リンマンブルース ゴールデンレトリバーの生態とマンガ

エフとコメと私とef夫の日常。慎ましく逞しくなるべく楽しく暮らしています。

2007年01月

本日朝から某所にてある撮影に臨んだエフ。友達が製作に携わっている映画にエフが参加することになったのです。撮影中の映画は山崎ナオコーラさん原作の『人のセックスを笑うな』(井口奈己監督)です。永作博美さん、松山ケンイチさん、蒼井優さん、忍成修吾さん出演。エフ ... 続きを読む

本日朝から某所にてある撮影に臨んだエフ。
友達が製作に携わっている映画にエフが参加することになったのです。

撮影中の映画は山崎ナオコーラさん原作の『人のセックスを笑うな』(井口奈己監督)です。
永作博美さん、松山ケンイチさん、蒼井優さん、忍成修吾さん出演。

エフは前方から歩いてくる松山ケンイチさんにいきなり飛びついてよろめかす大きな犬の役です。

監督さんがこのブログを見てくれていて、いつもみんなに激しく飛びついて喜ぶエフに、映画の中でも飛びついてもらいたいと、ご指名いただいたわけなのです。
よかったね、エフ。いままで散々怒られながらも飛びついてきた甲斐があったというものよ。


朝エフを乗せて車で現場へ。到着すると既にたくさんのスタッフに機材、色んな準備に動きまわる人たち、物々しい雰囲気に、うわーなんだか緊張してきたなあとビビる飼い主でしたが、そんな私の気持ちなど一切関係なく車をおりるなり、監督さん・助監督さん・スタッフの皆さんひとりひとりに大喜びで飛びつきまくって大興奮のエフ。「会いたかったよ、エフちゃん」の言葉にもうヒンヒン言いっぱなし。その調子で本番もたのむよと激励されました。
よーしエフ、今日ばかりは思いきり飛びついていいぞー。
(写真はこれ1枚。余裕なし。)


シーンの内容はこんな感じ。
静かな住宅地の狭い路上にて。主人公(永作さん)の家をあとにした美大生(松山さん)が道を歩いていると前方から散歩中の大きな犬(エフ)がやってくる。そしてすれ違うあたりでいきなり飛びつかれよろめく。飼い主(私)は犬に翻弄されて引っ張られるまま。

うーむ・・・、できるかなあ。そんなにうまく飛びつくかなあ。
さすがのエフも日頃の散歩ですれ違う見知らぬ人にいきなり飛びついたりしない。小さいときはやっていたけど。今はやらない。飛びつこうとしたら制して叱っていたし。
そもそも飛び付き癖と引っ張り癖の矯正がef家の悲願なわけで。

そんな不安を抱きつつ、テストに入る。

・・・・・・・・やはりなかなか飛びつかない。ちらりと見るだけで道の先にいるたくさんのスタッフ(特に私の友達)のところへ行きたくてスルーしたり。横にそれたり。回を追うごとに疲れてきちゃうし。
大きなカメラに普通でない空気、たくさんの人、そしてどうしてもオーラが出てしまう旬な俳優さんを前に「このかたに飛びつくわけにはイキマセン」という感じのエフ。なかなか彼と目を合わせない。何故?やっぱり DEATH NOTEのL だから?

すると好青年な松山さんはエフと仲良くなろうと一緒に遊んでくれました。
道にねっころがってじゃれたり。追いかけっこしてくれたり。イイヒトだー。

そして、本番何回目かでやっと飛びついた!

「OKでーす!」の声に心底ホっ。

えらかった、よくやったと皆さんがエフをもみくちゃにしてくれました。
松山さんも「エフ、お疲れ!」と労ってくれ嬉しそうに飛びつくエフでした。
衣装も手もよだれでデロデロ。。。スイマセン。そしてどうもありがとうございました。

諸々チェック後
「エフちゃん、○○さん(私)、終了でーす!」
「お疲れ様でしたー!」わーーパチパチ。
一瞬、女優の気分を味わったエフとefrinmanさんでした。

監督さん、助監督さん、スタッフの皆様、どうもありがとうございました。楽しかったです。
くんちゃんありがとう。無事に終わってよかったよ。お役に立てたかな。
この先も頑張って。いい映画作ってね。


というわけで、映画「人のセックスを笑うな」現在撮影中、2008年初頭公開予定です。
皆様是非ご覧くださいませ。どうぞよろしくお願いします。

文字通りの体当たり演技で大役(ef家的に)を果たしたエフもさることながら、大きな犬に振り回され飛びつかせても詫びもせずに走り去る無礼な飼い主を熱演(ef家的に)する私の姿もひそかに見逃せません。一瞬です。それもカットにならなければのはなし。


帰りの車中のエフ。
よくやった。



しかし、飛びつくたび思いっきり褒められていた本日のエフ、
今後の散歩が心配であります…。


よく走り、よく笑い、よく食べ、よく寝る、 犬もヒトもこれが一番。元気ですかー!元気があればなんでもできる。(by猪木)ef家みな元気です。 ... 続きを読む

よく走り、よく笑い、よく食べ、よく寝る、 犬もヒトもこれが一番。

元気ですかー!
元気があればなんでもできる。(by猪木)

ef家みな元気です。



前髪つくりました。ポールかジョージのようになりました。私のリクエスト通り、重めの前髪&無造作ショートにしてもらいました。イメージでは「Love Letter」の中山美穂(古過ぎてスイマセン)でしたが、まあ、いたしかたありません。気のせいかエフが私の髪型を見るんです。 ... 続きを読む
前髪つくりました。

ポールかジョージのようになりました。

私のリクエスト通り、重めの前髪&無造作ショートにしてもらいました。

イメージでは「Love Letter」の中山美穂(古過ぎてスイマセン)でしたが、
まあ、いたしかたありません。


気のせいかエフが私の髪型を見るんです。何度もちらちら。


おかしいの?


手塚作品の中でも「きりひと讃歌」はすごいと思うので、読むように薦めているのに「怖そうだからイヤだ」と拒み続けるef夫。先日ついに読む本がなくなって渋々読んでくれた。犬のような姿になってしまう奇病を患うヘレンという名の心優しき修道女が出てくるのだが、全巻読ん ... 続きを読む
手塚作品の中でも「きりひと讃歌」はすごいと思うので、読むように薦めているのに「怖そうだからイヤだ」と拒み続けるef夫。
先日ついに読む本がなくなって渋々読んでくれた。

犬のような姿になってしまう奇病を患うヘレンという名の心優しき修道女が出てくるのだが、全巻読んで朝起きてきたef夫、エフを見るなり「ヘレン!」と呼び抱きしめる。
感動したようです。


たしかに、似ている。

エフ、実はモンモウ病の人間なのか?




ところで手塚治虫といえば、
kasumixさんのところで教えてもらった「プロフェッショナル~仕事の流儀~」の浦沢直樹さんの回を遅まきながら観ました。(you tubeってホント便利。)→→が、関連V消えてました。1/27昼。NHKキビシー。

この人すごい人だなあ。本物のプロ、天才にして謙虚、たゆまぬ努力。
そしてあの神懸ったペン先、シンプルなラインで凄まじい表現力。
しかも顔もいいし声もいいではないか。 .......あぁ、お近づきになりたい。


39度も熱が出ました。びっくりしました。大人になってからこんな高熱がでたのはじめて。もしかしたら人生初かも。夜ふとんに入っても寒くて寒くてずっと全身鳥肌がたってる感じでアタマも重くて、、、おかしいなあと思いつつマフラー巻いて靴下2枚履いて丸くなってじっとして ... 続きを読む
39度も熱が出ました。びっくりしました。
大人になってからこんな高熱がでたのはじめて。もしかしたら人生初かも。

夜ふとんに入っても寒くて寒くてずっと全身鳥肌がたってる感じでアタマも重くて、、、
おかしいなあと思いつつマフラー巻いて靴下2枚履いて丸くなってじっとしていたのですが
寒気は強くなる一方。全く眠れず明け方熱を測ってみたら39.2度もありました。びっくり。
起き上がるのもやっとのヘロヘロ状態の私を見たef夫、私よりもさらにびっくりしてオロオロ。

ただの風邪ではないかもと病院へ行きましたが、診察の結果ただの風邪でした。ほっ。
処方された薬を飲んだら熱はすぐに下がりました。薬ってすごい。こわい。でもありがたい。


今回運良く(ef夫にとっては運悪く)ef夫が家にいる週末に発熱したので、
なにかと面倒をみてもらいました。初めてづくし。

・初めてef夫に病院に連れて行ってもらいました。
前のご老人の診察(世間話?)が長引いて待ち時間が長く、イライラするef夫。私はフラフラ。
「もうガマンならん」と脇を抱えて連れて帰られそうになったところで順番がきました。ほっ。

・初めてef夫におかゆを作ってもらいました。
梅がゆ。これがほんとに美味しかった。シミマシタ。
記念に写真撮っておけばよかった。

・初めてef夫が一人でエフのシャンプーをしてくれました。
「エフを洗わないと…」と私がうわ言のように言っていたため。(半分作戦)

←ズブ濡れで3階の寝室まで走って逃げてきたエフ。
追っ手が来ないか警戒中。
(ベッドから携帯で写真撮りました。)
その後寝室の扉のところでじっとしているので→
寒くないかと心配で、私の横にいれてあげました。
そのまま一緒にふとんかぶってぐっすり眠りました。

エフ、さらにシャンプー嫌いになっただろうな…。


・初めてef夫がエフと一緒にお弁当を買ってきてくれました。(さぼてんの一口ヒレカツ弁当)

・初めてef夫がエフのうんち後のオシリを拭いてあげていました。でも逃げられてました。
 (家トイレの場合いつも私がオシリをチョイチョイと拭いてあげてます。)


おかげで私は月曜にはすっかり元気になりました。
(というか、熱が下がってからは土日もむしろ極楽でした。)
しかし、一人清清しい朝を迎えた私に対して
疲れきった顔をしたおふたりが。
慣れないことしてヘトヘトになったef夫と、
慣れないことされて心配で仕方がなかったであろうエフ。
ふたりとも目の下にくっきりとクマができていて
一夜にしてすっかり老けてしまったような顔をしていました。
ごめんよー。まいったなあ。
大変な思いをさせてしまった。
もう君たちに看病などさせぬよういつも元気でいるようにするよと
おじいさん顔したef夫とおばあさん顔したエフに固く誓ったのであります。

そしてここ数日
エフが妙に私にピッタリくっついてきます。
なにしててもベタベタと。

もう大丈夫だよ。
ef夫とふたりにはしないからね。



やきそばキター!黒はんぺんもキター!早速いただきました。サイコー。いつもいつももらってばかり。恩返ししなくちゃね。叔母ちゃん、ありがとう。 ... 続きを読む

やきそばキター!



黒はんぺんもキター!



早速いただきました。
サイコー。


いつもいつももらってばかり。
恩返ししなくちゃね。
叔母ちゃん、ありがとう。


髪型を変えたい。※以下、非常にくだらないひとり言です。私の髪はクセのないストレート。長年前髪がある髪型だった。(前方につむじあり7:3に分かれる傾向あり)が、昨年ついに前髪伸ばしを達成し、現在人生初ワンレン。真ん中で分けたり、横で分けたり、ギザギザにした ... 続きを読む
髪型を変えたい。
※以下、非常にくだらないひとり言です。

私の髪はクセのないストレート。

長年前髪がある髪型だった。

(前方につむじあり7:3に分かれる傾向あり)
が、昨年ついに前髪伸ばしを達成し、
現在人生初ワンレン。

真ん中で分けたり、横で分けたり、ギザギザにしたり。

が、顔まわりがうっとおしくていつも両耳にかける。

ちょっと髪伸びてきた。

これが、、、
我ながら一昔前のオタク男子みたいなんです。(宅八郎系)

リュックしょってたりなんかするとまさに。

ちょっとは知的な奥さま風になるかと思いきや大誤算。


やってみてワンレンあんまり似合わないことがわかりました。

また前髪作ろうっと。


半田のお酒、純米大吟醸「中埜」。(となりは好物の坂角のえびせんべい)お義姉さんからお土産。これはおいしい。晩酌が楽しくなります。エフにもお土産→カバに異常な執着ぶりをみせてました。お義姉さん、お兄ちゃんいつもありがとう。で、近頃のお酒のつまみ色々。グルマ ... 続きを読む
半田のお酒、純米大吟醸「中埜」。
(となりは好物の坂角のえびせんべい)
お義姉さんからお土産。
これはおいしい。晩酌が楽しくなります。
エフにもお土産→
カバに異常な執着ぶりをみせてました。

お義姉さん、お兄ちゃんいつもありがとう。

で、近頃のお酒のつまみ色々。


グルマンズの焼豚に春菊とトマトのサラダ。
ウマイ!

ねぎま鍋。
まぐろがなかったので豚のつみれで。油揚げも追加。

焼いたネギ(浜松産)のいい香り。甘くておいしー。


そしてタラバ。
オオゼキで特売1590円。

タマネギ(浜松産)スライスとツナと鰹節のサラダ大盛り。
おいしー。


このタラバはイケた。

身がプリっと上手にとりだせました。
(特にef夫は上手い。)

大きい身が無傷で取り出せたときの喜びったらもう。



カニさいこー。


食べて飲んだあとは各自ダラダラ~。


やっぱりおうちがいいね~。


棚を探しにIKEA港北へ寄ってみると、入り口で入場制限をしていた。なぜ?いまごろ?と思ったら「SALE!」の文字が。IKEAでSALEってあれ以上さらに安くなるの?と思いつつ、並ぶのイヤなので帰ろうとしたらタイミングよく制限が解除となりスルッとご入店。セール品があちこち ... 続きを読む
棚を探しにIKEA港北へ寄ってみると、入り口で入場制限をしていた。なぜ?いまごろ?と思ったら「SALE!」の文字が。IKEAでSALEってあれ以上さらに安くなるの?と思いつつ、並ぶのイヤなので帰ろうとしたらタイミングよく制限が解除となりスルッとご入店。
セール品があちこちに積まれごった返す店内をサササーと駆け抜け30分ほどでレジへ。以下の品を掴んできました。棚は丁度いいのナシ。

バスタオル一枚550円!
ハンドタオル290円!
どちらも大判でなかなか厚地。肌触りグッド。
安い!
赤とオレンジ買いました。
キッチンクロス4枚で190円!

これは、まあ、どうってことない。

チェアパッド一つ490円!
座り心地が堅くてなんとかしたかった我が家のイスに
ジャストフィット。

水色にしてみた。


そして、ef夫さん念願の品。

軽いし組み立ても単純明快。

コーヒーテーブル2900円!安い!

エフが運動するのでテーブルを置けないでいたソファ前。
もうそろそろいいだろうとついに設置。
2900円ならやっぱりやめても壊れても諦めつくし。
しかし、2900円のくせにちゃんとしてます、このテーブル。

これで夢だったソファに座ってお茶ができる。鍋だってつつける。と思う。
うーん、、できるかなぁ、ムリかなぁ、エフ、邪魔しないかなぁ。


深大寺へ厄除け札を納めに行きました。正月3日に出掛けた故、大変な混雑でした。昨年は困難も少々あったけど無事乗り切ることができました。ありがとうございました。今年はお賽銭はじかれませんでした。よかった。深大寺は中まで犬が入れます。犬連れの参拝者がたくさんいま ... 続きを読む
深大寺へ厄除け札を納めに行きました。正月3日に出掛けた故、大変な混雑でした。

昨年は困難も少々あったけど無事乗り切ることができました。ありがとうございました。



今年はお賽銭はじかれませんでした。よかった。

深大寺は中まで犬が入れます。犬連れの参拝者がたくさんいました。(エフはお留守番)
そして深大寺蕎麦いただきました。ef夫は天ぷら蕎麦、私は山かけ。美味しかった。


豪徳寺にも行きました。会社用などに招福猫児を何体か購入。なにとぞよろしくお願いします。


ちなみに招き猫は東南の方角に顔を向けるように置くといいそうです。



近頃ef夫の顔を枕にして寝るエフです。


今年も皆元気で無事過ごせますように。


この土日、爆弾低気圧にも負けず、日光に。友人Yさんの別荘にお邪魔することになったのです。日光からさらに上ると、おそらく雪があるらしく、寒いところに行きなれていない我らは、当日の朝とりあえずスーパーで2000円のスノーブーツを買って出発。2時間半で日光到着。相変 ... 続きを読む
この土日、爆弾低気圧にも負けず、日光に。
友人Yさんの別荘にお邪魔することになったのです。
日光からさらに上ると、おそらく雪があるらしく、寒いところに行きなれていない我らは、当日の朝とりあえずスーパーで2000円のスノーブーツを買って出発。

2時間半で日光到着。
相変わらず雨がざぶざぶ。でもひとけがなくてよい感じ。
何事も空いているのが一番。

日光駅からYさんの先導で別荘に着くと、
まずはお約束のエフの興奮状態が。
迎え撃つはYさん一家の愛犬リキ(コーギー、1歳、オス)。比較的積極派のリキと、超消極派のエフは、やはりほぼリキの支配関係で収まった。


それにしても、趣味のいい別荘。まだ築3ヶ月の新品。シンプルで広くて、半ログハウスなので木のにおいに満ちている。世田谷に住むYさんは、かなりの頻度で来ているらしく、マメにメンテし、マメに働き、さらに快適にしているよう。
薪ストーブをマメに管理するYさん。犬興味津々。これでトーストや焼きイモも作ってくれる。




到着早々Yさんがチョコレートフォンデュを作ってくれた。具はイチゴとマシュマロ。美味しかった~。
そして夕食もYさんお手製。まるでステーキのような高級ハンバーグをいただきました。絶品。
別荘では全てYさんが食事の準備をする。もちろん片付けも。奥さん曰く週末と別荘ではYさんがほとんど家事をするそう。いいなあ~とため息つくと「別荘があれば俺だってやる」とef夫。
夜は配備された高級なお酒をぐびぐびといただき、なんと至れり尽くせりなことか。
ひとしきり飲んだ後は、近くの露天風呂に。極楽。




それにしても、Yさんのお子さん(姉弟)はものすごくかわいい。仲がいいし礼儀正しいし優しいし。弟君はエフをスキスキ~と適度にやさしくかわいがってくれる。…小さい子は大概適度ではないのに、なんとできた子。
誰よりもエフの気持ちを理解し代弁してくれていた。
弟君実は以前、ウチにエフ見学に来て、あまりの大きさに泣き出したことがあり、今回もちょっと心配だったけど、すごい変わり様だった。
「エフスキスキ~」「エフこっち向いてぇ」「エフなめてぇ」「エフいつ帰っちゃうのぉ?」と、もう、たまらなくかわいかった。

賢くてしっかりもののお姉ちゃんは二匹と上手に遊んでくれる。
放っておいて全く心配なし。

犬が舐めても大丈夫なシャボン玉で遊ぶ。二匹夢中。


日曜の朝は晴れ。予定通り、Yさんの車に全員乗車で中禅寺湖へ登る。


こんな山の上にあふれそうな湖。

なんで冬の湖は黒いんだろ。


風で波立ち、ちょっと怖い。


寒さをものともせず、子供たちも犬たちも遊ぶ遊ぶ。大人(特にef夫と私)も興奮。






エフ雪上を走る!

ザクザク駆け回る。

さすがに雪泥とは違う。

うれしそー。


そして車はまだまだ走る。その名も「戦場ヶ原」。名前も怖いけどなにせ道はガチガチ、時々吹雪いて視界はナシ。でもYさん、難なくクリア。かっこいー。スタッドレスの威力もすごい。

真っ白な雪の牧場で遊ぶつもりが次第に激しくなる吹雪に早々に撤収。
美味しいホットミルクをいただいて下山。

2000円のスノーブーツもなかなかどうして活躍しました。

下山のいろは坂は興奮して体力を使い尽くしたエフはef夫のヒザで安眠。
(が、ef夫も寝ていた。)

ああ、楽しかった。
Y家のみなさま、何から何まで本当にありがとうございました。




都心からもそこそこ近く、四季常に遊べるいい立地と、
何よりさっぱりとした居心地のよい別荘。こんなのほしいー。
…いや、海と山に近い実家があるから我慢するか。
それにYさんみたいにマメに働かないと思うし。


一晩明かすと二匹も遊ぶようになりました。

よかった。

リキ、また遊んでね。


元旦のお昼に浜松到着。ずっと車内でうなだれていたエフ、東名下りるとムクっと起き上がり、実家近くの交差点を曲がると窓の外見てしっぽ振り出す。手を振るお義母さん見て超高速しっぽブンブン。毛が舞い上がるー。車降りてみんなに抱きつく。しばしお庭でご歓談のあと、「 ... 続きを読む
元旦のお昼に浜松到着。
ずっと車内でうなだれていたエフ、東名下りるとムクっと起き上がり、実家近くの交差点を曲がると窓の外見てしっぽ振り出す。
手を振るお義母さん見て超高速しっぽブンブン。毛が舞い上がるー。
車降りてみんなに抱きつく。しばしお庭でご歓談のあと、「さあさあ中へどうぞ」と、じぶんちみたいに家の中入って2階まであがって点検。足もふかずに。いつもすいません。
そして全員でお墓参りに行きました。エフは入り口で待機。
さらに毎年必ず行ってしまう「ゼビオ」へ。福袋欲しかったけどガマン。
夕食は高級しゃぶしゃぶ!お肉が美味しい~!ささがきにした大根と人参と一緒にいただくといくらでも食べられてしまう。満腹。(ああ、これも写真撮ればヨカッタ。今回全然撮らず後悔。)

そして翌朝、小雨降る中近くの海へ。


砂浜がひろ~い。



いやっほー!



城南島とは規模が違うね。

楽しいー!


現役陸上部のシュウくんはエフと同等に走る!
さすが!若いっていいなあ。


海にも入りました。


楽しかったー。

びしょ濡れ砂だらけで帰宅。
一枚しか持っていかなかったエフ服も洗濯してもらう。
ビビが着ていたかわいい服をエフにも買ってあげようと、イオン志都呂へ。
弁天島にマンション買ったキムタクも出没するらしいです、ここのイオン。巨大です。
チビ犬用の服しかなかったのであきらめて、
帰り道イタリアン食べて行きつけのジャンボエンチョー寄って帰宅。


ソファの上にいるビビ。

あのてんとう虫みたいな服がかわいくて、エフにも着せたかった。

ジッとエフを見つめる優しいビビ。

随分慣れて今回はあまり怖がらなかった。
もうちょっとでエフの背中に乗れそう。



ビビごはん中、至近距離でじっと見つめるエフの視線にも慣れて完食できるようになりました。


夕食に鰻!をいただき、渋滞情報聞きながら9時過ぎに浜松を出発。

すでに渋滞解消済みでスイスイ。

途中から前方に新型TTが現れて、
それまで眠かったef夫さん必死になって追い続けました。

おかげでノンストップで東京まで。2時間50分で到着。


ETCにやっと慣れてきたけれど、
深夜に到着するといつも料金所のおじさん(またはおばさん)が「おつかれさま~」と言ってくれたあれが聞けなくてちょっと寂しい。


帰宅して翌日、
朝ごはん食べに下りてきて、すぐまたベッドへ戻り熟睡するエフ。



昼も。


夜ごはんまでずっと寝てました。


今年も穏やかに楽しくお正月を過ごせました。ありがとうございました。


昨年同様、年末年始は前半私の実家、後半夫の実家で過ごしました。 朝6時に自宅を出発。後部座席の真ん中に座りまっすぐに前を見ているエフ。ルームミラーから見るとほんと、ヒトみたい。横浜、沼津あたりでノロノロしたがほぼ渋滞なしで実家に到着。よかったー。 車を降りて ... 続きを読む

昨年同様、年末年始は前半私の実家、後半夫の実家で過ごしました。

朝6時に自宅を出発。

後部座席の真ん中に座りまっすぐに前を見ているエフ。
ルームミラーから見るとほんと、ヒトみたい。

横浜、沼津あたりでノロノロしたが
ほぼ渋滞なしで実家に到着。よかったー。

車を降りて猛ダッシュで父に飛びつく。

エフがこの世で一番好きなのは父なのであろうと思われる。
滞在中私もef夫もまるで眼中にナシ。


実家から見た富士山。
今年は雪が中腹まで積もっていてオーソドックスな富士の姿。
空気が澄んでいてとてもきれいに見えた。
ちなみに昨年の同時期は雪がなかった→コチラ


お昼は兄家族がやって来て一緒に食事。

ここでもエフさんかわいがられまくり。
父が全員で写真を撮ろうと言い出し、
三脚たててセルフタイマーで撮影。

みんなの真ん中でエフが笑って写っていた。

いい写真が撮れました。


兄家族が帰るときの風景。
父とエフが見送る。


エフ、車を追いかける。

中からタッツーとお義姉さんが手を振る。



途中まで追いかけて敷地内で立ち止まる。


静かに見送る。



最後に頭をうなずくように下げるエフ、
それがまるでペコリとお辞儀をしているように見えて
「エフはご丁寧だなあ」と。
お見送りのこのシーン、
可笑しくてef夫とふたり笑いころげてしまった。


車が見えなくなると走って父の元へ戻ってくる。





その後うちにやってきたお客さん全員を同じようにお見送りしていた律儀なエフでした。

お墓参り行って朝霧行って、
その日の夕食はマグロづくし。イクラもたっぷり。オイシカッター。

「おまえはキレイな目をしてるなあ。一点の曇りもないなあ。」と
エフの顔を見ては語りかける父。

目隠しして困らせるのが今回のお気に入りだったよう。

大晦日は叔母の家にお呼ばれ。
叔母2人と叔父といとこのヒロシくん一家とタカちゃんが勢ぞろい。とても賑やかでした。
すき焼きとお刺身と料理上手な叔母が準備してくれた色とりどりのごちそうを大量にいただき満腹。(写真撮ればヨカッタ)
帰ろうとすると自分の部屋から秘蔵の高級ブランデーを持ってきて引き止める叔父がかわいかった。
おかげで父もef夫もいい気分。(私は運転手)
叔母たちからまたまた色んなものをいただき帰宅。
前年同様母のお友達が打ってくれた蕎麦をいただき除夜の鐘を聞きながら就寝。


今回はエフ朝までひとりで静かに寝てくれた。えらかった。
大人になったなあ。

おかげでぐっすり眠れました。


そして元日の朝、
リビングから外を見ると

新年早々遊ぶおふたり。

楽しそうだなあ。


なごむ~。


お雑煮と、(ef夫さんが)重箱にきれいに詰めてくれたおせち料理とお屠蘇で「あけましておめでとうございます。」(あぁ、これも写真撮ればヨカッタ)


こっそりエフにお餅のかけらをあげる父。


エフ生まれてはじめてのお餅。よかったね。


朝氷がはってツララのようになっていた鹿脅し、
氷を噛むつもりで竹まで割ってしまったエフさん。

ごめんなさい…。

いとこのタカちゃんもエフに会いにやって来た。

犬大好きな彼女、タックルされても何されても全然平気。
スカートにハイヒールのパンプスで散歩にまで行っていた。さすが。

そんなこんなで実家をあとに。
いつものように乗車拒否するエフを車に乗せ一路浜松へ。

父との別れがかなりきいてる様子の車内のエフさん。


後半に続く。