生後半年から8カ月位の頃、コメは壁紙剥がし職人だった。
FC9F1AE3-7906-4269-838F-7ECA8107F1A5
9DE5EF6B-9ADD-4973-B063-59801EF413FD
外出から帰宅すると玄関をあがってすぐの壁紙が剥がされていた。ついでに幅木も齧ってあった。
主に留守番時に仕事をする職人。
4A99DD7F-9755-44F9-B9B3-B3D69E334750しかたがないのでAmazonで「ちょっと壁紙」という補修シールを買って貼った。


が!
しばらく経った日の留守番時にさらに広範囲の壁紙に着手。
1B27F507-3978-46C7-B7AE-4B0F07C99258
E65410B8-CFB0-4D71-85CD-5F2CA2092E9D
6593959D-FDEA-47A8-BD9B-D20E80AF9CC1再び「ちょっと壁紙」を貼って、その上に見張りの絵を描いた。
留守番中に剥がそうとした時にハッと我に返るように。


が!!
見張りの効果はなかった。。(当たり前)
5F794D69-37DC-409D-9E36-1F7A740AF202
B54D1FF1-9057-49E2-9537-D7568889F14D「ちょっと壁紙」をAmazonで追加注文して補修した。もうこっちも手慣れたもんだ。



が!!!
744AE372-AAF5-4AC4-B248-59451EAAF201階段方面まで剥がした。おーい。

追加で注文しといて良かったよ。
36BC67C3-9951-4F70-A81B-A84BD0571B47どこまで剥がすつもりかな?

こういうのも後々懐かしく感じるんだろうなぁなんて思っていたら
この後はピタッとやらなくなった。
ブームはあっさり去りました。
でもうちの壁紙は「ちょっと壁紙」のまま







ジップセールバナー