リンマンブルース ゴールデンレトリバーの生態とマンガ

エフとコメと私とef夫の日常。慎ましく逞しくなるべく楽しく暮らしています。

カテゴリ: エフ

今年も徳島のすだちが届きました。よだれが…。早速1つ差し上げました。あいかわらずのすだち好きなエフです。今年も食べられてよかった。酸っぱい顔が見れてよかったよ〜。ごちそうさまです。今夜からすだち三昧です。ありがとうございました!英語版は海外のみでの販売です ... 続きを読む
今年も徳島のすだちが届きました。
2d51b74c.jpg


よだれが…。


早速1つ差し上げました。



あいかわらずのすだち好きなエフです。
今年も食べられてよかった。酸っぱい顔が見れてよかったよ〜。


ごちそうさまです。今夜からすだち三昧です。
ありがとうございました!



















英語版は海外のみでの販売です。












ef夫による歯石とり。年取るとほんとすぐ歯石がつく。大変汚れやすい。あとセラミド配合保湿液ダームワンを背中に塗り塗りしてもらっている。週一シャンプー後は二人がかりでドライヤーかけて夫がお尻周りの毛をカット。足腰筋肉弱って用を足す時の腰の高さが随分低くなって ... 続きを読む
ef夫による歯石とり。年取るとほんとすぐ歯石がつく。大変汚れやすい。
あとセラミド配合保湿液ダームワンを背中に塗り塗りしてもらっている。


週一シャンプー後は二人がかりでドライヤーかけて夫がお尻周りの毛をカット。
足腰筋肉弱って用を足す時の腰の高さが随分低くなってきたので汚れないように。


若いころより毛が細く柔らかくてふわふわ。
全身を短めにカットしてるので肌触りよし。



よしよし。




















英語版は海外のみでの販売です。












定期獣医で余裕のエフさんですが、血液検査でちょい引っかかりサプリメントが1つ追加になりました。毎月の医療費(薬代サプリ代含む)なかなかすごいことになってる〜。稼がなきゃね。大型犬の高齢犬はお金も手間もたっぷり掛かる。あと、気持ちを大らかに過ごすこと大事。小さ ... 続きを読む

定期獣医で余裕のエフさんですが、血液検査でちょい引っかかりサプリメントが1つ追加になりました。



毎月の医療費(薬代サプリ代含む)なかなかすごいことになってる〜。稼がなきゃね。


大型犬の高齢犬はお金も手間もたっぷり掛かる。あと、気持ちを大らかに過ごすこと大事。小さなことは気にしない。クヨクヨせず受け入れる。ユーモアも忘れずに。あ、これ全部人生においても大事なことだ。色々学ばせてもらってます。




















英語版は海外のみでの販売です。












先日オカリンマンが遊びに来た時の写真。ゆっくりゆっくり階段上がってゆっくりゆっくりそばに来て静かに「撫でて。」と横に座る12才5ヶ月のエフ。飛びつかないし食事の邪魔もしないしキッチンで立ち食いもしないし。こんなにスローになるとは想像もできなかったよね。エフの ... 続きを読む
先日オカリンマンが遊びに来た時の写真。


ゆっくりゆっくり階段上がってゆっくりゆっくりそばに来て静かに「撫でて。」と横に座る12才5ヶ月のエフ。飛びつかないし食事の邪魔もしないしキッチンで立ち食いもしないし。こんなにスローになるとは想像もできなかったよね。

エフのスローな動きに、エフもかなりのお年寄りだってことをようやく認識したオカリンマン。そうよ、人間でいったらもう90才だよ。
子犬の頃からずっとハチャメチャだったエフとの付き合いが長いんだから仕方ない。

10才位まではずーっとこんなだったもんな〜↓


最近久しぶりにエフに会う人にはあらかじめ、エフすごく年取ったからびっくりしないでね、って言っている。驚かれるとやっぱりちょっと切なくなってしまうのでね。


12才過ぎてから押し寄せる老いの波は高く激しくて先月のエフと今月のエフは違うし、来月、いや来週はどうなっているんだろう、元気に過ごせるかな、、と考え出すと不安でいっぱいになる。なので考えないようにしている。今日1日無事に過ごせたことに感謝して、明日も変わらず過ごせますようにと願いながら眠りにつく。

できないことが増えていくけど、毎日毎日今のエフが一番かわいいと思う。
今日のぼんやりしたエフも最高にかわいいよ。

bfe8b741.jpg























英語版は海外のみでの販売です。












遠方から友人が遊びに来てくれた。1年ぶりの再会に大喜びするエフ。玄関でピーピー鳴いて歓迎する姿も久しぶり。ランチの間もずーっと元気にまとわりつく。そして!見てこれ。超久しぶりの着席!もう無理だと思ってたのに自ら椅子に乗って座った〜。そして満面の笑み。びっ ... 続きを読む
遠方から友人が遊びに来てくれた。

1年ぶりの再会に大喜びするエフ。
玄関でピーピー鳴いて歓迎する姿も久しぶり。
9dc17102.jpg

ランチの間もずーっと元気にまとわりつく。
a910ca25.jpg

そして!



見てこれ。
超久しぶりの着席!
425a76d6.jpg
もう無理だと思ってたのに自ら椅子に乗って座った〜。
そして満面の笑み。

びっくりして嬉しくて写真撮って即ef夫に送りました。


12歳過ぎてホント加速度的に衰えてきていて、出来ないことが増えてきて、もうこれから落ちていく一方だなぁと切ない気持ちになることばかりだったので、涙が出るほど嬉しかった。

まだまだいけるね、エフ。





















英語版は海外のみでの販売です。












エフさん12才、最近玄関で寝ているうちに、私が家にいるのに留守番していると勘違いして帰りをじっと待っていることが時々ある。その様子を撮った。玄関で寝ていてなかなかリビングに上がってこないので気付かれないようにスリッパを脱いで抜き足差し足そーっと音を立てずに ... 続きを読む
エフさん12才、最近玄関で寝ているうちに、私が家にいるのに留守番していると勘違いして帰りをじっと待っていることが時々ある。
その様子を撮った。


玄関で寝ていてなかなかリビングに上がってこないので気付かれないようにスリッパを脱いで抜き足差し足そーっと音を立てずに覗きに行くと、玄関扉の方を気にしつつ寝ているエフがいる。


外の物音に反応してじっと扉を見つめる。
(いつもこうして待ってたんだ〜かわええ〜と無音カメラで撮りながらウルウルする飼い主)


「帰ってきた?」と立ち上がってお出迎えの準備。
(そーっと洗面所側に移動して撮影。エフは気づいていない。か、かわいいな〜もう。)



満を持して声をかける。

私「エフ!」

エ「あ…。」

そして少し間がありシッポが動き出す。
ちょっと照れ臭そうな感じ。
これがめちゃめちゃかわいいんです。
(飼い主バカですいません。)


















英語版は海外のみでの販売です。












エフ元気に12才になりました。めでたい!これまでの誕生日をまとめてみました。エフおめでとう。元気でいてください。それだけお願い。↓ミニチュアダックス描きました。英語版は海外のみでの販売です。スウェットも出ました↓ ... 続きを読む

エフ元気に12才になりました。
めでたい!



これまでの誕生日をまとめてみました。




エフおめでとう。
元気でいてください。
それだけお願い。













↓ミニチュアダックス描きました。









英語版は海外のみでの販売です。

スウェットも出ました↓











ef夫がiPhone6Sに変えてから写真を撮るようになった。エフとの写真が増えて嬉しい。動画も。 動画は横で撮った方がいいよ。2週間前の外苑。夜のヒトコマ。覚えたてのCとGのコードばかり延々と繰り返す私とその様子をじっと見ているエフ。このあと鼻先でネックをはじかれまし ... 続きを読む
ef夫がiPhone6Sに変えてから写真を撮るようになった。エフとの写真が増えて嬉しい。





動画も。

動画は横で撮った方がいいよ。



2週間前の外苑。
b38717e8.jpg



a20fd8ac.jpg



夜のヒトコマ。覚えたてのCとGのコードばかり延々と繰り返す私とその様子をじっと見ているエフ。
ef98d86e.jpg
このあと鼻先でネックをはじかれましたが。








スウェットも出ました↓
























英語版は海外のみでの販売です。






最近、左目のまぶたから目尻にかけての皮膚が炎症のように赤くなってしまい、なかなか治らず慢性化してしまいました。獣医さんで診てもらいましたが、レトリバー種は元々顔の骨格のホリが深く、老化により皮膚が垂れてくるとまぶたが覆うように目が奥まり涙や目やにがよく出 ... 続きを読む
最近、左目のまぶたから目尻にかけての皮膚が炎症のように赤くなってしまい、なかなか治らず慢性化してしまいました。獣医さんで診てもらいましたが、レトリバー種は元々顔の骨格のホリが深く、老化により皮膚が垂れてくるとまぶたが覆うように目が奥まり涙や目やにがよく出るようになる。その刺激から目の周囲がただれたようになってしまうことはよくある、とのこと。あまり酷い場合(生活に支障をきたすくらい)はまぶたを切開して皮膚を持ち上げる手術をすることもあるが、エフはそこまでではないので、目に入らないよう気をつけて患部を消毒して軟膏を塗るくらい。刺激で掻いてしまうと酷くなってしまうので気をつけてあげてくださいとのこと。まぁ老化現象のひとつ。

ますます老犬らしくなりました。



そして、皮膚と関節に効く何かいいサプリメントはないかと先生に聞いてみたらオススメされた「アンチノール」、皮膚と関節と心血管に効くそうです。毎日摂ることに決めました。


週1回のシャンプー続けています。(ef夫が)
昔は脱衣所でドライヤーもかけていましたが狭い空間で長い時間じっとしてるのがストレスなので(エフの)、ドライヤーもリビングでかけます。毛がふわふわ舞ってその後の掃除がとても大変。でもいいんです。

夏の間はバリカンで毛を短めにカットして過ごしていました。


といってもこの程度ですが。
短めにすると子犬みたいになってかわいいです。




スウェットも出ました↓















こちらも更新↓









英語版は海外のみでの販売です。






母の十三回忌を無事終えて、実家を出たのが日曜の午後3時過ぎだったので東名渋滞だろうなと思いながら、やはり厚木手前から大和トンネルまで20㎞の渋滞でへとへとで家に着いた。荷物を片付けてお風呂に入って夜9時には寝てしまった。エフも晩御飯を食べて夜8時位からずーっと ... 続きを読む

母の十三回忌を無事終えて、実家を出たのが日曜の午後3時過ぎだったので東名渋滞だろうなと思いながら、やはり厚木手前から大和トンネルまで20㎞の渋滞でへとへとで家に着いた。

荷物を片付けてお風呂に入って夜9時には寝てしまった。エフも晩御飯を食べて夜8時位からずーっと寝ていた。

そして今朝、いつものように朝ごはんをモリモリ食べて元気な様子のエフだったのだけど、ふと右前足が左よりも大きく見えて、触ってみたら浮腫んでいた。右前足全体ではなく足先にかけてのみ。肩は腫れていない。

びっこをひくでもかばうでもなく触っても痛がる様子はない。普通に歩いてソファにも飛び乗る。でもはっきりと浮腫んでいる。ぱんぱんに腫れているように感じた。足が浮腫んだことなんて今までに一度もない。

「大型犬 足 浮腫み」でちょっと調べると「リンパ腫、骨肉腫、、、、」的なものばっかり出てくるので「ついにきたか…」と顔面蒼白になりつつも深呼吸して気持ちを落ち着かせて獣医が開くのを待って駆け込む。


診察室にて。爪切りだと思って椅子の下に隠れようとしている。


診察の時点で朝よりも浮腫みはだいぶ引いていた。

歩き方は問題なし。触っても痛がるようなことはない。脇や関節、体中を念入りに触診。リンパが腫れている様子はない。口の中、目、心臓の音も問題なし。大型犬の体重だと寝方や長時間の圧迫で浮腫むことはよくある、起きてからの運動やマッサージで浮腫みが引いてくれば問題はないとのこと。エフの場合右脇の下にある脂肪腫(随分前からある卵位の大きさ)が血管を圧迫して血行を悪くしたのかもしれない。(触診で脂肪腫だろうと診断していただけだったので念のため針生検して調べてもらったが脂しか顕出されずやはり脂肪腫だった。)たぶんこの脂肪腫も原因の一つ。

シニアになると長い時間同じ体勢で寝ていることが多いので注意して体勢を変えてあげたりマッサージをよくしてあげるといいでしょうとのこと。(そういえばエフは玄関で寝ている時いつも右側を下にして寝ている。昨夜もそうだった。)

血行をよくするお薬もあるがまだその必要はない。

脂肪腫はもっと大きくなって運動の妨げになるようなら切除することもありだけどおすすめはしない。(場所的に血管がからんで綺麗に取り除くことは難しい。)


診察終えて獣医を出る頃には浮腫みはほとんど引いていた。


帰り道でテニスボール見つけて嬉しそうに家路を急ぐエフの後ろ姿見てたら若干涙ぐんでしまった。


まったくもう、かわいいなぁ。。


というわけでエフさん病気ではありませんでした。

はぁ、よかったーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー。
















英語版は海外のみでの販売です。






おもちゃは壊すもの、綿は出すもの、中のピコピコは分解するものだと思っていたエフもここ最近はおもちゃへの興味が薄れたようであまり遊ばなくなりました。なので新しく買うこともほとんどなくなったのですが、買い物ついでに久しぶりに購入。198円。ほれ、壊していいぞ〜。 ... 続きを読む
おもちゃは壊すもの、綿は出すもの、中のピコピコは分解するものだと思っていたエフもここ最近はおもちゃへの興味が薄れたようであまり遊ばなくなりました。なので新しく買うこともほとんどなくなったのですが、買い物ついでに久しぶりに購入。198円。

ほれ、壊していいぞ〜。





昔のようなエネルギッシュさはありませんが久々に破壊しました。中のピコピコ出して栓抜いて遊ぶまでの一連の流れが見れて私は満足です。



若い頃はこんなだった。→「かわいこぶるな




ところで、エフは昨年かかりつけの獣医さんで歯石除去をしてもらいました。この先歯のことで心配することがないよう付いてしまった歯石を取り全ての歯を点検してもらったのです。上の奥歯に結構がっつりついていた歯石がキレイにとれてピカピカになったのですが、年をとると若い頃の7倍(だったと思う)の速さで歯石が付着するそうで、ちょっと油断してさぼると汚れてきてしまうので日々の歯磨きは欠かせません。(大枚叩いてキレイにしてもらったんだから維持しないと。)

↑ef夫の歯磨き


私が磨く時はシートタイプの歯磨きを指に巻いてゴシゴシやるのですが、ef夫は歯ブラシで一本一本ゴシゴシやります。とても丁寧で力強く激しいのですがエフはじっとしています。じっとしているというか、むしろ好きみたい。



最近はef夫が歯磨きをしていると自分も磨いて〜とじりじりと近づいてきて催促しています。







こちらも更新↓









英語版は海外のみでの販売です。






夏場はいつも玄関で寝るエフが朝になると3階の寝室までハァハァ言いながら一歩一歩階段を上って起こしにきてくれる。そのゆっくりとした足音とハァハァする息づかいで目が醒める。私の枕元に到着する頃にはハァハァゼェゼェ息が上がっている。そしてにっこり笑っている。本当 ... 続きを読む

夏場はいつも玄関で寝るエフが朝になると3階の寝室までハァハァ言いながら一歩一歩階段を上って起こしにきてくれる。そのゆっくりとした足音とハァハァする息づかいで目が醒める。私の枕元に到着する頃にはハァハァゼェゼェ息が上がっている。そしてにっこり笑っている。本当に愛おしい。「よく来たねぇ、エフはえらいねぇ」と撫でながら起きる朝。
いつまでこうやって階段を上れるかなぁ。いつまでも続いてほしいなぁ。




こちらも更新↓










英語版は海外のみでの販売です。






11年前の今日5月15日にエフは我が家にやってきた。ブリーダーさんのお宅から小さなエフを車に乗せて家へ向かったあの日のこと、よく覚えている。私が運転していて後部座席でef夫がエフを膝の上に乗せていて、環七が渋滞していてなかなか進まなくて、エフが車酔いしてしまわな ... 続きを読む
11年前の今日5月15日にエフは我が家にやってきた。

ブリーダーさんのお宅から小さなエフを車に乗せて家へ向かったあの日のこと、よく覚えている。
私が運転していて後部座席でef夫がエフを膝の上に乗せていて、環七が渋滞していてなかなか進まなくて、エフが車酔いしてしまわないか心配でルームミラーで何度も何度もエフの顔を見ていたなぁ。


e748baff.jpg

家に到着して初めて撮ったこの写真。





ようこそ、エフちゃん。



増えることのない子犬時代の写真は
何度も何度も同じ写真を眺めています。




あれから11年経ちました。今日のエフ。

1f882af8.jpg


振り返るとなんだか涙が溢れてとまらなくなりますが、エフと出会えた運命に、うちに来てくれたエフに改めて心から感謝の本日です。11年間一緒にいてくれてありがとう。これからもよろしく頼むよ。



----------------------------------------------------------------


★マグネットステッカーはこちら









英語版は海外のみでの販売です。





(4月5日)包帯がとれた日のシャンプー後。湿疹でまだあちこち赤くなっていた。(4月8日)狼爪痕。傷口は完全にくっついた。(4月9日)湿疹も徐々に治ってきた。そして術後1ヶ月。毛もここまで生えてきました。この位短いのもかわいいよ。元気です。親指(狼爪)がなくなって ... 続きを読む

(4月5日)包帯がとれた日のシャンプー後。
湿疹でまだあちこち赤くなっていた。



(4月8日)狼爪痕。

傷口は完全にくっついた。




(4月9日)湿疹も徐々に治ってきた。




そして術後1ヶ月。
毛もここまで生えてきました。
この位短いのもかわいいよ。



元気です。




親指(狼爪)がなくなって、寝ている体勢から立ち上がる時に少しバランスを崩す感じになったり、段差につまずく頻度が増えたような気がしています。特に下りる段差。ただいずれも老化による関節の衰えからくるものとも言えるのであまり気にせず、でもこれまで以上にケアしていこうと思います。


最近は張り切って出かけてもすぐバテてしまうお散歩ですが、短い距離でも我々の顔を何度も振り返りながらニコニコと歩く姿がかわいくてかわいくてたまりません。







----------------------------------------------------------------


オリジナルマグネットステッカー』犬種をちょっとだけ追加しました。









英語版は海外のみでの販売です。






週末に実家に帰りました。予定では週中には抜糸も済んでシャンプーもしてスッキリ綺麗になっているはずでしたが実際は抜糸もまだでシャンプーもまだで尋常でなく犬臭い犬を連れて帰りました。小雨がぱらつく中エフは終始ご機嫌で庭の畑へ行っては土に埋めて保存してある大根 ... 続きを読む
週末に実家に帰りました。

予定では週中には抜糸も済んでシャンプーもしてスッキリ綺麗になっているはずでしたが実際は抜糸もまだでシャンプーもまだで尋常でなく犬臭い犬を連れて帰りました。



小雨がぱらつく中エフは終始ご機嫌で庭の畑へ行っては土に埋めて保存してある大根を引っ張り出して丸かじりしたりしてました。(口も足も泥だらけでますます汚い犬に‥)


ef夫と私はお墓参りへ。



そしていつものじねん坊で焼きそば。
dfce4a59.jpg


午後はエフのことを心配して何度も連絡くれた叔母も来ておしゃべり、元気な姿を見て安心してくれた。

夜ごはんは父に何か食べたいものあるかと聞いたら「ステーキ!」と即答したので、オオゼキで買って持ってきた黒毛和牛のちょっといい方のお肉を焼いて食べた。父がお寿司も頼んであったのでテーブルの上はあいかわらず満杯で。ef夫と父は二人でワイン2本空けて楽しそうにやってました。

エフには改めて誕生日ケーキがあるんだよ。よかったね。

ミートローフのケーキ、美味しそうに食べてました。



ぐっすり眠って翌朝、また雨降りですね。


写真では伝わりにくいですが、一瞬にして実家の部屋という部屋が隅々まで犬臭くなりました。エフ臭極まる‥。



病院へ行かなきゃいけないので帰りますよ。

そういう顔しないの。




帰りの車中もエフ臭異次元‥。




あっと言う間に獣医に連れてこられた。




ようやく抜糸完了。すっきり。


シャンプーもOKと聞いてお会計する私を置いてef夫が診察室出てそのままエフ連れて家のお風呂へ直行、久しぶりのシャンプーでみっちり丁寧に洗われました。(夫曰く、エフのシャンプーは男と男の真剣勝負、だそう。エフは雌ですが。)


ce864dd1.jpg

はあ、さっぱりしたねえ〜。




そして本日、すっきりいい顔いただきました。





----------------------------------------------------------------








英語版は海外のみでの販売です。




切除した右前足腫瘤の病理組織診断の結果が出ました。細胞に悪性所見は認められませんでした!ばんざーい!今回の切除により予後良好とのこと。よかったーーー。あーーすっきり一安心。手術後は2日おきに通院で包帯の交換をしてもらっています。傷口がよく動いてしまう箇所 ... 続きを読む
切除した右前足腫瘤の病理組織診断の結果が出ました。

細胞に悪性所見は認められませんでした!ばんざーい!


今回の切除により予後良好とのこと。
よかったーーー。あーーすっきり一安心。



手術後は2日おきに通院で包帯の交換をしてもらっています。
傷口がよく動いてしまう箇所(足首?手首?)にあるのでどうしても皮膚がくっつきにくいようで。
早ければ一週間で抜糸と言われていましたが包帯でがっちり覆われていた足が蒸れてきて一部皮膚炎を起こしてしまいました。なかなか簡単にはいきません。気温の上昇もあるし元々エフは皮膚がとても弱いのでこの程度は想定の範囲だと先生は言ってました。少しづつ少しづつです。


包帯が減ってさっぱりしました。
抜糸までもう少しです。




舐めちゃ駄目よ。


すっかり病院嫌いになってしまったエフは病院へ向かう道を頑なに歩こうとしないので10m進むたびにおやつをあげるが習慣になってしまいました。普通のお散歩でも意味もなく立ち止まっておやつを催促したりします。あげませんて。


そして、抜糸が済むまでシャンプーできず、さらに気温湿度ともに上昇の折、只今のエフはそれはそれは芳ばしい。。。

「犬臭いにもほどがあるなあ、おまえは。」と言いながら今夜も頬ずりしております。





---------------------------------------------------------------------------------------------




            英語版は海外のみでの販売です。




※記録なのでちょっと長いです。前回の診察から手術日まで2週間近くあり、あまり足を気にしていなかったエフも日が経つにつれ痒いのか痛いのか少し気にし始めて、毎日の包帯交換のたび患部がどうなっているのか毎回ドキドキだった。注意していたつもりが、明け方2〜3度患部 ... 続きを読む
※記録なのでちょっと長いです。

前回の診察から手術日まで2週間近くあり、あまり足を気にしていなかったエフも日が経つにつれ痒いのか痛いのか少し気にし始めて、毎日の包帯交換のたび患部がどうなっているのか毎回ドキドキだった。注意していたつもりが、明け方2〜3度患部をベロベロに舐めてしまい、一度は包帯の上から、もう一度は包帯がずれて直接。爪の根元からおおきく膨らんだ出来物の壊死した白い部分がポロポロ崩れて血が滲んでグジュグジュとした状態になってしまって青ざめた。手術の3日前には親指の根元部分まで腫れていて、これでちゃんと手術できるだろうか?と不安になった。

手術当日。絶食のため「朝ごはんは?」と何度も見つめてくるエフの催促に耐えながら(でも途中から何かを感じとったようで落ち着いた)、午前11時に獣医へ。
まず血液検査。結果は問題なしで、エフを先生に託す。

今回全身麻酔なのでついでに体にいくつもある脂肪腫と顔のイボも切除してもらおうかと先生に相談しましたが、可能だけれどその分麻酔時間が長くなり体に負担がかかること、傷が増えて術後の回復に影響が出ること、脂肪腫もイボもそのままにしておいて問題はないことなどから「ついでに切除」はやめました。問題のある右前足の親指のみの手術に集中です。


手術は午後1時から。1時間半程度。麻酔が覚めて落ち着いてから電話するので連絡は午後4時〜5時位になる、それまで連絡がなければ問題なく手術が進んでいると思ってくださいとのこと。

家に帰っても落ち着かず携帯ばかりを気にする。
まだかなまだかな、どうかな、うまくいってるかな・・・・・・

そして午後4時30分、先生から電話。無事手術が終了し麻酔からも目が覚めてもう立ち上がって歩いてるとのこと。
よかったーーー!

病院で一泊なのでその日の夜の我々の会話はほぼ10分おきに「エフなにしてるかなぁ」でした。


そして翌日、開院時間を待って電話「朝の検査では問題なし。お迎えOKです。」とのこと。
よし!義母義姉姪夫みんなでお迎えに行く。


まず診察室で手術の状況の説明を受ける。

c941cfd3.jpg

レントゲン写真。左が手術前、右が手術後。
わー、親指なくなってる。
切除した指(骨付き)の写真も見ました。

炎症は腫瘍のできていた爪の根元に集中していてその周りには見られなかったとのこと。ほっ。
切り取ったものは再度病理検査に出しました。

術後の注意事項と今後の治療計画を聞いて、やっとエフとご対面。



エフの顔見たら撮ってる場合じゃなくなったので短いです。


みんなに労われる。出所したみたい。

エフは幸せだな〜。

家まで徒歩5分の距離ですが、足先の浮腫み防止のため巻かれた包帯が厳重で歩きにくく(関節が曲がらないし地面をこすってしまう)夫が車で迎えに来てようやく帰宅。

義母によくがんばったねと褒められている。

まだぼんやりしてる。

お水を飲んでおやつを食べてばたりと寝る。
安心したようでよく寝ていた。


夕方I君がお見舞いに来てくれて、ようやく表情が戻ってくる。2900bdba.jpg

ドラム少年I君もこの春から高校生。こんなに大きくなりました。
昔はエフの方が大きかったのにね。
過去記事「レッスンお兄ちゃん」「レッスンお兄ちゃん2


そして今日で術後3日、経過のチェックで再び病院へ。
傷の状態は腫れもなく浮腫みもなくすこぶる順調とのこと。
歩くのもだいぶ上手になってきた。
まだ本調子ではないけれど、食欲は変わらずあるし元気。顔付きも良い。(後ろの洗濯物がアレですが。)


今回の手術騒動でたくさん応援メッセージをいただきました。
Twitter、Facebook、Instagram、ブログ、メール、LINE、電話、FAX、、 今は色んな手段があるなぁとシミジミ感じました。
心強くありがたかったです。
ご心配おかけしました。大騒ぎしてすいません。
ありがとうございました。







---------------------------------------------------------------------------------------------




            英語版も出ましたが海外のみでの販売です。



3月20日、エフ11才になりました。ばんざーい!11才の課題(by ef夫)・丸呑みしないこれまでの課題大事な大事なエフちゃん。これからもよろしくね。義母義姉上京中。義母の椅子に乗るのは昔から変わらず。一緒にお祝いしてもらいました。エフよかったね。よし。手術がんばる ... 続きを読む

3月20日、エフ11才になりました。
ばんざーい!

11才の課題(by ef夫)
・丸呑みしない

これまでの課題


大事な大事なエフちゃん。これからもよろしくね。



義母義姉上京中。
義母の椅子に乗るのは昔から変わらず。
一緒にお祝いしてもらいました。
エフよかったね。

よし。手術がんばるぞ。






エフの右前足親指(狼爪)から血がポタポタ滴り落ちてるの見つけたのは2月の終わり、見ると爪の根元のあたりが切れていてそこから出血していた。止血をして消毒してガーゼと包帯で保護、すぐに出血は止まったが少し腫れている。どこかに引っ掛けたか舐め壊したか?様子を見る ... 続きを読む

エフの右前足親指(狼爪)から血がポタポタ滴り落ちてるの見つけたのは2月の終わり、見ると爪の根元のあたりが切れていてそこから出血していた。止血をして消毒してガーゼと包帯で保護、すぐに出血は止まったが少し腫れている。どこかに引っ掛けたか舐め壊したか?様子を見る。痛そうな様子はないが2,3日経っても腫れがひかず単なる裂傷ではない感じ。1年前に患ったパピローマ(乳頭腫)と近い場所なのでまたか?それとも別の何かか?…急に心配になり3月3日獣医へ。
足先だし大型犬だし齢だし、すぐにレントゲンと針生検。

レントゲンの結果は指の骨には異常なし(悪いものだと骨の組織を溶かしていく)でしたが、生検では皮膚の細胞以外のものも少し出ているので病理検査に出すことに。結果は後日。その日は抗生物質をもらって帰宅。


針を何度か刺す検査もじっとおとなしくしていたエフ。えらいなぁ。泣けてくる。(私はあいかわらず貧血をおこしそうになりましたが‥。)


そして数日後、検査結果が出た。

「爪下角化棘細胞腫」という腫瘍の疑いとのこと。良性の腫瘍で全身に影響を及ぼすものではないが浸潤すると指骨の融解を引き起こすことがある類のもので、切除する方が良いとのこと。良性でも取り切った方がいいと。
よって手術をすることになりました。患部のある親指(狼爪)自体を切除することになりますが地面につかない指なので術後も運動に影響はほとんどないでしょうとのこと。見る人が見れば歩き方が少し違うのがわかるかも程度。
確定診断は切除したものをもう一度病理に出してから。扁平上皮癌とか骨肉腫とか怖いものの疑いもゼロではないけど可能性は極めて低いとのこと。



抗生物質を一週間飲んでも腫れはひかないしパピローマとも様子が違ってきていたのでずっと心がざわざわしていた。良性の腫瘍と聞いてひとまずホッとしました。
全身麻酔は怖いけれど手術自体はそれ程難しいものではないとのことです。

手術は3月21日。エフ11歳の誕生日翌日に手術となりました。がんばろう。



エフは足を気にすることもなく食欲もあり元気です。





---------------------------------------------------------------------------------------------