リンマンブルース ゴールデンレトリバーの生態とマンガ

エフとコメと私とef夫の日常。慎ましく逞しくなるべく楽しく暮らしています。

カテゴリ: 映画・音楽

日曜に代官山の「晴れたら空に豆まいて」にミドリカワ書房のライブへ行った。お客さんのほとんどが「ひいらぎ」という女子二人組ユニットを見に来ている感じの中、ギター1本たった1人で歌う。ああ、かっこよかったー。歌うまい。ギターうまい。見た目よりも声量あってびし ... 続きを読む
日曜に代官山の「晴れたら空に豆まいて」にミドリカワ書房のライブへ行った。
お客さんのほとんどが「ひいらぎ」という女子二人組ユニットを見に来ている感じの中、
ギター1本たった1人で歌う。
ああ、かっこよかったー。歌うまい。ギターうまい。
見た目よりも声量あってびしびし心に響いた。そして面白い。
神戸女子大の曲でスタートしてリンゴガールへと続き、嬉しくてヘラヘラと一緒に歌った。
(でも周りは全然盛り上がってなかったようだ。あれ?おかしいなあ。)
前週に日産スタジアムでミスチル見たけど、あっちは6万5000人の大観衆だったけど、
こっちも同じかそれ以上に感動した。
とてもよかったのでしつこいまでにyoutubeを貼っておく。

この曲が好き。
「君は僕のものだった」



これも好き。
「大丈夫」



「顔2005」



いやあ、素晴らしい。ずっと作り続けてほしい。音楽っていいねえ。
ポイコもがんばろう。


我が家の大ブーム「ミドリカワ書房」。知らなかった。こんな人がいたなんて。詞がすごい。心奪われました。メロディもPVも顔も声も全部好みです。そしてガリガリガリクソン(大好き)が数少ない友人ってとこも。→これ「リンゴガール」毎日一回は見てしまう。白い線のジャー ... 続きを読む
我が家の大ブーム「ミドリカワ書房」。
知らなかった。こんな人がいたなんて。
詞がすごい。心奪われました。
メロディもPVも顔も声も全部好みです。
そしてガリガリガリクソン(大好き)が数少ない友人ってとこも。→これ

「リンゴガール」毎日一回は見てしまう。白い線のジャージはef夫のと似ている。




きっかけはこれ。「OH!Gメン」




これは泣く。「恍惚の人」






神戸女子大のCM曲なんてやっていた。
へ〜、神戸女子大って素敵。


毎夜少女時代以来のyoutubeかぶりつき。
珍しくライブに行きたいとef夫が言っている。


土曜朝からずっとこの人たちに夢中のef夫。少女時代「Gee」に感動してダンスを覚えようとする。踊らずにはいられない様子。自分でも制御できないと言う。※パジャマのズボンのゴムがゆるくてスイマセン。この週末少女時代のありとあらゆるYouTubeを見まくるef夫。ずっとPCか ... 続きを読む

土曜朝からずっとこの人たちに夢中のef夫。

少女時代

「Gee」に感動してダンスを覚えようとする。

踊らずにはいられない様子。

自分でも制御できないと言う。




パジャマのズボンのゴムがゆるくてスイマセン。


この週末少女時代のありとあらゆるYouTubeを見まくるef夫。
ずっとPCからシャカシャカする音が聞こえてくるので私に「うるさい!」と怒られるも負けず。



シュウくんにもその素晴らしさを力説する。
興味をもってもらえなかったが。


いやしかしほんと、彼女たちすごい。韓国すごい。もう到底勝てません。



Twitterボタン


exciteもやっとyoutube直貼りできるようになったのね。この頃かっこよかったなー。 ... 続きを読む
exciteもやっとyoutube直貼りできるようになったのね。



この頃かっこよかったなー。


思い起こせば撮影は丁度1年前でした。先週土曜から渋谷シネセゾンにて「人のセックスを笑うな」公開はじまりました。連日満席の様子です。日経・朝日・読売の夕刊3誌に映画評が掲載されたり、公開前からもメディアに多く取り上げられ前評判も上々。渋谷駅ホームに貼られた ... 続きを読む

思い起こせば撮影は丁度1年前でした。

先週土曜から渋谷シネセゾンにて「人のセックスを笑うな」公開はじまりました。
連日満席の様子です。
日経・朝日・読売の夕刊3誌に映画評が掲載されたり、
公開前からもメディアに多く取り上げられ前評判も上々。
渋谷駅ホームに貼られた特大ポスターも見ました。
ヒットの予感です。

・・・・・・・・・・・・・・・・。

蒼井優ちゃんとこがエフになるはずだったのに・・・。ちっ。

(冗談ですけど。)




そんなわけで人セク製作スタッフくんちゃんが遊びに来た。
チケットやらパンフやらTシャツやら諸々グッズやら色々いただいてしまった。ありがとー。


「エフぅ~、ごめんね~、がんばったのにね~」と慰められる。


エ「いえ、もう忘れました。」

監督さんがエフシーンカットの件をとても気にしてらしたそうで。
いえ、あの、そんな、、、、。みんなにエフかわいがってもらったし、松ケンくんイイヒトだったし、楽しかったし、全然オッケーですからー。( ・・・・・ef夫と二人いまだにため息ついてますケド。)


ごはん食べながら積もる話に花が咲く。
お正月に浜松でいただいてとても美味しかったた鰻と牛蒡の混ぜご飯。鰻好きなくんちゃんにも食べさせたくて作ってみました。新玉スライスもどっさり。
美味しかったね~。


丁度永作さんがブルーリボン賞など4冠を達成したり、原作者が芥川賞にノミネートされたり、松ケンくん優ちゃん忍成くんはあいかわらず絶好調だったり(あ、あがた森魚さんも温水さんも)、色んなタイミングや色んな気持ちがうまく重なって、この映画はきっとヒットするに違いない!たくさんの人に観てもらえるといいね。
全国順次公開です。裏公式サイトなんてのもできてます。



パンフレットに小さくエフの写真も出ていました。
あは~。うれし~。




「人のセックスを笑うな」(井口奈己監督)のメイキング&インタビュー映像で紹介する特別番組がWOWOWでオンエア中です。詳しくは公式サイトの最新情報へ。女優デビューを果たせなかったエフの立派な飛びつきっぷりが一瞬出ています。こちらで見られます。(5分45秒あたりか ... 続きを読む

「人のセックスを笑うな」(井口奈己監督)のメイキング&インタビュー映像で紹介する特別番組がWOWOWでオンエア中です。
詳しくは公式サイトの最新情報へ。


女優デビューを果たせなかったエフの立派な飛びつきっぷりが一瞬出ています。
こちらで見られます。(5分45秒あたりから8秒間程度、まばたき禁止)

本番では松ケンくんにいまいち遠慮がちだったエフが、撮影終了後にはこんなに嬉しそうに飛びついていたのだった…。

惜しかったなぁ~。


ちなみにDVDに収録されるメイキングにもエフ登場するそう。わーい。


関連記事:体当たり演技女優デビューならず新作キタイ度ランキング1位



そして今日もまた、
じっと次回作オファーを待つ犬。





ウーマンエキサイトの新作キタイ度ランキングで「人のセックスを笑うな」が現在1位に輝いています。すばらしい。予告編もいい感じ。公式サイトはコチラ↓完成披露試写会の模様はコチラ永作さん、実にきれいだ~。こちら、次回作オファーをじっと待つ犬(幻の体当たり演技の ... 続きを読む

ウーマンエキサイトの新作キタイ度ランキング
「人のセックスを笑うな」が現在1位に輝いています。
すばらしい。予告編もいい感じ。


公式サイトはコチラ↓



完成披露試写会の模様はコチラ

永作さん、実にきれいだ~。



こちら、次回作オファーをじっと待つ犬


(幻の体当たり演技の模様はコチラ



新横浜、日産スタジアム。今日はミスチルライブ。桜井、待ってろ、と挑戦的なef夫。でもまだ開演まで時間があったので軽くカラオケで予習。なにごとも素振りが大事だそう。1時間でかなり頭に詰め込みました。いざ、決戦の地ヘ。混雑してるのにいちいち指差しポーズするef夫。 ... 続きを読む
新横浜、
日産スタジアム。

今日はミスチルライブ。

桜井、待ってろ、と挑戦的なef夫。

でもまだ開演まで時間があったので
軽くカラオケで予習。
なにごとも素振りが大事だそう。

1時間でかなり頭に詰め込みました。


いざ、決戦の地ヘ。

混雑してるのにいちいち指差しポーズするef夫。
いいから早く前に進みたまえ。


しかし、あいかわらずの超満員。スタンドもアリーナもびっしり。空席なし。
6万5千人ですよ。すごいなぁ。

ライブはよかった。演奏も演出も選曲も映像も流れも全てセンスよく緻密でクオリティ高く安心して楽しめた。会場が何度も揺れました。※写真はイメージ
まぁこれだけ大きな会場になると音楽を楽しむというより雰囲気を楽しむ感じだけどそれは仕方なし。風も気持ちよく空には星が出て、あの歌声が心地よかった。
できればもっと小さい会場で聞きたいなぁ。カラオケボックスとか。
いつものことながら観客全員が歌に合わせて両手を左右に振ったり前後に振ったりするのが気に入らないef夫。何故みんなで合わせてやるのか、薄気味悪い、と不満気。桜井も実はあんな風なの望んでないんじゃないかと。彼の気持ちがよくわかるような口ぶりで。
でも自分の歌で観客みんながフリしてくれたら嬉しいでしょと言うと、ニコニコ想像して納得していた。そして帰り道も家に着いても気分よくef夫独自のアレンジで歌い続け。いつか舞台に立つ日を夢みて。
ああ、それにしてもライブは気持ちいい。元気になる。
翌朝は6時起きで早朝野球、大井で試合だった。ef夫さん打撃も守備も絶好調、チームも10対2で久々の勝利。よかったね。エフと私は家でグースカ寝てました。


今年1月に体当たり演技で撮影に参加した映画『人のセックスを笑うな』(通称ヒトセク)の公式サイトがオープンしました。んが!エフ登場シーンは残念ながらカットされてしまいましたぁぁ。ガーックシ!がんばったのになぁ、エフ。無念。やっぱりちょっと思い切りが足りなかっ ... 続きを読む
今年1月に体当たり演技で撮影に参加した映画『人のセックスを笑うな』(通称ヒトセク)の公式サイトがオープンしました。


んが!エフ登場シーンは残念ながらカットされてしまいましたぁぁ。ガーックシ!
がんばったのになぁ、エフ。無念。
やっぱりちょっと思い切りが足りなかったもんなぁ。遠慮がちで。
よだれも多すぎたし。(いつものことだけど)

あぁ、舞台挨拶に飛び入り参加して松山ケンイチくんに飛びつくエフの姿を妄想していたのに…。
蒼井優ちゃんと助演女優賞を争うエフの晴れ姿を妄想してたのに…。(妄想拡大)


とはいえ、とても素敵な映画に出来上がった模様。
タイトルがインパクトあるけれど、甘酸っぱくて胸がキュンとする青春恋愛映画です。
永作さんと松ケンくんのサイトトップの画がいい!ドキドキするではないですか。

お正月公開です。楽しみ!

惜しくも銀幕デビューを逃したエフ、
次のオファーが来るまで精進だ!

←こちら撮影後もらったヒトセクTシャツ。
かわいいです。
ef夫のお気に入り。


ザ・芸者ストリングス・カルテット定期ライブ其の十ニ「セピア色」へ行ってきました。場所は代々木上原のムジカーザ。高級住宅街にあるお洒落なこじんまりとしたホール。雨に濡れた外観も素敵でした。席についてフリードリンクの美味しいワインをむさぼっていると、あ、グラ ... 続きを読む
ザ・芸者ストリングス・カルテット定期ライブ其の十ニ「セピア色」へ行ってきました。

場所は代々木上原のムジカーザ
高級住宅街にあるお洒落なこじんまりとしたホール。雨に濡れた外観も素敵でした。

席についてフリードリンクの美味しいワインをむさぼっていると、あ、グラスの似合う3人組発見。(kasumixさんsumirnoffさんhirococoさん

おつまみとワインのセレクトもすばらしかった。さすがです。
ランブルスコ、おいしー!


はじめて間近で聴く弦楽四重奏。迫力ある。プロ。

雪之丞さんは美しかった。
トークもすばらしい。「飲んでいらっしゃいますか?」という第一声のかっこよさったら。

演奏の合間のクイズ。日本の昔の曲はほとんどが4拍子短調の暗い曲、、という話から、4人が違う4曲を同時に4小節弾いて、4曲の曲名を当てるというもの。

ef夫、すぐに、きたっ!わかった!「青い山脈」「りんごの唄」「四季の歌」そして「燃えよドラゴンズ」。
しかし最後の一曲は間違っていた(正解は「荒城の月」)。手を挙げなくてよかったね。

「とーおい夜空にこだまするー。りゅーうの叫びを耳にしてー。…」確かに4拍子、短調、物悲しい。ef夫は最後のアンケートにも「リクエスト曲」に「燃えよドラゴンズ」を書いていた。

それにしてもすばらしかった。
私はチキチータで鳥肌がたった。あと、もう一つの土曜日でも。
ef夫はチムチムチェリーがお気に入り。

よい時間をいただきました。

帰り道、久しぶりに「まんぷく」へ寄っていこうか、あ、「飄香」もいいなと迷ったけれど、車だったのでおとなしく帰宅。家で余韻に浸りました。

楽器ができると人生が豊かになるなぁと、ホコリをかぶったキーボードを夜中にカチャカチャ弾いてみたりして。やっぱり音楽っていいねぇ。


雪之丞さん、お疲れさまでした。素敵でした。また遊びに来てくださいね。


ところで、上原へ向かう途中下北のスズナリ横の映画館にこんなノボリを発見。思わず車の中から写真を撮ってしまった。何故?こんなところに浜松?浜名湖?

調べてみたら現在、「天まであがれ!」(by浜名湖えんため映画制作プロジェクト)上映中だそう。
へぇー、がんばってるねー、浜松。


本日朝から某所にてある撮影に臨んだエフ。友達が製作に携わっている映画にエフが参加することになったのです。撮影中の映画は山崎ナオコーラさん原作の『人のセックスを笑うな』(井口奈己監督)です。永作博美さん、松山ケンイチさん、蒼井優さん、忍成修吾さん出演。エフ ... 続きを読む

本日朝から某所にてある撮影に臨んだエフ。
友達が製作に携わっている映画にエフが参加することになったのです。

撮影中の映画は山崎ナオコーラさん原作の『人のセックスを笑うな』(井口奈己監督)です。
永作博美さん、松山ケンイチさん、蒼井優さん、忍成修吾さん出演。

エフは前方から歩いてくる松山ケンイチさんにいきなり飛びついてよろめかす大きな犬の役です。

監督さんがこのブログを見てくれていて、いつもみんなに激しく飛びついて喜ぶエフに、映画の中でも飛びついてもらいたいと、ご指名いただいたわけなのです。
よかったね、エフ。いままで散々怒られながらも飛びついてきた甲斐があったというものよ。


朝エフを乗せて車で現場へ。到着すると既にたくさんのスタッフに機材、色んな準備に動きまわる人たち、物々しい雰囲気に、うわーなんだか緊張してきたなあとビビる飼い主でしたが、そんな私の気持ちなど一切関係なく車をおりるなり、監督さん・助監督さん・スタッフの皆さんひとりひとりに大喜びで飛びつきまくって大興奮のエフ。「会いたかったよ、エフちゃん」の言葉にもうヒンヒン言いっぱなし。その調子で本番もたのむよと激励されました。
よーしエフ、今日ばかりは思いきり飛びついていいぞー。
(写真はこれ1枚。余裕なし。)


シーンの内容はこんな感じ。
静かな住宅地の狭い路上にて。主人公(永作さん)の家をあとにした美大生(松山さん)が道を歩いていると前方から散歩中の大きな犬(エフ)がやってくる。そしてすれ違うあたりでいきなり飛びつかれよろめく。飼い主(私)は犬に翻弄されて引っ張られるまま。

うーむ・・・、できるかなあ。そんなにうまく飛びつくかなあ。
さすがのエフも日頃の散歩ですれ違う見知らぬ人にいきなり飛びついたりしない。小さいときはやっていたけど。今はやらない。飛びつこうとしたら制して叱っていたし。
そもそも飛び付き癖と引っ張り癖の矯正がef家の悲願なわけで。

そんな不安を抱きつつ、テストに入る。

・・・・・・・・やはりなかなか飛びつかない。ちらりと見るだけで道の先にいるたくさんのスタッフ(特に私の友達)のところへ行きたくてスルーしたり。横にそれたり。回を追うごとに疲れてきちゃうし。
大きなカメラに普通でない空気、たくさんの人、そしてどうしてもオーラが出てしまう旬な俳優さんを前に「このかたに飛びつくわけにはイキマセン」という感じのエフ。なかなか彼と目を合わせない。何故?やっぱり DEATH NOTEのL だから?

すると好青年な松山さんはエフと仲良くなろうと一緒に遊んでくれました。
道にねっころがってじゃれたり。追いかけっこしてくれたり。イイヒトだー。

そして、本番何回目かでやっと飛びついた!

「OKでーす!」の声に心底ホっ。

えらかった、よくやったと皆さんがエフをもみくちゃにしてくれました。
松山さんも「エフ、お疲れ!」と労ってくれ嬉しそうに飛びつくエフでした。
衣装も手もよだれでデロデロ。。。スイマセン。そしてどうもありがとうございました。

諸々チェック後
「エフちゃん、○○さん(私)、終了でーす!」
「お疲れ様でしたー!」わーーパチパチ。
一瞬、女優の気分を味わったエフとefrinmanさんでした。

監督さん、助監督さん、スタッフの皆様、どうもありがとうございました。楽しかったです。
くんちゃんありがとう。無事に終わってよかったよ。お役に立てたかな。
この先も頑張って。いい映画作ってね。


というわけで、映画「人のセックスを笑うな」現在撮影中、2008年初頭公開予定です。
皆様是非ご覧くださいませ。どうぞよろしくお願いします。

文字通りの体当たり演技で大役(ef家的に)を果たしたエフもさることながら、大きな犬に振り回され飛びつかせても詫びもせずに走り去る無礼な飼い主を熱演(ef家的に)する私の姿もひそかに見逃せません。一瞬です。それもカットにならなければのはなし。


帰りの車中のエフ。
よくやった。



しかし、飛びつくたび思いっきり褒められていた本日のエフ、
今後の散歩が心配であります…。


浜名湖畔で開催された THE夢人島Fes.2006 へ行ってきました。今回、地元浜松のお義姉さんがチケットを調達してくれたのでした。感謝。土曜の公演でしたが、渋滞に巻き込まれるのはもうコリゴリなので、金曜夜にこちらを出発。なんとか仕事を早く切り上げてきたef夫(と言っ ... 続きを読む
浜名湖畔で開催された THE夢人島Fes.2006 へ行ってきました。
今回、地元浜松のお義姉さんがチケットを調達してくれたのでした。感謝。

土曜の公演でしたが、渋滞に巻き込まれるのはもうコリゴリなので、金曜夜にこちらを出発。なんとか仕事を早く切り上げてきたef夫(と言っても9時半ごろ)とエフを車に乗せて一路浜松へ。
金曜夜は一週間の疲れと寝不足がどっと襲ってくるef夫さん、東名に乗るや否やウトウトしはじめ。「寝てていいよ。」と言うと「イヤ、そういうワケにはいかない。」と言いながらシート倒して熟睡体勢。イビキかいて寝るef夫の代わりに後部座席のエフが身を乗り出して私のすぐ横でずっと付き合ってくれました。たのもしい。あとは料金所でお財布からお金出すのができれば完璧だよ、エフ。最初からエフを助手席に、ef夫を後部座席にすればよかった。
ダンプにあおられたりあおったりしながら3時間ノンストップで浜松に到着。夫実家に着いたのは午前1時ごろでした。

起きて待っていてくれたお義姉さんお義母さんに迎えられ嬉しさ爆発のエフ。
「子供たちがいない!」と既に2階で寝静まっているシュウくんカナちゃんの部屋にも強引に突撃していました。ごめんね、夜中に。

2時半頃ふとんに入るも興奮状態のエフがなかなか寝てくれず、家中をウロウロウロウロ。やっと横になったと思ったら外の物音に吠えてみたり、、、気になって結局私も朝までお付き合い。


明け方庭で走ったりカエルの置物相手に腰が引けてたりウンチしたり。(ヒマだったので携帯で写真とってました) 眠かったけど、もう秋の風が気持ちのいい朝でした。


さて、フェス当日、なんの予習も準備もせずとりあえずやって来た我々に対して、駐車場の確保からレジャーシートから飲み物食べ物から、なにからなにまで準備してくれてあったお義姉さん。なんて頼もしい。ありがとうございます。完全に身を委ねて出発です。

今回我々とシュウくんカナちゃんお義姉さんの5人で参加。お義母さんとエフとビビはお留守番。
窓から「そりゃないよー」と見送るエフ。


でも実際一番「そりゃないよ」と思っていたのは間違いなくビビですからね。
ごめんよ、ビビ。エフをたのむ。



会場までは舞阪駅からのシャトルバスを利用します。いつも静かな(と思われる)舞阪駅、この日は朝から大騒ぎです。我々は、あらかじめ駅の近くに駐車場を確保しておいてくれた地元に顔が利くお義姉さんのおかげでラクラクと会場入りできました。さすが~。
会場は花博跡地の浜名湖ガーデンパーク。
潮干狩りする人たちやボートで遊ぶ人たちが見える。
いい天気。暑いです。

浜名湖大橋渡って、見えてきました。
とっても広くて驚きました。食べたり飲んだり買い物したり遊んだりトークショーやミニライブ見たり色んなエリアがありました。鰻のお店はもちろん、富士宮やきそばのお店もありました。
メインのライブ会場には「アミューズ」のトレードマークの巨大な自由の女神像が2体。


我々のブロックはF6。リストバンド装着。
ビール飲んでちょっと食べて、さあ、はじまるぞー。



いきなり桑田圭祐ギター持って一人で登場、「Oh!クラウディア」を歌い始めました。まだ席についていなかった我々、慌てました。周りのみんなも急いでメイン会場に移動です。

それからBEGINが登場「恋しくて」がはじまりました。
詳しいライブレポはこちらでどうぞ。

BEGINのボーカル比嘉さん、あの雰囲気としゃべりがとても面白く、好きになりました。懐深い。
Dragon Ash の古谷一行の息子、かっこいいなあ。
ポルノグラフティは因島出身なんだ、「わしら」って言うのね。
加山雄三船長、気分よさそうだったなあ。「お嫁においで」がよかったよ。
チィにいちゃん(福山)、ムリして歌わなくてもいいのに…。

大トリのサザンの前のつなぎにもう一度BEGINの3人が出てきて申し訳なさそうに「僕らの方を見なくていいので」と言いつつ「涙そうそう」を歌いました。星が出て浜からの風が気持ちよくて、いい歌声でジーンとしました。


サザンの盛り上がりは言わずもがなでした。

最後に花火も贅沢にあがりました。

はあ、楽しかったー。



6万人も来ていたので会場から出るのは一苦労でしたが、なんといってもココは浜松。車に乗ったらあっという間におうちに到着。
玄関から飛び出てきたエフの歓迎を受けました。

その夜はさすがに全員疲労困憊。
お風呂に入って早々に就寝。ぐっすり眠りました。

エフも朝まで寝てくれました。


翌朝早起きしてエフを海へ連れて行ってあげようと思っていたのに、起きたら9時半でした。
もう人出が多くていけません。
ごめんね、エフ。


みんなの膝の上に乗って甘えるビビの姿を見て
エフも真似して膝の上に乗ろうとしますが、
みんなに重いと拒絶されうまくいきません。


「ビビさ~ん、遊ぼうよ~」


「ビビさ~ん、舐めていい?」


決してエフと目を合わせず固まるビビ。
ビビから見たらエフ馬みたいだもんね。怖いよねえ。

それでもだいぶ進歩しました。
最初の頃はエフ見てブルブル震えていたもんね。


そして浜松をあとに。

またしても秦野ー横浜で渋滞にはまりました。

写真は大井川の日清食品。(特に意味はありません)


帰宅すると加山船長が24時間テレビで歌っていました。ef夫も一目置いてる亀梨くんと一緒に。船長も無事東京に帰還されていたのですね。お疲れ様でした!






先週に引き続き、東京ドームです。今宵はSouthern All Stars !またしてもef夫、戦いの場を遠くから見つめる。今回の席は一塁側2階の前から2列目、ステージを見下ろす感じでとてもよく見えました。開放感あり。我々の席の前には60代と思われるご夫婦、後ろにはサザンフリ ... 続きを読む
先週に引き続き、東京ドームです。
今宵はSouthern All Stars !

またしてもef夫、
戦いの場を遠くから見つめる。

今回の席は一塁側2階の前から2列目、ステージを見下ろす感じでとてもよく見えました。開放感あり。我々の席の前には60代と思われるご夫婦、後ろにはサザンフリークと思われる男子大学生4人組、隣はキレイなOL風お姉さん、サザンはほんとファン層が幅広い。もう3世代かも。


いやあ、すばらしかった。サザン最高。何度も鳥肌立ちました。27年目ですよ。桑田さんもう50になるんですよ。なんてかっこいいんだ。天才。
2日前から新しいアルバムを集中的に予習していきましたが(習熟率1割)、なんと、嬉しいことに「キラーストリート」からの曲はスクリーンに歌詞が出るんです。だから古いのも新しいのもみんなずっと歌いっぱなし。途中ふとまわりを見渡してみたら、ホントに観客全員嬉しそうな幸せそうな顔をして歌っていました。いいね。これだけたくさんの人を幸せな気分にさせてくれるチカラってホントすごい。かっこいいなあ。尊敬してます。
夫も必死でエアギターをかき鳴らし。
思えば、自我が目覚めた頃から今までずうっと彼らの歌を普通に聴いてきたワケで、さすがに色んな場面が思い出されたりして、涙ぐみそうになりました。これからもずっと歌い続けてください。お願いします。


帰宅後、サザン口ずさみながらエフとウトウト。


日曜日のギターレッスン、犬が苦手なカトちゃんですが、エフが大人になったのか、カトちゃんが大人になったのか、今回は穏やかに和やかに過ごしておりました。よかった。ギターど素人の夫でもなんとか弾けるようになる簡単な課題曲を探しカトちゃんが色々弾いてくれました。 ... 続きを読む
日曜日のギターレッスン、犬が苦手なカトちゃんですが、エフが大人になったのか、カトちゃんが大人になったのか、今回は穏やかに和やかに過ごしておりました。よかった。

ギターど素人の夫でもなんとか弾けるようになる簡単な課題曲を探しカトちゃんが色々弾いてくれました。「F」というコードが入ってるとちょっと難しいらしく、「あ、これもFか、ダメだ~」と言われるたび、エフさんが右往左往しておりました。
「バラが咲いた」「川の流れのように」「キャンディキャンディの終わりの歌」あたりが候補な感じでした。

あいかわらずイスに座って仲間入りをはかろうとするエフ。
今回はうまくいかず。


ギターに夢中でちっとも遊んでもらえずエフさんがっかり。
カトちゃん、ギター上手です。


その夜、コードブックを見ながら練習する夫。
エフはまわりをウロウロ。


相手にしてもらえないので、一人静かに縄を噛むエフ。噛みたくもないのに噛んでる感じが可笑しかった。


今年2回目の東京ドーム。今回はミスチルライブ。行きの車で、新しいアルバムを必死に予習。(習熟率2割)昨年の横浜国際以来のミスチル。たのしみ。遠くからドームを眺めるef夫。「あそこがオレの戦場だ。」戦場…?今回期せずしてとてもいい席だった。一階10列、ベンチの真 ... 続きを読む
今年2回目の東京ドーム
今回はミスチルライブ。
行きの車で、新しいアルバムを必死に予習。(習熟率2割)
昨年の横浜国際以来のミスチル。
たのしみ。


遠くからドームを眺めるef夫。

「あそこがオレの戦場だ。」


戦場…?


今回期せずしてとてもいい席だった。一階10列、ベンチの真上。野球だったら選手がすぐそばに見えただろう。ステージもほぼ正面に見えて大満足。それにしても超満員。すごいバンドだなあ。なんとか一員になれないもんだろうか。


いやあ、あいかわらずかっこいい。声いい、歌うまい、メロディ、詩がいい、姿がいい。顔クシャクシャにして笑い歌う姿がたまりません。

「ニシエヒガシエ」がはじまると、ジャンジャカジャジャンジャカジャカジャンジャン♪と嬉しそうにギターをかき鳴らすマネする夫。たのしいねー。
その後も夫クネクネ踊りながら歌う歌う(控えめに)。時折ギター弾きマネ付き(控えめに)。すっかりステージにたっている気分のよう。

ああ楽しかった。3時間立ちっぱなし歌いっぱなし。勢いにのってドームを出て駐車場まで猛ダッシュ。今朝はちょっと筋肉痛気味な私。寄る年波に。
ライブはいいなあ。生演奏、生歌最高。
いつかあの大観衆の前でギター片手に歌ってくれ、ef夫!
(ちなみに本日日曜カトちゃんレッスン初日、シニアデビューへの道は果てしなく遠い。)


夫がついにギターを買ってきた。会社近くの楽器屋さんでギター弾きのカトちゃん指南のもと。リトルマーチンというヤツ。興奮気味にギターと共に帰ってきた。勝手に購入したこと、怒られるのではと警戒しつつしゃべり続ける。「触ったらビビっときた」「ちゃんと練習する」「 ... 続きを読む

夫がついにギターを買ってきた。会社近くの楽器屋さんでギター弾きのカトちゃん指南のもと。リトルマーチンというヤツ。興奮気味にギターと共に帰ってきた。勝手に購入したこと、怒られるのではと警戒しつつしゃべり続ける。「触ったらビビっときた」「ちゃんと練習する」「付属品こんなにサービスしてもらった」「旅行とかキャンプとかにも気軽に持っていけるサイズだし。」などなど。旅行とかキャンプとかでギター?・・・そんな願望があったとはこの日まで知らなかった。


お風呂あがりに嬉しそうに弾きマネ。ちなみに夫、まったく弾けません(見ればわかりますね)。
「はやくソロやりたいなー。」と言う。ソロ?いったいなにをイメージしているのかさっぱりわからないが、とにかく来週カトちゃんレッスンを受けるそう。

エフはマーチン気に入らない様子。
この後ソファに立てかけておいたら珍しくワンワン吠えてました。


「明日はハレルヤ」のtikitiki21さんからミュージックバトンがまわってきた。次の5つの質問に答えてバトンをまわすというやつ。はい、速やかに次へ渡します。【質問1】コンピューターに入っている音楽ファイルの容量1.62GB【質問2】今聴いてる曲ニュース23のエンディングテ ... 続きを読む
明日はハレルヤ」のtikitiki21さんからミュージックバトンがまわってきた。
次の5つの質問に答えてバトンをまわすというやつ。
はい、速やかに次へ渡します。


【質問1】コンピューターに入っている音楽ファイルの容量

1.62GB


【質問2】今聴いてる曲

ニュース23のエンディングテーマ「to U」/BankBand with salyu
丁度テレビで流れてました。
この曲、この間番組の中で披露されたのを聞いたのだけど、涙が出た。
どうしたらもう一度全部聞けるのか知りたい。  
 

【質問3】最後に買ったCD

ウルフルズの「ベストだぜ!」
先日近所のスーパーでウルフルケースケさんにお会いした(というより目撃した)。レジで私の前にいらした。私とおんなじアディダスのジャージを着ていて勝手に親近感を抱く。で、ムショウにウルフルズが聞きたくなって今さらながら買いました。ウルフルケースケさんもステキだけど、トータス松本さんってめちゃくちゃかっこいいよなあ。


【質問4】よく聴く曲、または特別な思い入れのある5曲

何だろう、たくさんありすぎて、難しい。
夫が帰ってきたのでバトンタッチ。
以下、夫回答

ラブ・アイランド/サード・ワールド
タガタメ/ミスチル
ポンプアップ・ザ・ボリューム/知らない
ハッピーエンディング/ジョー・ジャクソン
ジャッキー・ブラウンのテーマ?/知らない

はやい。

「思い入れとかエピソードとかは?」
「特にないなあ」

........どうも信用できない。


【質問5】ミュージックバトンを渡す5人。

①音楽といえばこの方、その道のプロ「K's blog」のKさん、奥様の音楽史も知りたいところ。
②ビニスビーチで暮らすステキな人、これまた音楽にとっても関わりの深い「everyday venice」のmaiさん
③いつも温かく鋭いコメントを寄せてくれる大先生「田中英数国教室講師の日記」のshcool-tさん
④経堂つながりで鹿児島までバトンを飛ばします「noichigo cafe」ののいちごさん、お義兄さんによろしく。
⑤有無を言わせず、私の同級生「極楽日記」のume-pooさん


以上、あとはよろしくお願いしますー。


近所の小さなレンタルビデオ屋にて。「犬猫」DVD貸し出し中。思わず記録。くんちゃん、拡がってるね。 ... 続きを読む
近所の小さなレンタルビデオ屋にて。
「犬猫」DVD貸し出し中。
思わず記録。
くんちゃん、
拡がってるね。


新作「コンスタンティン」のPRでキアヌ・リーブスが来日している。 キアヌといえば私が育てた、と思っている。こういう勝手な思い込みをしている人はたくさんいる。夫は、ジョディ・フォスターをあそこまでにしたのはオレだ、と言っている。でもキアヌを育てたのは私だ。学 ... 続きを読む
新作「コンスタンティン」のPRでキアヌ・リーブスが来日している。

キアヌといえば私が育てた、と思っている。こういう勝手な思い込みをしている人はたくさんいる。夫は、ジョディ・フォスターをあそこまでにしたのはオレだ、と言っている。でもキアヌを育てたのは私だ。学生の頃、アンドリューマッカーシーに夢中だった私は彼を探してB級青春映画ばかり見ていた。そんな中キアヌをはじめてみたのは「ビルとテッドの大冒険」というちょっとおバカ系の映画。天真爛漫な高校生テッドを演じていた彼の笑顔が目に焼きついて、それからは彼を探して「栄光のエンブレム」「ミッドナイトをぶっとばせ」「リバースエッジ」「旅立ちの季節」(題名あってるか定かでないが)などでマッカーシーからキアヌへ乗り換えていった。
当時ビデオ屋でバイトをしていた私は、店長にキアヌが出演している映画を入荷するようしつこく頼んだ。「殺したいほどアイラブユー」「バックマン家」「危険な関係」「マイプライベートアイダホ」などなどとにかくキアヌが出ているものはどんなにつまらない映画でも全部見て褒めちぎったものだ。
最近movie+でもやっていた「POINT BREAK(ハートブルー)」、これを劇場で見て完全にまいった。このときのキアヌは最高にかっこいい。日本人から見てもセリフは棒読みだし演技もうまくないのだけど、とにかく姿カタチが美しいのだ。恋人と海岸で朝を迎えた時のシーンなんて本当にため息がでた。何度見返したことか。当時はストーリーも面白かったような気がしていたが、最近見たらそれほど面白くなかった。そしてその後「スピード」の大ヒットでスターになり、私の手からはなれていった。ふー、よく育ったな〜。


実家のタンスの中にしまってあった古いカセットテープを何本か持ってきて、車の中で聴いた。兄編集の青春カセットは結構すごい。ビタースイートサンバではじまり、猪木のテーマからガンダムからトシちゃんから、なんでもありだ。中でも驚いたのは、早見優の「♪雨ふるまちか ... 続きを読む
実家のタンスの中にしまってあった古いカセットテープを何本か持ってきて、車の中で聴いた。
兄編集の青春カセットは結構すごい。ビタースイートサンバではじまり、猪木のテーマからガンダムからトシちゃんから、なんでもありだ。中でも驚いたのは、早見優の「♪雨ふるまちかど~ひとつの~かさ~♪彼女とあなたを~見かけた~のよ~♪」という曲、私はなんとなく聴いたことがあるかな、と思っていたら、となりで夫は歌詞も完璧に歌い上げた。途中難しい英語があったがそれも完璧。兄と同い年の夫、レコード持ってたらしい。ちょっとひいた。
久しぶりにトシちゃんの「悲しみ2ヤング」を聴いた。熱唱した。いい歌だ。