、ef夫の反対とか、いけないとは思いつつ、
ついつい一緒に寝てしまう。
安心しきってこんな顔してスヤスヤ眠ってるの見ていると
そんなことどうでもよくなってしまうんです。
だって本当に気持ちよさそうな顔してるんだもん。


しかしながら、やっぱり困ることあります。
先週末も実家に泊まった時、エフが夜クンクンいってなかなか寝てくれませんでした。
我々は客間に寝るのですが、エフはリビングでひとりです。
いつも使ってる毛布をソファに敷いてココに寝なさいと説き伏せるのですが、、、、。
一緒に寝たりしていなかった以前の方がひとり静かに寝ていたような。
寂しそうな顔はしてもすぐにあきらめてクンクンないたりはしなかったです。(朝起きるのは早いですが)

一緒じゃないと眠れなくなっちゃったかなあ…。
いまさらケージで寝るようしつけても無理だよなあ…。
シュラフ持参で私もリビングで寝ようかなあ…。




ああ、でも気持ちいい一緒寝。

寝息を顔に浴びながらの就寝、
この上ない幸せなんです。

永遠に続くといいのになあ。



ちなみに、本日いいふうふの日、そんな私のBirthdayでした。(あ、もう日付かわってた)
覚えやすい日に生んでくれてありがとう。
次の日祝日だし。前の日兄誕生日だし。
今日は朝食にケーキ食べました。
実家でもらってちょっとつぶれ気味の、
しかも既に賞味期限切れでしたが。でもヨシとする。
夜は普通に煮物食べました(0時すぎ)。でもヨシとする。
今年も無事に過ごせてよかったよ。
お兄ちゃんもおめでとう!


週末、父の個展へ行ってきました。小さなギャラリーですが、照明も良く落ち着いた空間で、いい雰囲気の個展でした。遠方からもたくさんの方々がおみえになっていたようです。本当にありがとうございます。↑お義母さん、お義姉さんに嬉しそうに解説する父。既に売れている絵 ... 続きを読む

週末、父の個展へ行ってきました。
小さなギャラリーですが、照明も良く落ち着いた空間で、いい雰囲気の個展でした。



遠方からもたくさんの方々がおみえになっていたようです。本当にありがとうございます。





↑お義母さん、お義姉さんに嬉しそうに解説する父。





既に売れている絵もちらほら。






菜の花の絵も予約済み。



私はこの絵(手前の)がとても気に入りました。



こんなの。


あいかわらず癒し効果抜群の穏やかな絵の数々でした。
できれば、東京砂漠で売り出したいなあと思う商売人efrinmanとef夫。
経堂でギャラリー兼富士宮焼きそば屋でもオープンしようかと本気で考えてしまいました。




ところで今回、昼も夜も実家でひとり留守番だったエフ。
いいこにしていてえらかった。

親子三代(父、兄、タッツー)に撫でられ嬉しさ最高潮。
じっと待ってた甲斐があったね。







母亡きあと、はじめての個展。5年ぶり。盛況でした。
父ひとりでがんばりました。
よかったね。お母さん。


これからも元気でたくさん描いてよね。



ごはんです。カブと鶏手羽元のスープ煮(圧力鍋)。粒のままの黒胡椒をたっぷりin。すぐ味が染込むカブって優秀。ところでカブの茎の根元部分の土汚れをとるのが面倒です。ちょっとくらい土がついていてもいいのかな。そしておでん!私はこんにゃくと昆布と大根が大好きです ... 続きを読む
ごはんです。

カブと鶏手羽元のスープ煮(圧力鍋)。粒のままの黒胡椒をたっぷりin。すぐ味が染込むカブって優秀。
ところでカブの茎の根元部分の土汚れをとるのが面倒です。ちょっとくらい土がついていてもいいのかな。


そしておでん!私はこんにゃくと昆布と大根が大好きです。あとサトイモ。
ef夫さんは練り物と玉子好き。鰯と青海苔のだし粉をたっぷふりかけていただくのが静岡流。


左:おでんの煮汁利用(醤油と味醂追加)の肉じゃが。
右:家焼肉。牛カルビと豚カルビのみ。油で床がすべります。


左:素敵な奥様風、朝のサツマイモケーキ。オイモ入れすぎの表面焦げすぎでした。
右:撮影メニューの試し。普段一切使わないランチョンマット敷いて。いつもと様子が違って落ち着かず。



そして大好きマーボー豆腐。

うちのマーボは辛いです。

コレ食べたの深夜1時過ぎ。



ところで私は小柄な人間なのですが、よく大柄だと想像されがちです。
先日のもつ鍋祭でも165cm予想を大きく裏切りました。
どうやら写真だけ見ていると私は大きく見えるようで。でも実はチビッコなんです。

何ゆえそんなに大きく見えるのか、写真を見て考えました。
(もつ鍋祭翌朝の散歩、ef夫に撮ってもらった)
頭蓋骨のハリのせいか?肩がいかっているせいか?肉付きのせいか?態度のせいか?
たぶん一番の理由はエフとの対比によるものでしょう。エフが35キロ級の普通の(昔ながらの)ゴールデンであれば私が165cmに見えるのも納得です。しかしエフは小さいんです。ひとまわりかふたまわりほど。大きめの中型犬ですから。
今後は、エフを大きめの柴犬だと思って見てください。丁度いいと思います。


雨上がりの今朝、空気が澄んでいて気持ちいい。秋の青空っていいなあ。さて、そこでうつらうつらしている犬も洗おうかな。エフ御用達のシャンプーはこちら。テルメディックのミネラルシャンプー。2~3倍に希釈して使用。クッチャで教えてもらって以来一年以上愛用中。成分が ... 続きを読む

雨上がりの今朝、
空気が澄んでいて気持ちいい。
秋の青空っていいなあ。


さて、
そこでうつらうつらしている犬も洗おうかな。


エフ御用達のシャンプーはこちら。
テルメディックのミネラルシャンプー。2~3倍に希釈して使用。
クッチャで教えてもらって以来一年以上愛用中。
成分が合わないと湿疹ができたりする敏感肌のエフさん、これにしてから好調。
生乾きでも全然平気。自然なツヤと自然な消臭効果がお気に入り。
ちなみにエフの洗髪は2~3週間に一度のペース。
シャンプー後、1週間くらい経った頃がふわふわ抜け毛が落ち着いて
しっとりツヤツヤいい具合だと思う。

そして、あいかわらず徹底的にシャンプー嫌いのエフさん。
最近ではほんのちょっとでもオカシイと察知すると、
散歩バック持っても、リードジャラジャラさせても、カラー装着しても、
チーズでもきゅうりでもどんなことしても絶対一階に下りてこない。
故に前日エフが寝てからこっそりバスタオルやシャンプーの準備をしておく。
そして悟られないようにあくまでも自然に自然に装い、散歩いこうと下りてきたエフを捕獲。
まったく世話がやける。



廊下で必死の抵抗。



お風呂場前で最後の抵抗。



そんな顔したってダメですよ。
あきらめなさいって。


で、シャンプー後、
バスタオル3枚でわしゃわしゃ拭いて、
おなかとわきの下のみドライヤーでよく乾かして解放。

2階に上がっていぬっぱ(犬っぱしり)のあと、自然乾燥。


背中もじゃもじゃ。


本当は久しぶりに美容室でお願いしようかと思っていたのだけれど(1万円也)、
自分でやれば「牛角」とか「牛鉄」とか「まるさん」でない焼肉行けるなあ…と思い、力を振り絞りました。

でも、どうしても爪切りが自分でできません。(一回失敗して以来こわくてできず。)
これだけはクッチャにお願い。


爪切りと足裏ハミ毛カットで1000円なり。
預けて15分くらいで終了。
いたいた、嬉しそうなエフ。

待ってる間、農大通りの古着屋でかわいいパーカを買ってしまった(20%オフだったもので)。

1万円節約したつもりが…、残金少なく。
結局また「まるさん」行きます…。


本日またまた撮影協力。今回の被写体はエフではなくて、お料理。スポンサー企業の食材を使っていくつか料理を作り、一品一品撮影。さらに食卓で美味しそうに食べているシーンも。本来ならばスタジオかレストラン等での作業になるのだろうけれど、諸々の事情によりここef邸で ... 続きを読む
本日またまた撮影協力
今回の被写体はエフではなくて、お料理。
スポンサー企業の食材を使っていくつか料理を作り、一品一品撮影。
さらに食卓で美味しそうに食べているシーンも。
本来ならばスタジオかレストラン等での作業になるのだろうけれど、
諸々の事情によりここef邸での撮影となりました。しかも調理人はわたし。いいのか?


狭い我が家にどかどかと機材が運び込まれ、
撮影スタッフやらなんやら人もいっぱい。
スリッパ足りません。


あっという間にスタジオefに早がわり。


この依頼を受けたとき、一番の心配のタネはなんといってもエフさんでした。
たくさんのお客さんに興奮のルツボと化し、撮影どころじゃなくなるよなあ…と。

故に急遽、拡張ゲートを手配して、
キッチンとリビングの間に設置しました。
ヒンヒン言いながら扉の隙間から
撮影風景を覗くエフさんでありました。
いつもトイレが置いてあるスペースにゲートを設置した為
エフトイレはベランダに一時移動。
ひとり静かにベランダに出て
用を足してる背中がいじらしかったよ。



不憫なエフを慰めながら、
指定されたレシピ通りに何品かお料理。
レシピ見ながら作るのが滅法ニガテなわたくし、
ついついテキトーに放り込んでしまいたくなり。
が、じっと我慢で忠実に作りました。


器やら箸やらマットやら光やら角度やら、
色々変えてはカシャンカシャン。

しかし、こういうのってワンカットのためにいったい何枚撮るんだ?ってくらい撮りますね。

そして食事シーンも無事終了。


5時間ほどの長丁場、エフさんじっと耐えました。
えらかったと皆で褒め称え。
すると、カメラマンさんがエフを撮ってくださると。
ならばお言葉に甘えてと、ゲートを開けエフ解放。
耐えに耐えたエフさん、いきなり猛然といぬっぱしり。
家が揺れるー。
が、さすがは元動物カメラマンのお兄さん、
エフの突進もものともせず接近して激写しておりました。
出来上がりが楽しみです。


ふう、無事終わってよかった。
エフもお疲れさまー。


土曜夜、赤坂「もつ福」へ。かねてからお会いしたかったkasumixさんにお誘いいただきました。メンバーはkasumixさん、雪之丞さん、sumirnoffさん、hi-ro-co-coさん。エフも連れて行きたかったのですが、「もつ福」犬不可のため(たぶん)、代わりにef夫を連れて行きました。 ... 続きを読む
土曜夜、赤坂「もつ福」へ。

かねてからお会いしたかったkasumixさんにお誘いいただきました。
メンバーはkasumixさん、雪之丞さんsumirnoffさんhi-ro-co-coさん
エフも連れて行きたかったのですが、「もつ福」犬不可のため(たぶん)、
代わりにef夫を連れて行きました。
初対面だし、人見知りだし、こういうの初めてだし、ちょっとだけ緊張しましたが、
皆さん愉快で素敵でいい空気で、とても楽しい時間を過ごすことができました。ほんとーによく笑った!
わけもわからず連れてこられたef夫さんも、
腰は大丈夫かとか、棚ウマイとか、いい手相してるとか、
ところでギターはどうなったのか等々やさしく迎えられ、
とっておきのボイパ(各種ミサイル・爆発・レーザー音)まで披露しておりました。
みなさんすいませんでした。

いつも拝見していた人気のブログから、勝手に波長が合うに違いないと思っていたkasumixさん、
想像以上に素敵な女性でした。そばにいてなんとも心地いい。
多くの人がkasumixさんの周りに集う理由がよくわかりました。ますます好きになりました。

さらに、
飛び出す言葉がユニークでかわいらしくて、たくさん笑わせていただいたhi-ro-co-coさん。
高貴な中にある豪快さにすっかり心打ち抜かれた「ただもんじゃない(by ef夫)」雪之丞さん。
嬉しいことに超ご近所、台所屋寿司もエスバもご一緒したいsumirnoffさん。今度足裏お願いします。

本当に楽しかった。知り合えてよかったです。


kasumixさんから、
なんと手作りのエフあみぐるみをいただいてしまいました。
かわいいー!たまらんー!
この表情、エフそっくり。
夏ごろから作成していてくれたそうで、
もうef家感無量です。嬉しくて涙がでそうになりました。


カエル之介との2ショット。

いやあ、ほんとーにエフに似てる。


そして、
ずっと食べたかった「もつ福」の塩もつ鍋、美味しかった!
ビールに焼酎がすすみました。

チャンポン麺投入で、これまたやめられない美味しさでした。
ef夫、麺のあとにごはんを入れて食べたいと言い出しましたが、
やめさせました。

レバかつも串焼きも塩辛も酢もつも、なにを食べても美味しかった。
いいお店でした。

帰り道はsumirnoffさんと楽しい地元トーク、
駅からはチョコモナカジャンボ買い食いしながらご機嫌で帰宅しました。


こんにちは、エフ之介です。



………。


こんにちは!



………。


こんにちはー!



………。


こんにち…  ああ!!


大変な気に入りようでした。

鼻汁がちょっとつきましたが
エフ之介は元気です。ご安心を。



みなさま、楽しいひとときをどうもありがとうございました。またお願いします。
kasumixさん、なにからなにまで本当にありがとうございました。
必ずやエフに会ってくださいね。


バガボンド1~22。すでに完結してると思い込んで古本屋で一気買い。なんだ、まだ続いていたのね。本日23、24も買ってしまった。面白い。壮絶。絵がすごい。怖い。あの時代、凄まじい世の中だったんだろうなあ。武士もお百姓さんもオンナコドモもみんな生きるの大変。武蔵かっ ... 続きを読む
バガボンド1~22。
すでに完結してると思い込んで古本屋で一気買い。
なんだ、まだ続いていたのね。
本日23、24も買ってしまった。

面白い。壮絶。絵がすごい。怖い。
あの時代、凄まじい世の中だったんだろうなあ。
武士もお百姓さんもオンナコドモもみんな生きるの大変。

武蔵かっこいいなあ。
おつうはキレイだなあ。
伝七郎はブサイクだなあ。

みんな仲良くできればいいのになあ。


と、ふと階段を見ると、


エフが楽しそうにスパイダーマンとお話し中。

ああ、この時代に生まれてよかった…。


久しぶりにお仕事に行きました。といっても臨時のお手伝い。かつての通勤カバンで電車に乗って。エフは長時間のお留守番。カバンがにくいか。久々に社会と接したefrinmanさん、ちょっと緊張。うまくクチがまわらずノドからから。終わるころには口角切れるかと思いました。明 ... 続きを読む

久しぶりにお仕事に行きました。といっても臨時のお手伝い。
かつての通勤カバンで電車に乗って。
エフは長時間のお留守番。カバンがにくいか。

久々に社会と接したefrinmanさん、ちょっと緊張。
うまくクチがまわらずノドからから。
終わるころには口角切れるかと思いました。明日も出動。



で、携帯かえました。
auにしました。
ef夫と同じ機種の茶色。


都合によりauにしたけれど、引き続き孫さん応援しています。

昔も今もチャレンジャーが不当なほど苛められる日本。よってたかってひどいもん。
何事も、新しいことをはじめるとき、トラブルと誹謗中傷は付きもの。
苦境をどう打破するか。がんばれ、まけるな、孫!(敬称略)

ところで私のは茶色いので
色セロハンで小細工しても光の色を変えられません。

なので、こんなことして遊んでみました。

犬のマーク。


のびする犬。


ハサミでちょきちょき
紙切り落語家になった気分。


あれから3年経ちました。3年前の11月5日、私の母は逝ってしまいました。交替で付き添っていた父と叔母と私がたまたま揃った昼下がりの病室でした。いっちゃダメ!お姉ちゃん、お姉ちゃん!と泣き叫ぶ叔母、一言も声が出ず、ただ立ちつくす私、そして、よくがんばった、よくが ... 続きを読む

あれから3年経ちました。

3年前の11月5日、私の母は逝ってしまいました。

交替で付き添っていた父と叔母と私がたまたま揃った昼下がりの病室でした。


いっちゃダメ!お姉ちゃん、お姉ちゃん!と泣き叫ぶ叔母、
一言も声が出ず、ただ立ちつくす私、
そして、
よくがんばった、よくがんばったなぁ…と、静かに繰り返し泣きながら母の肩を抱く父、
お世話になった看護師さんたちも泣いていました。


前日の夜、主治医から「年内もつかどうかわかりません」と告げられました。
今後加速度的に衰えていくであろう体の機能について説明を受け
母がこれ以上苦しいのはヤダな、私のこともわからなくなってしまうのはヤダな、
もっと痩せてしまうのはヤダな、と思いました。

実はその日の午前中、私は病室の外の廊下で倒れました。
叔母と話している最中でした。
体が硬直して手足の震えが止まらず呼吸が苦しくて意識が朦朧としました。
看護師さんや先生が駆けつけて簡易ベッドに寝かされました。
父が私の手をずっとさすっていたのを覚えています。
お母さんが心配するといけないと、眠っていた母にはわからないように静かに手当てを受けました。
このまま死んでしまえば母とずっと一緒にいられるかもなあ、なんてぼんやり思っていました。

多くの母と娘がそうであるように、私と母の間にも、強くて深い絆がありました。
二人にしかわからない特別な空気がありました。
お互い一番の理解者であり味方であり、誰よりも信頼していました。
いくつになっても甘えてました。大好きでした。
母を失うなんて、私にとってこれほど怖いことは他にありません。
できることならどこまでもどこまでも逃げまわりたい…、本当に怖くて怖くて仕方がありませんでした。


数時間寝て回復しました。
倒れるのはその一年半前に兄から母の検査結果を聞いたとき以来でした。

悲しくて苦しくて寂しくて怖くて泣き叫んでも、
やっぱり私はこの世界で生きていくしかありませんでした。


そして翌日、母はスーッと旅立ってしまいました。

先生が言いました、
「お母さんは娘さんにこれ以上心配かけるわけにはいかないと思ったのかもしれませんね」と。
私が倒れたこと、母にはわかっていたのかもしれません。
いつもいつも「ごめんね」「ありがとう」とそばにいる私に繰り返し言っていた優しい母らしい最期でした。


亡くなった母に叔母と二人でお化粧をしました。
肌にハリがあってとても滑らかでした。
栗色の髪もツヤツヤしていました。
ピカピカに輝いて見えました。
美しい母のままでした。



亡くなる二週間ほど前、
夜の病室で二人きり、母の足や手をマッサージしながら他愛のない話をしていた私に、
突然母は言いました。

「もう一度、あなたとお兄ちゃんのお母さんとして生まれてくるからね。」


母の前では絶対泣かないでいた私ですが
このときはあふれる涙をおさえられませんでした。
ヒックヒクとしゃくりあげ、ベッドに顔をうずめていつまでも泣いてしまいました。

翌朝、泣きはらして腫れ上がった私の顔を見て
「赤ちゃんのときとおんなじ顔してる。」と笑って母が言いました。



あれから3年経ちました。

ようやく最近、元気な頃の母が夢に出てくるようになりました。
ずっと、看病していた頃の母ばかり夢に出てきていました。
調子悪いんじゃないか、どこか痛いんじゃないかと
心配で不安で目が覚めることばかりでした。
最近の母はコロコロと元気に笑っています。

昨日話した叔母も同じことを言っていました。


どうしてるかな。
会いたいな。



泣くと今でもこの顔なのか…。

必ずまたこの二人のお母さんとして生まれてきてよ。



先日久しぶりに砧公園へ行きました。ここの売店のコーヒー好きです。この日は知人の仕事の撮影協力で、エフさんモデルに挑戦でした。緑の中で飼い主とのんびり戯れる犬の図を撮りたかったようですが、エフさん、とてものんびりなどしていられません。なにせ撮影場所のすぐ近 ... 続きを読む

先日久しぶりに砧公園へ行きました。

ここの売店のコーヒー好きです。


この日は知人の仕事の撮影協力で、エフさんモデルに挑戦でした。

緑の中で飼い主とのんびり戯れる犬の図を撮りたかったようですが、エフさん、とてものんびりなどしていられません。
なにせ撮影場所のすぐ近くで幼稚園児の団体がサッカーボールを蹴って走って大騒ぎ。
自分もはやくパスもらわなくちゃと、はりきるエフでありました。

それでもなんとか必死でお座りさせてよだれ拭いて撮影するも、カメラマンさんが何か言うたび、手を動かすたび、遊んでもらえると思ってカメラに向かって猛突進。
もう、違うってば。
リード握り締めてた私、勢いよく引っ張られて何度も肩がはずれるかと思いました。お尻を地面につけたままズルズルと引きずられたり…。
その後数日激しい筋肉痛です。
(写真はイメージ。当日は撮る余裕なし。)


エフは十分楽しかったようですが、私はもうヘトヘトです。
カメラに向かっていちいち突進する犬、引きずられる飼い主、飛びつかれるカメラマン…、ドタバタコントのような撮影風景、周りを通る人たちの失笑が聞こえてくるようでした。さぞ可笑しかったことでしょう。
ああ、こんなはずじゃなかったのに…。もっと優雅な光景をイメージしていたのに…。
雑誌やテレビで見るモデル犬ってすごいなあ、と改めて感心。エフにそれを期待した私がバカでした。
それにしても体中が痛い…。


スニーカーはプーマと決めていたef夫ですが、先日茶色いアディダス買いました。アディダスとプーマといえば、もともとは同じ靴屋ダスラー兄弟社、仲たがいした弟アドルフと兄ルドルフが、それぞれアディダスとプーマに分かれたというのは有名なはなし。「本物のプーマ好きは ... 続きを読む
スニーカーはプーマと決めていたef夫ですが、先日茶色いアディダス買いました。

アディダスとプーマといえば、もともとは同じ靴屋ダスラー兄弟社、仲たがいした弟アドルフと兄ルドルフが、それぞれアディダスとプーマに分かれたというのは有名なはなし。
「本物のプーマ好きは絶対にアディダスを履かない」らしいが、ef夫さんあっけなくアディダス購入。あれ?
「最近のプーマは、やりすぎ」だそう。
ふーん。



それにしても衣替えって面倒です。最も嫌いな作業のひとつ。
収納がとても少ない我が家は決まったスペースに入るだけの洋服量と決めています。
とはいっても少しづつ増えてしまったりするわけで、衣替えの時期に捨てたりあげたり調整します。2年着なかったらさようなら、と決めているのに踏ん切りつかずもう一回着てみたりして、なかなか整理がつきません。

さらに、寒くなってくると性懲りもなく新たに洋服がほしくなるもので、渋谷であれこれ買い物してしまいました。
ef夫さんが買った新しいLEVI'S 502。形がとても気に入ったようで、以前に買って形がいまいちで履かなくなっていたGAPのジーパンを同じ形にリフォームすると言い出しました。ズボンの幅を同じ太さに切ってミシンがけしました(私が)。


前にも後ろにも大きいパッチポケットつきの、かわいいけれどちょっと幅太目だった通称ピエロパンツ。
上手にリフォームできました。よかったね。



そんなef夫さん、人間ドッグの結果はオールAでした。
パーフェクト。よかったね。
だれのおかげだ?



朝のエフ。カフェオレ飲みながらメールチェック。夜キーボード弾く私。退屈なエフ。席をはなれるとまた座ってる…。まねするなー。 ... 続きを読む

朝のエフ。

カフェオレ飲みながらメールチェック。


夜キーボード弾く私。

退屈なエフ。


席をはなれるとまた座ってる…。





まねするなー。