リンマンブルース ゴールデンレトリバーの生態とマンガ

エフとコメと私とef夫の日常。慎ましく逞しくなるべく楽しく暮らしています。

2013年06月

土曜日の朝レディの家へ向かった。エフを連れて行こうかどうしようか迷ったけれどもしも私がレディパパと同じ立場になったら、犬を連れて来て欲しいな、触りたいな、抱きしめたいなと思うだろうなと感じて連れて行った。よく知っている犬ならなおさら。ef夫も迷わずそう思っ ... 続きを読む
土曜日の朝レディの家へ向かった。
エフを連れて行こうかどうしようか迷ったけれど
もしも私がレディパパと同じ立場になったら、犬を連れて来て欲しいな、触りたいな、抱きしめたいなと思うだろうなと感じて連れて行った。よく知っている犬ならなおさら。ef夫も迷わずそう思ったようだ。

たくさん泣いて胸が重苦しい渦中にあるであろうレディパパがいつもよりちょっと小さい目をして迎えてくれた。「エフよくきたねえ。」と。



いつもレディと散歩していたという裏手の緑地を一緒にお散歩した。
「エフがいれば一緒に歩ける」って。




ここでよくレディの写真や動画を撮ったりしたって。




エフは嬉しそうに走り回っていた。
初めてなのに何度も来たことがあるように我々を案内してくれた。



とても素敵なところで驚いた。
こんな自然の中を毎日お散歩していたなんて幸せだなあ。



木の階段が多くて足腰鍛えられたんだろうなあ。
だからずっと立派に歩けていたんだろうな。



部屋に戻ってレディに届けられたたくさんのお花に囲まれて話をした。
エフは氷を食べたりお供えのお花を食べたり相変わらずガチャガチャしている。
だけど時々レディパパの正面に顔を向けて静かにおすわりする。

犬臭のするエフの顔に優しく頬を寄せるレディパパ。
エフはただ静かにじっとそれに応える。何を求めるでもなく。


・・・ああ、犬ってすごいなと思った。
その静かで切なく優しい光景を見ていてそう思った。

人の痛みがわかるんだなんてことまでは言わないけれど
何かをちゃんと感じてる、察してる。

そしてひたすらやさしい。


-----------------------

帰宅後はレディにもらったカラーをしてボールに夢中。


レディにもらったボーンにも夢中。


無邪気にヘラヘラしてるけれど、わかってるんだなあ。
やっぱり犬はすごいよ。





初めてレディに会った日。3年前。穏やかで優しくて美人でゆったりしてて、驚いた。エフと同じゴールデンとは思えなかったよ。その時にレディの愛用していたピンクのバンダナをいただいた。健康と長寿のお守りとして。エフはそんなことまるでおかまいなしで自由気ままでテーブ ... 続きを読む

初めてレディに会った日。3年前。
穏やかで優しくて美人でゆったりしてて、驚いた。
エフと同じゴールデンとは思えなかったよ。




その時にレディの愛用していたピンクのバンダナをいただいた。
健康と長寿のお守りとして。





エフはそんなことまるでおかまいなしで
自由気ままでテーブルの上に乗ったりしてた。





初めてうちに遊びにきてくれた時のレディ。
どこへ行っても本当に穏やかで優しくて優雅で。




サンポイコの秘密(?)の練習場所に応援に来てくれた時のレディ。
レディパパにぴったり寄り添って、本当にかわいかったなあ。





エフはこのバンダナのおかげで笑って過ごしているよ。
幸せのお守りですよ。




エフもだいぶ優しい顔になってきたかな。
レディのようにこのバンダナが似合うようになれたらいいなぁ。

今日は空を見上げます。



ありがとう。レディ。
必ずまた会おうね。




私、この写真が大好きで、勝手にダウンロードしてお気に入りフォルダに入れていました。(撮影byホタパパ) 真面目な二匹のゴールデンとママさんの写真。表情も醸し出す雰囲気もなんとも言えず大好きで、こういう写真っていいなぁってしみじみ思いました。イラストを描くな ... 続きを読む
私、この写真が大好きで、
勝手にダウンロードしてお気に入りフォルダに入れていました。

(撮影byホタパパ) 


真面目な二匹のゴールデンとママさんの写真。
表情も醸し出す雰囲気もなんとも言えず大好きで、
こういう写真っていいなぁってしみじみ思いました。
イラストを描くならこういう雰囲気のわんこがいいなぁって思いました。
(この時のホタパパブログ記事たけぞうのしっぽの記事


宿毛を「すくも」と読むことを知ったのも柏島という世にも素敵な場所があることを知ったのも四万十川の美しさに感動したのもたけちゃんのおかげです。


以前ef夫が仕事で急な出張の予定が入り、行き先は「宿毛」で、でも宿毛という土地の情報が全くなくて宿泊先もどうしようかと困っていた時に、宿毛と聞いてすぐ「たけちゃん」を思い出した私はホタパパを通じてたけママさんとお電話でお話する機会がありました。
あの素敵なブログの語り口通り、飾り気がなく明るく親切で面白くてとても優しい方でした。少しお話しただけですぐに、ああ、いい人だなぁ〜って思いました。
結局宿毛出張は直前にキャンセルになってしまいましたが、色々と親切に教えていただきとても助かりました。本当にありがたかったです。そしてなによりお話できて嬉しかった。
電話の向こうに住んでいるたけちゃんがきっと優しい家族の中心でたくさん愛されて幸せなんだろうなあと思いました。
宿毛が東京からとても遠いところだということも行き方を調べてわかりましたが、すごく身近に感じていました。
ずっとずっと大好きでした。

そんなたけちゃんが旅立ってしまったと知りました。
いつもツヤツヤのピカピカの幸せそうなおっとり笑顔のたけちゃん。
かわいくて優しくて怒らなくてみんなに愛されて…。
淋しくて悲しくてたまりません。

エフと同じ2004年生まれ。
ご家族の気持ちを思うとどうしようもなく胸が苦しくなります。

たけちゃん、私も悲しくて淋しくてたまらないよ。
どうか、安らかに。いつかきっと会えるよね。


突然のお別れで泣いてばっかりだ。情けないくらい涙がとまらない。